2021年、50歳からのメンズ美容の始め方

2021/01/06

50歳からのメンズ美容20200928/散髪

今回は、今さら人に聞けない「メンズ美容の始め方」をお伝えします。美容において、効率よく見た目をアップするには、「今すぐできること」と「継続が必要なこと」を同時進行させるのが一番です。



今すぐできるのは髪形を変えること

今すぐできることといえば、髪形を変えることです。どんなに高級なスーツに身を包もうとも、髪形次第で印象は大きく変わります。

男性型脱毛症(AGA)は50代で40%、60代で50%の男性が発症し薄毛になると言われていますが、実は薄毛のカットは難しく、技術力が必要です。いわゆる「1000円カット」は手軽ですが、短時間かつ低価格では技術に限界があります。まずは腕のよい理容室や美容室へ行くことが大事です。

美容院にはきちんとした服装で

自分に似合う髪型はどんなものか、担当者に相談してカットしてもらいましょう。そして、その場で整髪料を購入し、ヘアセットの仕方を教わってください。そうすれば明日から自分でセットできます。

また、来店の際は、きちんとした服装で行くことも大切です。担当者はその人の外見に合わせてカットするので、間違っても普段着で行ってはいけません。

じっくりスキンケアも

一方、継続が必要なことの一番はスキンケアです。今日やれば明日キレイになる、というものではなく、じっくり取り組む必要があります。

スキンケアで大事なのは、洗顔・保湿・日焼け止めの基本3ステップ。これを毎日続ければ、肌の若さはキープできます。

キムタクのCMで知られるメンズコスメ「バルクオム」は、この3ステップに必要なアイテムがすべてそろっているのでおすすめです。洗顔(税別2000円)、化粧水(同3000円)、乳液(同3000円)、日焼け止め(同2000円)で公式サイトやAmazonで購入できます。

50歳からのメンズ美容20200928/バルクオム3点

洗顔と保湿、日焼け止めの基本は?

洗顔の基本は、洗顔料をよく泡立て、肌を擦らないように優しく洗うこと。100円ショップに売っている「泡立てネット」を使えば、簡単に泡立てられます。

保湿の基本は、化粧水と乳液をセットで使うこと。化粧水で水分補給してから、乳液で油分を与えましょう。

日焼け止めの基本は1年を通して使うこと。肌老化の8割は紫外線などの光老化だと分かっていますが、日焼け止めを使用している男性はわずか10%ほどと言われています。10月でも午前9時から午後2時ぐらいまでは紫外線対策が必要なレベルなので注意しましょう。

メンズ美容を効率よく始めて、周囲の目が変わるのを実感してください。


  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

木津利香

木津利香

メンズ美容家。1974年生まれ。独自の美容メソッドをもとに2004年から美容家として活動。セミナー実績は200件以上。中高年にも人気の「メンズ美容講座」をYouTubeで配信中。ホームページは『https://www.kizzrica.com/』(「メンズ美容講座」で検索)。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

YouTubeライブセミナー開催

ダンテス人気記事