ファッション

どんなに体を鍛えても、その体にまとう服がアンバランスだったりダサかったりすると台無しです。中高年男性の場合、派手な服や若作りな服もNG。大人の男に似合う色やスタイルを学びましょう。1万円からできるコーディネートを揃えました。

多くの中高年男性が間違っている夏ショートパンツの選び方・はき方

ファッション
ファッション

多くの中高年男性が間違っている夏ショートパンツの選び方・はき方

夏のリゾートといえばショートパンツ。着ていく場所は選びますが、ここ数年の気温上昇から、夏を快適に過ごすアイテムとして注目を集めています。

50代男性が簡単に高級ホテル・レストランで“特別扱い”してもらえる服装とは?

ファッション
ファッション

50代男性が簡単に高級ホテル・レストランで“特別扱い”してもらえる服装とは?

前回は「若見えパンツ」の代表格であるユニクロのアンクルパンツを紹介しました。そのアンクルパンツをはくときに気を付けるべき点は、「はき位置」でしたね。このタイプのパンツをはくとき、だらしなく見えないようにするには、おへそ近くのウエスト位置ではくことが重要です。

ほとんどの50代男性が間違っている「アンクルパンツのはき方」

ファッション
ファッション

ほとんどの50代男性が間違っている「アンクルパンツのはき方」

東京に4度目の緊急事態宣言が発出されました。リゾートといえば本来、海外旅行や遠方に出かけることを想像します。しかし、緊急事態宣言で移動の自粛が求められるなかでは、ソーシャルディスタンスを保ちつつ近場の公園やショッピングモールなどに出かける「新しいリゾート様式」の工夫が必要です。

今年の夏こそは気持ちと服だけでも爽やかに…快適に過ごせる七分袖サッカージャケット

ファッション
ファッション

今年の夏こそは気持ちと服だけでも爽やかに…快適に過ごせる七分袖サッカージャケット

東京五輪の開催が近づいてきました。自粛ムードは継続していますが、昨年よりは多少明るいムードの夏になりそうです。そこで今回から「新しいリゾート様式」と題して、さまざまな夏服やスタイリングを紹介していきます。

梅雨時期を驚くほど爽やかに過ごせるユニクロの魔法の肌着

ファッション
ファッション

梅雨時期を驚くほど爽やかに過ごせるユニクロの魔法の肌着

梅雨時期の服装で気になるのは汗のニオイ。汗臭の正体は、かいた汗が乾く前に皮膚常在菌と結合し生じるガスです。特に脇汗がニオイの原因になることが多いですが、人前で脇汗をぬぐうのは難しい。そこで今回は、「汗ニオイを解消する肌着」について紹介します。

これも女性ウケ抜群!1枚で着ても華やかなシャツ

ファッション
ファッション

これも女性ウケ抜群!1枚で着ても華やかなシャツ

シャツは「生地感」と「前立て」の2つの工夫で印象が大きく変わることを以前の記事でお伝えしました。優秀なシャツほど、デザイン、素材、ディディールのひとつひとつが丁寧に作られています。シャツ1枚で着用したときでも、羽織り用として着たときでも、カッコよく見える工夫が数多く散りばめられています。

中高年男性でも気軽に着られる女性ウケ抜群の「白シャツ」の選び方

ファッション
ファッション

中高年男性でも気軽に着られる女性ウケ抜群の「白シャツ」の選び方

同じように見える白シャツでも、なぜか女性ウケ抜群の人がいます。その違いが「生地感」と「前立て」であることはあまり知られていません。耳慣れないワードですが、この2つの意味を理解することで、シャツの選び方は劇的に変わります。

20代の女性店員が絶賛したオジサンの服装とは?

ファッション
ファッション

20代の女性店員が絶賛したオジサンの服装とは?

先日、新規のお客さまのショッピングに同行したときの話です。ビジネスカジュアルだけでなくプライベートにも活用できると考えて選んだ1枚は、白地にネイビーの小花柄のポロシャツでした。

おじさん必読!シャツの裾を出すか出さないか、これが「法則」だ

ファッション
ファッション

おじさん必読!シャツの裾を出すか出さないか、これが「法則」だ

「シャツの裾って出していいのかな」。50代の男性クライアントから、こんな相談をよく受けます。 タックインを基本とするオフィスファッションに比べ、自宅におけるタックインは、少し堅い印象に見えるのではないでしょうか。同じように見えるアイテムも、シーンによって「着こなしのセオリー」が変わるからです。

中高年男性も注目!初夏に向けて好印象を演出する「ルーズシルエット」の機能性パンツ

ファッション
ファッション

中高年男性も注目!初夏に向けて好印象を演出する「ルーズシルエット」の機能性パンツ

今年の梅雨入りは例年よりかなり早いようです。梅雨時期は気温や湿度の高低差が大きいため、服選びは難しくなります。 前回のコラムでは、気軽に着こなせるアウターシャツをご紹介しました。

女性に「かわいいですね」と言われること間違いなし!ユニクロのアウターシャツ

ファッション
ファッション

女性に「かわいいですね」と言われること間違いなし!ユニクロのアウターシャツ

「そのシャツ、かわいいですね!」。こんなふうに若い女性から声をかけられるシャツがあります。新しい生活様式で、「普段着」と「よそ行き」の境界が曖昧になっていることを前回お伝えしましたが、ジャケット代わりに羽織る「アウターシャツ」もそのひとつです。

初夏に好印象を与える「1枚で着られるTシャツ」&「気軽に羽織れるジャケット」

ファッション
ファッション

初夏に好印象を与える「1枚で着られるTシャツ」&「気軽に羽織れるジャケット」

今年のゴールデンウイークもコロナ禍で全国的に暗い雰囲気となってしまいました。4都府県の緊急事態宣言は続いていますが、連休が明け、多くの人がリモートワークや出社を再開しています。

初夏に好印象を与える「1枚で着られるTシャツ」をご紹介

ファッション
ファッション

初夏に好印象を与える「1枚で着られるTシャツ」をご紹介

コロナ禍のゴールデンウイーク、今年も全国的に自宅で過ごした人が多いでしょう。とはいえ、外出の有無にかかわらず、着ている衣服は気持ちに影響を及ぼします。

オンライン会議で映える、これがイチオシのライトグレー・ジャケットだ

ファッション
ファッション

オンライン会議で映える、これがイチオシのライトグレー・ジャケットだ

日本時間の4月5日早朝、プロゴルファー、松山英樹選手のマスターズ優勝が決まりました。鮮やかな深いグリーンのジャケットを羽織ってカメラの前に立った松山選手の誇らしげな表情はとても印象的でした。

この春は白靴で外出はいかが? 抵抗感を消すソックスもご紹介

ファッション
ファッション

この春は白靴で外出はいかが? 抵抗感を消すソックスもご紹介

今回は足下からくる「春らしさ」について考えてみましょう。白い靴を合わせるだけで手持ちの洋服は明るく見えます。「白い靴はハードルが高い」と思う人もいますが、コツさえ分かれば意外に簡単だということはあまり知られていません。

新年度の仕事の気分を高めるシャツとネクタイはこれだ!

ファッション
ファッション

新年度の仕事の気分を高めるシャツとネクタイはこれだ!

新年度を迎えました。コロナ感染拡大のニュースが続いていますが、「ウィズコロナ」という言葉とともに、わたしたちは日常生活で起こるさまざまな事象を「新しい生活様式」として受け入れてきました。

ファッションは最初が肝心、4月のハレの日に締めるべきネクタイとは?

ファッション
ファッション

ファッションは最初が肝心、4月のハレの日に締めるべきネクタイとは?

4月になり、配置転換や新入社員の迎え入れで、人間関係が刷新される職場も多いでしょう。ビジネスシーンにおける服装は「自分の役割や立場を相手に伝える」ツール。だからこそ初日が大切です。

家でも外でも気軽に羽織れる、取っておきのシャツジャケット「CPO」とは?

ファッション
ファッション

家でも外でも気軽に羽織れる、取っておきのシャツジャケット「CPO」とは?

テレワークで需要が高まっているルームウエアですが、私服よりもさらに後回しになっているのが現実です。そこで前回は、「リラックスと品位を両立させる私服」でルームウエアとしても機能するウォッシャブルストレッチミラノリブクルーネックセーターをご紹介しました。

私服代をケチったら貴重な出会いを逃しますよ

ファッション
ファッション

私服代をケチったら貴重な出会いを逃しますよ

夕刊フジと中高年結婚情報サービスの茜会(東京都新宿区)が共同で実施した男性ファッションの意識調査の結果をもとに、中高年男性の服装について考えています。

「ケチ」から「買い物上手」に変身する男のファッション術

ファッション
ファッション

「ケチ」から「買い物上手」に変身する男のファッション術

「ケチ」は嫌われ、「買い物上手」は好かれる。節約という目的はどちらも同じですが、思考パターンは別物です。その違いは「買い物の価値観」に現れていました。もともと私もケチでしたが、服の知識を身に着け、買い物上手になりました。今のあなたは、どちらに分類されるでしょうか。

女性は男性の「ややカジュアル」な服装が好き…その実態は?

ファッション
ファッション

女性は男性の「ややカジュアル」な服装が好き…その実態は?

夕刊フジと中高年結婚情報サービスの茜会(東京都新宿区)が共同で実施した男性ファッションの意識調査の結果をもとに、中高年男性がすぐに取り入れられるファッションについて考えています。

女性から確実にホメられるユニクロの格安服着こなし術

ファッション
ファッション

女性から確実にホメられるユニクロの格安服着こなし術

「ホメられることで、うれしくなる」。そして、このうれしい気持ちが活力を呼び起こすという上昇スパイラルは、老若男女問わず誰にでも当てはまる心理でしょう。年齢より若く元気な50〜60代の男性は増えていますが、女性からホメられれば、さらに「元気」が出るはず。その余地を伸ばすことは意外に簡単です。

女性にホメられるコーデュロイの「休日服」

ファッション
ファッション

女性にホメられるコーデュロイの「休日服」

夕刊フジと中高年結婚情報サービスの茜会(東京都新宿区)が共同で実施した男性ファッションの意識調査の結果をもとに、コロナ下でのファッション提案を行っています。

たった1000円で在宅勤務が盛り上がる男性向けファッション術

ファッション
ファッション

たった1000円で在宅勤務が盛り上がる男性向けファッション術

服装や外見は、あなたの人間関係にどんな影響を及ぼしているのでしょうか。夕刊フジと中高年結婚情報サービスの茜会(東京都新宿区)はこのほど、同会会員を対象にした服装・外見のアンケートを行いました。それによると、男性回答者の88%が「服装や外見で、人からの扱われ方が変わる」と感じていました。

女性が思わず目にとめる、おじさんも使えるユニセックスな長財布

ファッション
ファッション

女性が思わず目にとめる、おじさんも使えるユニセックスな長財布

男性のみなさんは「財布」を買い替える時期にこだわったことはありますか? 私は2〜3年に一度くらいの頻度で買い替えるようにしています。

オジサンでもモテる!女性に「かわいい」と言われるユニクロの手袋

ファッション
ファッション

オジサンでもモテる!女性に「かわいい」と言われるユニクロの手袋

「冷えは万病のもと」。その言葉通り、身体をムダに冷やすことは健康リスクそのものです。だからこそ、真冬は手首・足首・首をガードしたいところ。つまり、「3首の露出による」着こなしテクニックは使えませんが、代わりに「女性から反応がよい防寒小物」でのファッションは工夫できます。

屋外だけでなく室内でも4通りの使い方ができるネックウォーマー

ファッション
ファッション

屋外だけでなく室内でも4通りの使い方ができるネックウォーマー

1月に入り、寒さも一段と厳しくなってきました。前回はカジュアル・アウターのフリースやダウンジャケットなど、「真冬のカジュアルを上品に見せる工夫」をお伝えしました。

ダウンやフリース着たら「老けて見える」人にオススメのファッション法

ファッション
ファッション

ダウンやフリース着たら「老けて見える」人にオススメのファッション法

コロナ前から続くカジュアルブーム。真冬の外出に欠かせないフリースやダウンジャケットは、これまで地元を歩くときの「普段着」という位置づけでした。ところが、今まさにカジュアルアウターが「よそ行き」として、若い女性の間のみならず全世代から脚光を浴びているのです。

【ウィズコロナ時代のコート】コートの組み合わせが苦手な人にとっておき裏技

ファッション
ファッション

【ウィズコロナ時代のコート】コートの組み合わせが苦手な人にとっておき裏技

今季のアウターコートは、「肩のデザイン」がキモです。一般的なビジネスコート袖はジャケット同様、肩の真ん中あたりに縫い目がありますが、今季よく見かけるコートは襟から袖下に掛けて斜めに縫い目があり、「ラグランスリーブ」と呼ばれるデザインが多いことを前回お伝えしました。この袖のデザインでは肩まわりにゆとりが生まれ、ジャケットやスーツだけでなく地厚なセーターやパーカの上にも羽織れます。

【ウィズコロナ時代のアウターコート・ブルゾン】今年のコートは肩で決まる

ファッション
ファッション

【ウィズコロナ時代のアウターコート・ブルゾン】今年のコートは肩で決まる

ジャケット着用の機会が減ったウィズコロナ時代。出かける頻度が減ったこともあり、通勤と休日でコートを使い分ける必要性も低くなってきました。とはいえ、休日のカジュアルな格好にビジネスコートでは違和感が残ります。一般的なビジネスコートは、カジュアルアイテムに比べ、ドレス感が強すぎるのです。

【ウィズコロナ時代のアウターウエア】換気のいい屋内でも寒くないカジュアルコート

ファッション
ファッション

【ウィズコロナ時代のアウターウエア】換気のいい屋内でも寒くないカジュアルコート

12月を迎えると、街なかのウィンドウ・ディスプレイは「赤」色が目立ちはじめます。 男性のみなさんはほとんど知らないと思いますが、女性の下着売り場は12月に入ると、これでもか!というくらい「真っ赤」な下着を着せたマネキンが何体も並び、冬の風物詩になっています。

屋内で着ても恥ずかしくないユニクロの“防寒着”

ファッション
ファッション

屋内で着ても恥ずかしくないユニクロの“防寒着”

コロナ前から続くアウトドアブームは、長引く自粛生活によって拡大しています。そして、その影響はファッションにも色濃く反映されていました。昔からフリースやダウンジャケットなど、アウトドア文脈のアイテムはありましたが、今年は例年以上の人気です。

仕事も生活も大変化!ウィズコロナ時代に選ぶべきコートとは?

ファッション
ファッション

仕事も生活も大変化!ウィズコロナ時代に選ぶべきコートとは?

今回から5回にわたり、ウィズコロナ時代に選ぶべきアウターコートやブルゾンなど、“重衣料”と呼ばれる分野のアイテムを紹介していきます。

令和時代のモテるジーンズ、選ぶポイントは?

ファッション
ファッション

令和時代のモテるジーンズ、選ぶポイントは?

若い女性からモテる「令和のジーンズ」。ジーパン、ジーンズ、デニムなど呼び名はさまざまですが、名称の数はブームの回数を意味します。老若男女を問わず、人気の理由はブームが何周もまわった結果です。そして、これだけ支持されるこのパンツは、楽な格好が求められるウィズコロナ時代でも活躍します。

驚くほどおしゃれにイメチェン、この冬必携のコーデュロイパンツ

ファッション
ファッション

驚くほどおしゃれにイメチェン、この冬必携のコーデュロイパンツ

11月に入り、朝晩ぐっと肌寒くなってきたせいか、先日訪れた服売り場には、ずいぶん人が戻ってきていました。東京都心ではコロナ感染拡大の不安はあるものの、カップルや夫婦の来店も多く見かけました。

コロナ時代に最適なユニクロの「最強パンツ」

ファッション
ファッション

コロナ時代に最適なユニクロの「最強パンツ」

整えた上半身に、パンツ一丁の下半身。モニター越しに映らないリモート会議の身だしなみをネタにした、洋服の青山(青山商事)京都河原町店のマネキンが話題になってから約5カ月。非常事態宣言解除から半年近くたちますが、昨秋に比べ、自宅時間は増えているのではないでしょうか。そして季節の変わり目を迎えた今、再び「新時代のパンツ問題」に注目が集まっています。

ウィズコロナ時代に最適な「ウォームイージーパンツ」

ファッション
ファッション

ウィズコロナ時代に最適な「ウォームイージーパンツ」

先日、ショップの店員さんに今年の秋冬商品の展開について話を聞いて驚きました。そのブランドでは毎シーズン、当然のようにスーツを店頭に並べて販売していました。ところが、今年の秋冬はスーツをいっさい作らなかったそうです(前季作ったスーツは店頭にあります)。

この秋注目!オンライン会議にも使えるダブルのカーディガンジャケット

ファッション
ファッション

この秋注目!オンライン会議にも使えるダブルのカーディガンジャケット

ウィズコロナ時代はじめての秋。昨年まで似合っていたはずのジャケットも、途端に古臭く見えるかもしれません。新しい生活様式によって「ジャケットのあり方」に変化が生じているからです。

オンライン会議できちんと見える、とっておきのカーディガン・ジャケット

ファッション
ファッション

オンライン会議できちんと見える、とっておきのカーディガン・ジャケット

前回のコラムでは、加齢による外見的な変化を乗り越える方法として、女性のファッション要素を取り入れること、つまり、カーディガン以上、ジャケット未満の「ミラノリブ」のリラックスアイテムが、その問題を解決してくれることをお伝えしました。

休日でも仕事でも、スニーカーでも合うユニクロの「魔法のジャケット」ご紹介

ファッション
ファッション

休日でも仕事でも、スニーカーでも合うユニクロの「魔法のジャケット」ご紹介

衣替えで洋服がガラッと変わる10月。女性から嫌われない見た目の秘訣は、この時期「こなれたジャケット」を羽織ることです。

ツイード風でグレンチェック柄〜休日のイチオシジャケットはこれだ

ファッション
ファッション

ツイード風でグレンチェック柄〜休日のイチオシジャケットはこれだ

残暑の厳しさが身体にこたえた9月。しかし、10月の声を聞くと、朝夕だけでなく、日中でも肌寒さを感じる日が少しずつ増えてきています。いよいよ重ね着の季節が到来し、「羽織りもの」が必要な時期になりました。

女性の視線を釘付けにするシャツの「小物」

ファッション
ファッション

女性の視線を釘付けにするシャツの「小物」

全4回にわたって紹介してきた「長袖のカラーシャツ」。この時期、レンガのようなテラコッタカラーや紺色など、「濃い色シャツが季節に調和しやすい」ことをお伝えしてきました。今回は、そんなカラーシャツに合う「小物」についてお伝えします。

男のファッション、この秋の大本命色は「テラコッタカラー」

ファッション
ファッション

男のファッション、この秋の大本命色は「テラコッタカラー」

残暑厳しい日と涼しい日が交互にやってくる9月。日本には四季があり、さらに今年は新型コロナウイルス感染の危険性から換気が必要になったことで、建物内にいるときはもちろん、公共交通機関でも窓が開放されたままのことが多く、服装で体温調整しないといけない場面が増えました。

白いマスクに映える男物のシャツはこれだ!

ファッション
ファッション

白いマスクに映える男物のシャツはこれだ!

残暑で気持ちがヨレやすい9月。この時期を爽やかに乗り越える秘訣は「淡い色のカラーシャツ」を身につけること。秋のイメージとは少し違いますが、季節を超越した爽やかさの演出が可能です。

この秋の流行を先取り!長袖カラーシャツの選び方

ファッション
ファッション

この秋の流行を先取り!長袖カラーシャツの選び方

今年は春以降、コロナ渦でリモートワークが中心になり、さらに真夏の暑さのなか、クールビズを超えて、かなりカジュアルな装いで仕事をしていた人も多いことでしょう。今年はスーツ系量販店や百貨店で販売されているビジネスシャツを着る機会もすっかり減ってしまった夏だったと思います。とはいえ、さすがに自宅で仕事する日は、休日のように襟のないTシャツは選ばなかった人が多いと思います。

夏のTシャツは着こなしを想定して選ぶ。そのベストチョイスは?

ファッション
ファッション

夏のTシャツは着こなしを想定して選ぶ。そのベストチョイスは?

日中の暑さに比べ、朝晩が涼しい9月。残暑の気温差を快適に乗りきる秘訣は「重ね着に強いTシャツ」を選ぶこと。ですが色・サイズ感を意識することはあっても、着こなしを想定してTシャツを吟味する男性は少ないのではないでしょうか。

オンライン会議でも恥ずかしくないサマーニット風Tシャツはこれ!

ファッション
ファッション

オンライン会議でも恥ずかしくないサマーニット風Tシャツはこれ!

お盆の時期が終わると、洋服売り場は少しずつ「秋物」が並びはじめます。とはいえ、実際は30度を軽く超える猛暑日が多く、Tシャツを着る日はしばらく続くでしょう。そこで、「Tシャツの着こなし」の第3弾は、Tシャツの概念を超えた「サマーニット風Tシャツ」です。

ユニクロで買える「大人のよそ行きTシャツ」はこれだ!

ファッション
ファッション

ユニクロで買える「大人のよそ行きTシャツ」はこれだ!

主役級のTシャツはユニクロでも簡単に見つかります。コロナ感染者数増加で遠出しづらい状況が続いている今こそ、普段着としてのみならず、よそ行きとして通用する1着をリーズナブルに選びたいところです。今回は「ユニクロで買える! よそ行きTシャツ」についてお伝えします。

「夏の主役」にできる大人向けのTシャツはこれだ!

ファッション
ファッション

「夏の主役」にできる大人向けのTシャツはこれだ!

いよいよ夏が到来し、Tシャツが不可欠な時期を迎えました。このコラムではさまざまなリゾートコーデをおすすめしてきましたが、このところの感染者数増加でそれらを着てお出かけするのが難しい雲行きになってきてしまいました。 けれども、Tシャツだけは必ず着る場面があることでしょう。そこで今回から数回にわたり、「Tシャツの着こなし」をお伝えしていきます。

390円のソックスで「夏のイメチェン」が簡単にできる

ファッション
ファッション

390円のソックスで「夏のイメチェン」が簡単にできる

「この夏は素足で靴を履いてみたい!」と要望してきた50代男性。これまでスーツ一辺倒だったサラリーマン生活の「卒業」を見据え、私服の充実に挑戦したいというのが理由でした。

モテるおじさん目指す秘策ファッション、Tシャツ+ニットカーディガン+ハット

ファッション
ファッション

モテるおじさん目指す秘策ファッション、Tシャツ+ニットカーディガン+ハット

今年は春からずっと新型コロナウイルス感染拡大のニュース一色でした。そのせいで、季節感をほとんど感じないまま数カ月が経過してしまった人が多いのではないでしょうか。このままだとあっという間に夏が終わってしまいます。年齢を重ねると1年1年が大切。貴重な夏を少しでも明るく過ごし、「モテるおじさん」に近づくための秘策「夏のリゾートコーデ」をご紹介します。

わずか880円の小物で女性の目をひける

ファッション
ファッション

わずか880円の小物で女性の目をひける

「若々しくて素敵ですね!」。ボランティア活動で知り合った女性から声をかけられた60代男性クライアント。薄着の季節に身につけていた小物は、私が選んだ「880円の紐ブレスレット」でした。

この夏は中高年男性もメッシュの靴でおしゃれに変身

ファッション
ファッション

この夏は中高年男性もメッシュの靴でおしゃれに変身

梅雨が終われば、本格的な夏がやってきます。そこで、都市型リゾートに映える、ボタンが付いていないスキッパー型のポロシャツを紹介しました。首元のV字が浅く設計されているので、きちんとしたイメージを保てるのが特徴です。今回は「おしゃれは足元から」の言葉に従い、夏限定の「靴」を取り上げます。

リゾートファッションに挑戦、スキッパー型のニット・ポロシャルを着こなす

ファッション
ファッション

リゾートファッションに挑戦、スキッパー型のニット・ポロシャルを着こなす

7月1日から東京ディズニーリゾートが再開しました。日本のレジャー産業を牽引する施設の再開は、ウィズ・コロナ時代を生きる私たちにとって明るいニュースです。自由に移動できない日々から解放され、新時代の明るい日常がやってくる予感があります。もちろん、ソーシャル・ディスタンスを保つことを忘れてはいけませんが、今後展開が見込まれる「Go Toトラベルキャンペーン」なども踏まえ、気分を変える意味からも「リゾートの着こなし」を考えてみましょう。

夏のおしゃれは「3分割」で考える

ファッション
ファッション

夏のおしゃれは「3分割」で考える

カラフルな色はパワーがあります。オレンジやピンクを上手に取り入れると、本人が若く見えるだけでなく、コミュニケーションする相手にもポジティブな影響を与えてくれます。これは「リモートワークを華やかにする服装カラーコーディネートのコツ」でもお伝えした通りです。それに加えて私は、男性でも女性でも夏を3つの時期に分割して服選びをすると、うまくいくと思っています。

リモートワークを華やかにする服装カラーコーディネートのコツ

ファッション
ファッション

リモートワークを華やかにする服装カラーコーディネートのコツ

「色の合わせ方が分からない」。これまで毎日のようにスーツを着ていた男性から、切実な声が挙がっています。およそ2カ月の自粛生活は、ビジネスファッションの定義を大きく変えました。リモートワークや時差出勤など、働き方の多様化によって「場面に合わせたコーディネート」が求められる時代。色遣いについても、黒・紺・グレーを身につけているだけでは乗り切れません。そのため、これまでは休日用として見られていた「オレンジ色のサマーニット」のビジネス着用も提案しました。今後ますます仕事服と休日服の境界線はあいまいになるでしょう。働き方の変化と服装の変遷は、密接な関係にあるからです。そこで、今回は「カラフルな色をコーディネートするコツ」についてお伝えします。

仕事服にオレンジ色のサマーニットはいかが?

ファッション
ファッション

仕事服にオレンジ色のサマーニットはいかが?

各企業は今回の新型コロナウイルス感染拡大の対応策として、リモートワーク・テレワークを進めてきました。まだまだ課題はあるようですが、この働き方に慣れてきたこともあり、緊急事態宣言の解除後も従業員全員の出勤は避け、時差出勤なども継続していくようです。それに伴い、毎日着る服装も変化の一途をたどっていくと思われます。今回は、オレンジ色のサマーニットを「仕事着」と着こなしてしまおうという大胆な提案をしたいと思います。

在宅にもスニーカー通勤にも使える裾上げ不要のストレッチパンツ

ファッション
ファッション

在宅にもスニーカー通勤にも使える裾上げ不要のストレッチパンツ

緊急事態宣言が明けたことで外出する機会も徐々に増えてきました。とはいえ、以前に比べて外出する頻度は多いとは言えません。こういう過渡期こそ「ストレスフリーな、よそ行きパンツ」で下半身から元気をつくりましょう。f

リモートワークで顔映えする男性向けネックレスを見つけました

ファッション
ファッション

リモートワークで顔映えする男性向けネックレスを見つけました

前回は自分や相手の気持ちを明るくするための小物として、シャツのボタンに着ける「花のアクセサリー」をご紹介しました。リモートワーク期間が長引き、オンライン上でのミーティングが増えたことで、以前より顔まわりがクローズアップされるようになり、表情や顔色、活力の有無も含め、自分の意志とは無関係に人からじっくり眺められるようになったためです。今回もリモートワークの相手、特に女性の目を引く素敵な小物を紹介します。

コロナ鬱を吹き飛ばす花のシャツボタンアクセサリー

ファッション
ファッション

コロナ鬱を吹き飛ばす花のシャツボタンアクセサリー

コロナ禍で経済活動から生活様式まで変わりつつある今こそ、気力を高める大切さを誰もが感じているはず。ですが、自宅にいる時間が増えるほど外的な刺激は減り、気分が内に籠りがち。こんな時期こそ、「自分の気分は、自分で盛り上げる工夫」が必要です。元気な自分でいることが、何より免疫力アップにつながるからです。今回はリモートワークでも気分を盛り上げる「花のアクセサリー」を紹介します。

迷彩柄なのにリモートワークに使えるネイビージャケット

ファッション
ファッション

迷彩柄なのにリモートワークに使えるネイビージャケット

新型コロナウイルスの感染拡大により、仕事や経済活動、家族やコミュニティーなど、わたしたちを取り巻く「すべて」が変化しました。今、このコラムをお読みになっているひとたちも「新しい生活様式」を自分の生活に取り込んでいく覚悟を固めておられることでしょう。ここでは男性の服に関する「新しい様式」、その中でも男性に「元気」をもたらしてくれるファッションについて考えていきたいと思います。今回は迷彩柄なのに仕事服にもできるネイビーのジャケットを紹介します。

顔立ちに応じてシャツの種類を変えよう

ファッション
ファッション

顔立ちに応じてシャツの種類を変えよう

シャツは襟の形や色、柄でバリエーションを変えられます。それに伴って、女性の反応も大きく変わるのです。自分に合ったシャツの選び方をお教えします。

白いワイシャツでモテるための3条件とは?

ファッション
ファッション

白いワイシャツでモテるための3条件とは?

仕事着の相棒といえば「白いワイシャツ」。社会人にはなじみが深い白シャツですが、選び方ひとつで女性の反応は劇的に変わります。本記事ではモテる白シャツの秘訣をお伝えします。

服装に気を遣えば、テストステロンもアップする

ファッション
ファッション

服装に気を遣えば、テストステロンもアップする

男性のおしゃれに女性の視線は欠かせません。女性から「なんか素敵ですね」と言われることで、ファッションへのモチベーションは上がり、男性力も実は高まります。

ネクタイ、シャツ、ジャケットは先端をピシッとするのが男のファッションの基本

ファッション
ファッション

ネクタイ、シャツ、ジャケットは先端をピシッとするのが男のファッションの基本

男性のおしゃれの定義が今まさに変わろうとしています。わずか1万円ほどの出費で、はやりのオフィスカジュアルをカッコよく身にまとう方法をご紹介します。

SNSフォロー

ダンテス人気記事