50代メンズのスキンケア法「基礎の基礎」

2020/08/04 シワ・たるみ

スキンケア0525/1

清潔感を与える眉毛や耳毛などの体毛処理について紹介したあとは、同じく清潔感を与えるメンズスキンケアについてお伝えします。


メンズスキンケア市場は年々拡大


男性がスキンケアなんて…と思うかもしれませんが、実はメンズスキンケア市場は活況で、ドラッグストアなどの売り場も年々拡大しています。


ある調査では、男性がスキンケアに求める効果の第1位は「清潔感」だという結果が出ています。つまり、清潔感を求める男性が増えているのです。


スキンケア0525/3


もし、肌がベタベタで不潔な人だと思われていたら? 実年齢よりも老けて見られていたら、どうしますか? 


そうならないためのスキンケアの基本は、「洗顔」と「保湿」です。


スキンケアの基本は「洗顔」と「保湿」


まずは洗顔ですが、1日1回は洗顔料を使って洗いましょう。


男性はホルモンの影響で肌が脂っぽくなりがちですが、この脂には特有の「おじさん臭」があります。


脂やニオイは、ただ水で洗うだけでは落ちないので気を付けてください。


また、年齢とともに乾燥肌になる人もいます。古い角質(垢)がたまると、より乾燥するので、洗顔料で洗い流すことが大切です。


洗顔のポイントは?


洗顔のポイントは、洗顔料をよく泡立て、肌をこすらないように洗うことです。


ゴシゴシとすり洗いをすると、肌のバリア機能が低下し、乾燥や敏感肌の原因になります。それがシミや小じわなどにもつながりますので注意が必要です。女性の肌にタッチするように、優しい手つきで洗いましょう。


「保湿」には化粧水と乳液が必須


次に保湿です。洗顔後は化粧水や乳液などを塗って、肌に潤いを与えましょう。


スキンケア0525/2


乾燥をそのままにすると、白く粉を吹いたようになり、それだけで清潔感がダウン。これもシミや小じわなどにつながります。


男性の中には脂性で肌がベタベタするという人がいますが、実は乾燥が原因というケースもあります。


肌は乾燥から身を守るため、一生懸命に脂を作り出すというメカニズムがあるからです。


1日1回は洗顔料で洗い、化粧水や乳液などで保湿する。これがスキンケアの基本です。


おすすめのメンズスキンケア化粧品


メンズスキンケア化粧品は、低価格のものから高級品まで数多くあります。


初心者におすすめなのは、ドラッグストアで購入できる花王「ニベアメン」のアクティブエイジシリーズ。


シミや小じわやが気になる男性向けの製品で、化粧水(税別1180円)や乳液(同1350円)などがあります。


女性は、男性のちょっとした変化にも気が付きます。ぜひスキンケアを始めて、女性を惹きつけてください。

(紹介した製品価格は販売店により異なります)

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

木津利香

木津利香

メンズ美容家。1974年生まれ。独自の美容メソッドをもとに2004年から美容家として活動。セミナー実績は200件以上。中高年にも人気の「メンズ美容講座」をYouTubeで配信中。ホームページは『https://www.kizzrica.com/』(「メンズ美容講座」で検索)。

RECOMMEND

-AD-