髭の脱毛について某医療クリニックに色々と質問してみた結果

2019/03/13 メンズ脱毛

人気の髭の脱毛を医療クリニックでやろうとしても実際にはわからない事ばかりで不安が募ります。そんな訳で某メンズ医療クリニックに色々と質問をしてみました。為になる事ばかりだと思いますので是非参考にして下さい。

髭全部を脱毛するのではなく部分的に残したい

髭のデザイン脱毛は可能です

口コミアイコン

髭のデザイン脱毛は可能であり、残したい所を教えて頂ければその箇所だけ
マーキングして脱毛しないようにします。例えばもみあげからあご髭に繋がる箇所を残し
頬や鼻の下は脱毛という事が可能です。

所謂デザイン脱毛で特定部位だけを残して脱毛が可能で、毎朝のデザインカットから開放されますので非常に便利な脱毛方法となります。

大体どのくらいで髭が抜け落ちるのが実感出来るのか

個人差はあるが大体10日前後が目安です。

口コミアイコン

1回目のレーザー脱毛で髭が抜け落ちるかは個人差が大きいですが、
抜ける場合は約10日後から効果が出始めてきます。
顔を拭いた時に抜け落ちたり、気付いたら抜けていたりという事が起こります。

抜け落ちる感覚は快感で調子に乗って抜いてしまいます。大体2週間くらいで髭が抜け始めました。

レーザー脱毛器の種類で痛さの差はある?

最新のメディオスター脱毛器は痛さが軽減されています

口コミアイコン

レーザー脱毛器の種類により痛みに差はあります。
最新のメディオスター脱毛器は従来の物と脱毛力は変わらず痛みが軽減されています。
YAGレーザーは痛みが強く感じられますが、後に髭がスポスポ抜ける感が味わえます。
痛みや抜け方は異なりますが、最終的な脱毛力に変わりはありません。

完全に好みの問題になりますが痛いのが苦手な方は迷わずメディオスターを選択するべきでしょう。ただYAGレーザーの後の髭の抜ける感覚は快感その物です。

麻酔はやった方が良いですか?

好みの問題となりますが痛いのが嫌な方は麻酔をオススメします

口コミアイコン

どのくらい痛いかは髭の濃さや痛みの感じ方で個人差がありますが、
基本的に髭が濃いアゴ髭や鼻の下は痛みを感じやすくなっています。
別料金となりますが、楽に終わらせたいのであれば笑気麻酔をオススメしています。
勿論、麻酔なしで痛みに耐えながら脱毛する方もいらっしゃいますし、
脱毛途中で痛いので麻酔を使うという事も可能です。

麻酔にも種類があり主に笑気麻酔や麻酔クリーム、局所麻酔の3種類となりますが、笑気麻酔が一番楽で意識も普通にある状態ですので運転の心配をする事もないです。

レーザー脱毛当日にやっては行けない事があれば

脱毛当日は禁止事項が数点ございます

口コミアイコン

レーザー脱毛終了後は髭や部位に関わらず肌がダメージを受けた状態となっております。
従って肌が熱を持つ行為は控えていただく必要があり、
入浴や運動、飲酒、喫煙、SEX、ひげ剃りは脱毛当日はお控え下さい。

とにかく運動全般と飲酒喫煙が禁止なので我慢が必要です。週末の脱毛の場合は色々と大変かもしれません。

世代毎に人気の脱毛部位などはありますか?

大きな差ではありませんが人気の部位はあります

口コミアイコン

男性のお客様は20代~30代のお客様は圧倒的に髭の脱毛を希望される事が多く、
40代のお客様はVIOの脱毛の割合が増えてきます。基本的に男性の場合は髭とVIOが圧倒的に人気です。
又、最近はご年配の方のVIO脱毛も増えてきています。これは将来の事を考え、
介護生活になった場合に介護がしやすいように先を考えての脱毛となります。

やはり一番処理が面倒な髭の脱毛が一番人気でした。高齢者のVIOは以外でしたが、理由を聞いて納得出来ました。確かに毛が無い方が介護もやりやすいでしょう。

一時的に毛が増える事があるのは本当ですか

場合によっては増毛化と呼ばれる減少が起こります

口コミアイコン

通常レーザーを当てる事により毛根がダメージを受け脱毛に繋がりますが、
ごく稀に逆に毛根が活性化し伸びるのが早くなったり毛の量が増える場合があります。
事前に見抜く事は不可能で万が一発生した場合は後の施術について改めて相談させて頂きます。

増毛化は予測が出来ず発生率もかなり低いですが、可能性は0ではありません。レーザーを当てて2ヶ月ほどで判明する事が多いので発症しない事を祈りましょう

  • はてなブックマークに追加