世間の包茎に対するイメージ、汚い・不潔・短小を覆す方法!

2019/03/22 包茎手術
包茎に対するイメージ

男性ならではの悩みの代表格と言えば包茎であり、女性からの評価は限りなく低く「不潔」「短小」「早漏」と言われたい放題です。そんな最悪なイメージから脱却する方法とは?

包茎に関するイメージは最悪

包茎最悪
包茎のイメージ
  • 汚そう
  • カスが溜まっていそう
  • ペニスが小さい
  • 早漏で長持ちしない
  • 子供みたい
  • 咥えたくない
  • 病気を持っていそう

一般的な女性からみた包茎のイメージは最悪その物で、包茎が好きという女性はほぼ皆無です。実際にカスが溜まりやすい等のデメリットがありますので不潔に見られる事が多くなっており、中には早漏や大きさを指摘する厳しい物も存在しています。

包茎のプラス要素は存在しない

包茎でも気にしないという女性も世の中にはいますが、大抵の女性はプラス要素ではなく我慢が出来る範囲として捉えており、包茎で無い方が良いという意見に変わりはありません。

不潔感の払拭が重要

包茎=不潔というイメージは主に真性包茎やカントン包茎に対してのイメージではありますが、キチンと洗わないとカスが溜まりやすいのは事実です。少しでも清潔感を保つために毎日剥いてから洗う癖を付けましょう。

こんなにある包茎の種類

包茎の種類

一言に包茎と言っても種類は様々で、危険性の高いものから軽い症状の物まで存在しています。いずれの症状でも治療する事は可能ですが、周りの評価を気にしないのであればそのままでも良い場合もあります。ご自分がどの症例に当てはまるか良く考えてから決断をしましょう。

仮性包茎

包茎の中でも最も多い種類で日本人のおよそ6割位が仮性包茎だと言われています。通常状態では亀頭に皮が半分程度被っているが勃起時や手で剥くのが安易である状態が仮性包茎となります。綺麗に洗う事も可能で、ある程度亀頭が露出しているので性行為には全く問題が無い場合が多いです。清潔にしていれば良いのですが、カスが溜まりやすいのは仕方がないので、嫌っている女性も多くなっています。

仮性包茎の特徴
  • 亀頭が半分露出している
  • 手で簡単に剥ける
  • 勃起時には剥けている
  • 皮が全体的に余っている
  • 剥けても痛みや違和感はない
  • 若干早漏気味

真性包茎

包茎の中でも悪性の物となり、通常時・勃起時共に皮が常時被って亀頭が露出していない状態であり幼少の頃から変わらない状態を保ち続けている症状です。勃起時にも剥ける事はなく自分で剥こうとすると痛みや亀頭への刺激が強すぎるのが特徴です。全く剥けてないので必然的にカスが溜まりやすく女性からの不人気の症状であり、亀頭の成長が妨げられ短小になりやすく、早漏の原因にもなります。

真性包茎の特徴
  • 亀頭が露出していない
  • 勃起時にも皮が剥けない
  • 自分で剥く事が出来ない
  • 痛みが強く最後まで剥けない
  • 短小で先細りになりやすい
  • 女性から最も不人気

カントン包茎

特殊な包茎の一例であり、他の包茎と異なり早急な手術が求められます。剥けてはいるが亀頭の根本で締め付けている症状で、真性包茎から無理やり剥いたりした場合に発生しやすい症状です。締め付けがキツイので排尿や射精に影響したり血行が悪くなり、勃起力の低下など悪影響が目立ちます。

カントン包茎の特徴
  • 剥けて締め付ける
  • 常時痛みや違和感がある
  • 真性包茎から発生
  • 血行不良になる
  • SEXに悪影響が出る
  • 勃起力の低下

包茎は治すべきか

包茎を治す

包茎は様々な治療方法にて治すことが可能となっています。包茎のタイプや程度によって方法や料金が異なりますが、余程酷い状態でなければ簡単な手術で治療が可能です。

仮性包茎は賛否両論

仮性包茎は一応剥けている事もあり丁寧に洗っていれば不潔感も薄れます。日頃から亀頭を露出している事で刺激に弱い早漏を克服する事も可能なので、皮余りが非常に多い方や見た目的に気になる方意外は、直ぐに治す必要性もありません

真性包茎とカントン包茎は治すべき

包茎でも真性とカントンは別扱いで性器そのものに影響が出ますので治療が推奨されます。カスが溜まりやすく不潔であったり、亀頭の成長を妨げますので、後のセックスにも影響を及ぼし、こういった状況から女性からも嫌われやすい原因の一つです。治し方は手術となりますので、内容を把握した上で医療クリニックに相談を行いましょう。

包茎手術で真性とカントン包茎を治す

包茎手術

包茎手術は単純に切る手術と切らない手術が存在しますが、真性包茎とカントン包茎は残念ながら切る手術しか方法がありません。実際には不安に感じる事も多いとは思いますが、主な例をご紹介します。

包皮をテンプレート通りに切る格安手術

特定の器具を用いてペニスにあてがい包皮を切除する手術となります。形が予め決まっていますので、テンプレート通りにカットをするだけです。デザインの指定などがありませんので人によっては違和感が出てきますが、その分格安でクリニック次第では10万円を切る価格で手術が可能です。

個別にデザインを考えて切る手術

一人ひとりのペニスの形状に合わせて切除後のデザインを行ってから切る手術となります。最も違和感が無い形に仕上がりますので、手術をした事もバレにくい手法となりますが、料金が高額となりますので注意が必要です。バレない事は今後を左右する重要な事ですので、最もオススメ出来る手術となります。

テンプレートカット デザインカット
料金 約10万円 約15万円
手術時間 20~30分 30~40分
仕上がり 極上

手術後のダウンタイムに注意!

包茎手術後は形を綺麗に保つためにも手術が終わった後も重要となります。正しいダウンタイムを過ごさないと流血や最悪の場合化膿する可能性もあります。術後ケアと性行為には十分に注意しましょう。

ダウンタイム中の行為
  • 1週間:激しい運動の禁止!飲酒禁止!性行為・自慰禁止!シャワーのみOK!
  • 2週間:軽い運動のみOK!飲酒OK!性行為・自慰禁止!シャワーのみOK!
  • 3週間:運動OK!飲酒OK!性行為・自慰禁止!入浴OK!
  • 4週間:運動OK!飲酒OK!性行為・自慰OK!入浴OK!

手術から2週間以内は包帯の交換や消毒も必要となります。手間が掛かり面倒くさい事にはなりますが、今後に大きく影響をしますので、必ずマメに行いましょう。一時的に腫れや赤みが出る事もありますが、大抵は収まります。少しでも異常を感じたら担当医に相談しましょう。

包茎はバレない事を第一に!

包茎に対するイメージで嫌な思いをされた方は尚更ですが、治療後も術後の違和感によりバレる事も考えられます。当然バレた事で不潔なイメージや短小、早漏である事とは関係ありませんので安心は出来ますが、ツートンカラーや違和感がアリすぎる場合があります。格安プランはその様な状況になりやすいので、事前のカウンセリングで術後の状態は必ず確認をしておきましょう。

  • はてなブックマークに追加