クリニックのレーザー脱毛がニキビ肌の男性にオススメな理由

2019/03/11 メンズ脱毛

AGAは男にとって天敵とも言える症状であり、薄くなった頭は女性にも不評でなんとか生やそうと努力をしている方も多い事でしょう。

AGAは個人差が大きく治療にお金が掛かる

症状の程度にもよりますが、AGAの治療には基本的にお金が掛かります。植毛は数百万円に達する事もあるし維持費も掛かり、格安の部類でもある飲み薬系も毎月2万円前後と決して安くない金額が必要となります。

※薄毛を根本的に解決できる唯一のHARG療法

AGAを治すHARG療法とは

AGAの根本的解決が可能

従来のAGA治療は根本的な解決ではなく一時的な治療であったり、物理的な植毛治療がメインで治療を行い続ける事が条件でありました。治療を辞めると再び元通りになるのが当然の状態です。

成長因子を直接頭部に注入

体内に摂取したり表面的な治療ではなく、幹細胞を元に抽出した髪の毛の「成長因子」を含んだタンパク質を直接頭皮に注入する事により飲み薬よりも効率が良くなり、十分な栄養分を頭部に吸収させる事が可能となります。

治療後も発毛に期待が出来る

頭皮に注入するのが幹細胞である事から注入後は自発で活性化し成長を続けるのがポイントです。毎月毎月治療が必要な訳ではなく、一旦治療が終わると後は自発での発毛効果に期待ができ結果的にAGAへの治療に繋がります。

     HARG療法はこんな人にオススメ!
  • とにかく髪を生やしたい
  • 毎月の服用から開放さ部の3分の2 頭部の3分の3 料金 12万円 15万円 20万円 回数 1回/月 1回/月 1回/月 平均施術回数 3回/3ヶ月 3回/3ヶ月 3回/3ヶ月 平均料金 36万円 45万円 60万円

    料金はクリニックにより変動しますのであくまでも目安として捉えて下さい。平均3回の施術で効果が出る事が多いですが、個人差がありますので何回で全体に効果が出るという具体的な数値は存在しません。決して安い料金ではないですが、以後の自発毛に期待ができAGAを治療する事が出来るという大きなメリットが存在します。

    HARG療法の効果

    効果が出るまでが早い

    あくまでも平均ですが効果を感じられ発毛をするまでに必要な期間が約3ヶ月間となっており、従来の手法よりも圧倒的に短い期間での発毛効果に期待が出来ます。

    持続力が高く自発に期待

    一旦治療が済んだ後は自発での発毛に期待が出来ますので、通院や追加治療の必要がなく費用対効果も高くなっています。何より有効期間が決まっていませんので発毛が上手く行っていれば永続的に髪が生えるという事も十分にあり得ます

    副作用が無しで安心

    内服薬のAGAの治療や植毛は副作用の心配がありますが、HARGには一切副作用がありません元々体内に存在する細胞の注射となりますので身体が拒否反応を起こす事が無く、女性でも安心で男性の勃起力ダウンの副作用の心配もありません。

       HARG療法のメリット
    • 発毛率が高い!
    • 発毛期間が短い!
    • 副作用がない!
    • 月に1回でOK!
    • 注射のみでOK!
    • 治療後も生える!

    HARG療法の注意点

    料金が高い

    現在の髪の面積や個人差もありますが、40万円前後の料金は高額となりますので中々手が出しづらい状況です。育毛という効果に疑問がある治療の為には高額ではありますが、植毛やヅラの作成に料金を負担するよりは遥かに効果的です。

    具体的な回数が定まっていない

    髪の毛が生えるまでに何回掛かるという絶対的な保証がありません。平均で3回と言われていますが、1回の方もいれば6回の可能性もあります。都度料金が必要となりますので、やり始めた場合は効果が出るまで費用が掛かる可能性があります。

  • はてなブックマークに追加