免疫力

新型コロナウイルスのパンデミックで大きな注目を集めている「免疫力」。ここでは特に、40代以上の男性にとっての免疫力の大切さと、適切な免疫力をつけるための方法を紹介します。(※免疫力という言葉は医学用語ではありませんが、当サイトでは便宜的に使用します)

男の底力支えてきた「3密」に代わるものは?【男の底力上げる免疫力・体力強化術Vol.6】

免疫力
免疫力

男の底力支えてきた「3密」に代わるものは?【男の底力上げる免疫力・体力強化術Vol.6】

東京アラートは解除されましたが、コロナ以前の日常が戻ってくるわけではありません。世の中は「新しい生活様式」に向かって進んでいるのです。順天堂大学医学部の堀江重郎教授が3密から引き起こされる影響ついてご紹介。

免疫力アップで抑えておきたい"3つ"の食品成分【男の底力上げる免疫力・体力強化術Vol.5】

免疫力
免疫力

免疫力アップで抑えておきたい"3つ"の食品成分【男の底力上げる免疫力・体力強化術Vol.5】

新型コロナウイルスに打ち克つ切り札のひとつである「免疫力」。免疫力アップの3つのポイント「笑うこと」、「日にあたること」、「いろいろなものを食べること」のうち、今回は3つめの「食の多様性」について順天堂大学医学部教授【堀江重郎氏】に解説してもらいます。

日光にあたりビタミンDを活性化する【男の底力上げる免疫力・体力強化術Vol.4】

免疫力
免疫力

日光にあたりビタミンDを活性化する【男の底力上げる免疫力・体力強化術Vol.4】

緊急事態が解除されましたが、これからは自分のからだを自分で守ることが、よりいっそう大切になります。特に「基礎疾患」持っている方はコロナウイルスにかかった際に重症化しやすい。「基礎疾患」がお持ちの方はからだがサビやすい状態です。順天堂大学医学部教授「堀江重郎氏」が体がサビる原因と防ぐ方法をお届けします。

免疫力を高め、男性ホルモンも上げる「笑う事」の重要性について【男の底力上げる免疫力・体力強化術Vol.3】

免疫力
免疫力

免疫力を高め、男性ホルモンも上げる「笑う事」の重要性について【男の底力上げる免疫力・体力強化術Vol.3】

新型コロナウイルスのパンデミックで一躍注目されている「免疫力」。実は”笑う”ことが免疫力を高め、男性ホルモンも上げる作用があります。更によく笑うことは、よく運動することと同じような作用があるのです。そんな「笑い」について患者さんの実体験も含め「免疫力」との因果関係を順天堂大学医学部教授・堀江重郎氏がご紹介します。

免疫力を上げるために生活習慣を見直そう【男の底力上げる免疫力・体力強化術Vol.2】

免疫力
免疫力

免疫力を上げるために生活習慣を見直そう【男の底力上げる免疫力・体力強化術Vol.2】

新型コロナウイルス感染拡大を機に、「免疫」が重視されています。コロナウイルスに実際かかっていても、まったく症状がなく済んでしまった人は、基本的には免疫力が高い人と考えられます。今後も付き合っていかないといけないコロナ感染脅威。今こそ自分の"免疫力"を上げるために、まずは生活習慣を見直してみましょう。

免疫力高める中高年男性におすすめのコンビニ食と料理

免疫力
免疫力

免疫力高める中高年男性におすすめのコンビニ食と料理

夕刊フジで毎週水曜日「きょうから実践 外食・コンビニ健康法」を連載している管理栄養士の浅野まみこ氏が、近所のコンビニで手軽に購入できて、自宅でリモートワーク中のサラリーマンでも簡単に作れる栄養満点メニューをレシピ付きでご紹介します。

コロナ疲れを解消し免疫力を高める食事と運動方法

免疫力
免疫力

コロナ疲れを解消し免疫力を高める食事と運動方法

新型コロナウイルスの第2波・第3波を恐れ外出を控える方も多く、不安を募らせる毎日でコロナ疲れもピークになっているのではないでしょうか。氣仙長生治療院(千葉市)の氣仙英郎院長が家族みんなが、心身ともにリラックスでき、しかも健康になるコロナ疲れ解消術をご紹介します

免疫力の仕組みとは【男の底力上げる免疫力・体力強化術Vol.1】

免疫力
免疫力

免疫力の仕組みとは【男の底力上げる免疫力・体力強化術Vol.1】

緊急事態宣言は解除がされましたが、引く自粛でストレスをためこんでいる人も多かった事でしょう。今後は自身の健康は自分で守る意識を高めなければなりません。また、特効薬ない現状は免疫力がカギです。本記事で免疫力の仕組みをしっかり理解してコロナとともに生きていく準備を整えましょう。

食べずにダイエットすると頑固な肥満に…薄毛や免疫力低下も【モテる体をつくる】

免疫力
免疫力

食べずにダイエットすると頑固な肥満に…薄毛や免疫力低下も【モテる体をつくる】

ダイエットのために「食べない」という人がいますが、タンパク質が摂取できないと筋力が落ち、余計な脂肪だけが残ってしまいます。自分の体の状態を知るために「基礎代謝量」の計算を学びましょう。