ニキビの放置が顔面凸凹クレーターに!手遅れになる前に適切な治療を

ニキビの放置は危険

男性・女性に関わらずいつの間にかニキビが出現していた人も多い事でしょう。男はニキビをそのまま放置してしまいがちですが、下手すると手遅れになってしまう事があります。

ニキビの出来やすい環境

ニキビの環境

ニキビの出来方には個人差が多く、特別な事をしなくても全く出来ない人もいれば、少し夜更かしをするだけでも出来るデリケートな人もいます。ニキビが出来やすい要因は以下の通りです。

ニキビの出来やすい環境
  • 遺伝
  • 肌の乾燥
  • 飲酒・喫煙
  • 過剰な皮脂
  • 睡眠不足

主なニキビの原因は以上の通りですが、あくまでも一例でその他にも原因とされるものは数多く存在します。基本的には肌に優しくない行動や乱れた生活環境からニキビが出来やすくなり、中には遺伝でニキビが出来やすい事もありますので、出来ない為の行動が必要となります。

ニキビはなぜ出来るのか?

ニキビの出来る理由

ニキビはいきなり現れる訳ではなく、肌の奥でじわじわと成長を続けた結果ある日ふと顔等に現れる事となります。当然その後も成長を続ける場合があり初期の頃と比べて痛みを発症する場合もあります。

ニキビは毛穴の詰まりから発症

毛穴の詰まりはニキビの原因の一つであり、肌の奥でジワジワと蓄積されニキビとして現れてきます。詰まった毛穴に古い皮脂が蓄積し菌が繁殖する事で炎症を起こし皮膚が腫れてきてニキビとなります

ニキビの要因とさせる事例は多く存在していますが、ニキビが出来る工程は毛穴の詰まりが殆どの原因とされています。従って毛穴が塞がりやすくなる要因を行わない事が重要となります。

ニキビの量や大きさ、時期は個人差が大きい

ニキビは必ずしも出来るという物ではなく、例え肌を清潔にしていなくても出来るとは限りません。体質的にニキビが出来やすいという方が多いので、出来やすいが治りやすい人や出来にくいが治りにくい等、多種多様です。中にはクレーターになりやすい人も存在します。

ニキビの治療方法

ニキビの治療方法

ニキビの治療は実に様々な方法があり、市販の薬で治療する方法や医療機関で治療する方法など状況に応じて対応する必要があります。症状がひどい場合は医療機関にお任せするのが良いでしょう。

市販薬で治療する

ニキビの症状が軽い場合(炎症を起こす前の状態)は市販薬でも治療する事が可能です。重要なのはニキビの症状を悪化させない事ですので、炎症を起こす前であれば自己治療も十分に可能で跡も残らず綺麗に出来ます。

抗生物質で治療する

ニキビが炎症を起こして赤くなっている場合は、治りにくい症状となっており自己治療は長引く可能性もありますので医療クリニックでの診療をオススメします。意図的に潰したりした場合は跡が残る可能性もありますので、抗生物質が含まれたクリーム等を処方してもらう事が殆どです。

古い角質を除去するケミカルピーリング

炎症を起こしたニキビに対して行われる治療法の一つで医療クリニックでしか行われていません。ニキビや角質の一部を剥がして除去する治療法で、肌を活性化させる事によりニキビの跡やシミ、くすみの改善と美肌効果を発揮します。ニキビ跡が特に気になる方にはこちらの手法がオススメです。

ニキビ跡のクレーター治療

クレーター治療

ニキビは適切な治療を行わないと悪化し、ニキビの跡が残りクレーターの様な凸凹な肌になる可能性があります。特に自己治療に失敗したり、潰したりした時にクレーターになりやすいです。

クレーターの主な治療方法
  • レーザー治療
  • 外用薬の治療
  • ニードル治療
  • コラーゲンの発生が必須
  • ヒアルロン酸での穴埋め
  • 浅いほど早期で簡単に治療

クレーターは自分で治す事は出来ない

残念ながらニキビのクレーターは自分で治療する事は出来ません。ニキビの治療ではなくニキビが無くなった跡になりますので、個人ではどうする事も出来ません。

クレーターは深さに注意

ニキビ跡に出来たクレーターは人によって程度があり、浅い物から深い物まで様々です。深度によって治療方法も異なり浅いものは外用薬やレーザー治療がメインとなり、深いものは穴を埋める必要;。hm.mhがあるので時間も費用も掛かります

レーザー治療は簡単・安全

医療レーザーは肌に高出力のレーザーを照射し肌の再生力を高める治療法となり、レーザー治療は浅いニキビ跡の治療だけではなく、ニキビその物の治療も可能となっています。仮にニキビが現在出来ていても同時進行で治療が可能になります。多少の痛みはありますが、麻酔も完備しており手間を掛ける事なく簡単なニキビ治療が可能となっています。

深いクレーターは埋める必要がある

肌の深いクレーターはどうしても穴を塞ぐ必要性が出てきますので、コラーゲンや、ヒアルロン酸を注入しボリュームを出したり、特殊な針を用いて肌に極小の穴を開ける事で自然治癒能力を高めコラーゲンの増加を促進し、肌の再生と入れ替えが可能となります。

引用:にきび跡(クレーター)の治療について

ニキビやクレーターは早期治療が肝心!

ニキビの早期治療

ニキビでもニキビ跡のクレーターでも重要なのは早期発見と適切な治療であり、ニキビ跡に困っている方の殆どは放置と潰している方です。自己治療が面倒であれば早急に医療クリニックに頼るのが正解です。

治療が間に合わなくニキビの跡の様な物が出来た場合も早い方が治療も簡単で安く済みます。クレーターが深くなってからでは時間も予算も掛かり、何より見た目的にも宜しく無い状態となり、不潔感も高まってしまいますので、注意が必要です。

こんな人に
  • ニキビは初期症状の対応が重要
  • ニキビの状態により治療方法が異なる
  • ニキビの自己治療はなるべく避ける
  • クレーターは治療可能
  • クレーターの深さに注意!
  • 治療に時間が掛かる可能性がある
  • はてなブックマークに追加