肌のシミやそばかす汚い肌の原因とされる症状とは?

綺麗な肌は男も女もモテる要素の一つであり、美白・美肌といった方は異性からの高感度も上がり何より清潔感を感じさせる事が出来ます。

逆に汚い肌はルックスが良い人でも不潔なイメージを与え高感度が下がり、異性からの嫌われる原因の一つでもあります。さて、そんな汚い肌を生む症状とは一体何でしょう?

加齢と共に肌の劣化は急加速

汚い肌の原因は様々な要因が関係してきますが、単純に年齢を重ねる程肌の潤いは失われ乾燥しやすくなり劣化します。肌の潤いに重要な「脂質」「角質」が加齢と共に失われていき冬季に関わらずガサガサの肌になりやすくなります。特に30代~40代の男性から肌の劣化は急加速し、水分が失われ脂分が増す事により肌の劣化が進むと言われています。

肌の劣化はケアが出来る

肌の劣化は個人差がありますが、当然のごとく或る程度の対策が可能です。主な要素として「洗顔」「保湿」「保護」この3要素をメインとして正しい方法でスキンケアを行う事で、完全な対策とは言えませんが男性に多い「乾燥」「油脂」をある程度解消したり、発生を抑えることが可能となります。

汚い肌の原因はニキビの要素が大きい

放置される事も多いニキビですが、ニキビの適切な処理を怠る事が原因として肌のシミやデコボコの肌、色素沈着など肌の劣化を生む事となります。ニキビが出来ない対策も必要であり、出来た後の適切な処理も頭に入れておく必要があります。

ニキビにならない為に必要な事

ニキビは誰もが出来る訳ではなく清潔に正しいケアを心がける事により殆ど防ぐ事が可能です。ニキビは毛穴の炎症により生成されますので 毛穴を中心に汚れや油脂を掻き出しアフターケアで毛穴を引き締めればニキビの発生率を落とすことが可能です。

ニキビを出来難くする為に
  • シャンプーや石鹸で顔を洗わない
  • 力を入れずに撫でるようにぬるま湯で肌を洗う
  • 洗顔料はしっかりと洗い落とす
  • 肌が温かい内に化粧水と乳液で保湿と肌をひきしめる
  • 油取り紙はNG!油脂はティッシュで軽く拭き取る
  • ヒゲ剃りは清潔に保ち交換頻度は高めにする

ニキビ予防の洗顔は基本中の基本

肌を清潔に保つという事は非常に大切であり、油脂や汚れが溜まる事がニキビの原因とされています。洗顔も適当に行うのでは無く適切な方法にて汚れを落とし清潔な肌にする事が重要です。

適切な洗顔の方法
  • スクラブ入りは脂が多い人向け
  • しっとりタイプは乾燥肌向け
  • 顔を強く擦りすぎない
  • 石鹸やボディーソープの使用はNG
  • 洗顔は一日2回まで

上記内容は洗顔時にほぼ必須の条件となります。 適当に洗顔を選ぶのではなく、脂を落とすことや乾燥肌などを防ぐ事を考えて自分の肌に合った物を選びましょう

化粧水で肌の乾燥を防ぐ

化粧水の主な役割は水分と保湿で肌に潤いを与え乾燥を防ぐ効果があります。洗顔後は非常に肌が乾燥をしやすい状態となっていますので、化粧水を使用する事により 後の乾燥を防ぐ効果に期待が出来ます。肌の乾燥は油脂の必要以上の分泌を促す事となり結果ニキビ発生の原因となります。

化粧水の使用方法
  • 肌の水分補給と保湿で乾燥を防ぐ
  • 洗顔後に必ず使用する
  • 浸透させる為に量はケチらない
  • 朝、夜の洗顔後が理想
  • 乳液一体型もおすすめ

化粧水の使用のコツとして忘れずに洗顔後に随時使用する事です。肌の浸透は一時的な物でしか無いので長時間持つ物ではありません。朝、晩と洗顔を行った後に使用すると睡眠時も活動時も適切な潤いを保つ事が可能です。

男性用乳液で肌の保護

ニキビ予防の肌に手入れの最終段階となり、化粧水による肌の保湿が終わった後に使用します。乳液で肌の保護を行う事により、水分を閉じ込め開いた毛穴を閉じる事で雑菌が毛穴に入るのを防ぎニキビを予防する事が可能です。

乳液の使用方法
  • 乳液は肌に蓋をし保湿や保護に最適
  • 手のひらの伸ばし顔全体に塗り込む
  • 毛穴を閉じ黒ずみの防止に
  • 水分を閉じ込め乾燥防止
  • 余分な脂の発生を抑えテカリ防止

乳液だけではニキビを予防する事は出来ません。あくまでも肌の保護がメインとなりますので、事前に肌を清潔にしておかないと汚れた肌を保護する事となりますので注意が必要です。

ニキビが出来ても放置と潰すのは絶対にダメ!

特に男性に多いのがニキビが出来てしまっても放置をしたり潰してしまう事です。この要素が肌を汚くする原因となり最早悪影響しかありません。

ニキビを潰すと肌にデコボコが出来る

肌へのダメージは深刻であり、主にニキビを潰したり掻き毟った後に出来たりします。肌におうとつが出来てしまい、デコボコのクレーターの様な肌に再生されます。短期間で生成される物ではないですが、ニキビが出来やすい方が放置等を繰り返すとこの様な事が起こりえます。

ニキビの後が肌のシミ(色素沈着)となる

ニキビだけが原因ではありませんが、火傷の後やニキビなど肌の炎症が起こった後に濃い茶色形のシミが生成され非常に目立つ事となります。遠めにはイボの様に見られる事もあり、顔に出来た場合は非常に深刻ですが、一部の治療方法により取り除く事が出来るのが不幸中の幸いです。

ニキビ後がケロイドになる

デコボコとは異なり、主にニキビを掻き毟ったりして化膿をした場合に起こりえます。小さなニキビが周囲の肌と共に大きく赤く膨れ上がり非常に醜い肌へと変貌します。傷ついた肌が異常に再生した結果のケロイドなので自然治療は難しく病院やクリニックによる治療が必要となります。

シミやニキビ後を治療する方法

ニキビが原因となったシミや汚い肌は特定の手法で治療する事が可能です。病院や整形クリニックによる治療が前提となりますが、汚い肌を綺麗に治療する事に期待が持てます。

薬でニキビの治療をする

大元の原因であるニキビを飲む薬(内服薬)で治療する方法もありますが、これは重症なニキビの方向けであり通常のニキビ治療には向いていません。強力である分、副作用もありますが通常治療では困難な大量に早期にニキビが出来る方にお勧めが出来ます。医師の処方箋が必要であり副作用も理解が必要です。

ロアキュタン(ニキビ治療薬)の治療例と副作用

レーザー治療でニキビ後を治す

一部のクリニックで行っているニキビ後を治療する方法で、肌にレーザーを照射しダメージを与える事で肌の再生を促し新しい皮膚に入れ替える事が可能です。ニキビ後がケロイド状になったとして治療が可能であり、個人差はありますが複数回の照射で驚くほど肌が綺麗になった例もあります。

レーザー治療は肌のたるみやシミにも効果あり

ニキビ後だけではなくレーザー治療は肌のシミやシワにも効果が見られます。肌に照射しコラーゲンの再生を促す事により短時間でダウンタイムも短く、肌に汚い人の救世主的な治療方法となります。

肌のレーザー治療フラクショナル リサーフェイシング

レーザーの肌治療でおすすめの症状
  • 肌のシミを薄くしたい方
  • デコボコが目立つ方
  • ニキビが出来やすく跡が気になる方
  • 老化により肌のたるみが目立つ方
  • 塗り薬で効果が見られない方

肌のレーザー治療は必ず医師に相談

肌のレーザー治療は医師の診察の元クリニックで行われます。症状により効果も異なりますので必ず医師に相談の元、効果効能を理解した上で行ってください。個人差により施術回数も異なり、料金にも差が出ますので十分に肌の状況を理解をした上での治療が望ましいです。

  • はてなブックマークに追加

この記事の監修者

test3

test3

test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3test3

この記事のライター

test2

test2

test2

RECOMMEND

-AD-