ED治療のオンライン診療とは?対応しているクリニック5選

2020/07/31 ED治療
ED治療のオンライン診療

今もなお猛威を振るっている新型コロナウイルス(COVID-19)。

その感染拡大の影響から、これまではあまり一般的ではなかった「オンライン診療」が注目を集めています。


風邪やその他の体調不良などの診療はもちろんですが、ED治療も例外ではありません


初診からオンライン診療が受けられるので、試しに相談してみたいという人や、この時期に病院に行くのが怖いという人にもお勧めです。


この記事では、オンライン診療のメリットや代表的なオンライン診療アプリ、診療の流れなど、リアルな情報をお届けします。

まずはオンライン診療のメリットから見てみましょう。



オンライン診療のメリット

ED治療オンライン診療のメリット

新型コロナウイルスの影響により大きな注目を集めているオンライン診療ですが、具体的にどんな診療なのか、よくわからないという人も少なくないでしょう。


普通の診療と異なる、オンライン診療のメリットは次の通りです。



・自宅や職場といった場所を選ばずに診療を受けられる
・新型コロナウイルスによる院内感染リスクがない
・遠出しなくても自宅近くの薬局で薬を受け取れる
・郵送で薬を受け取ることもできる
・会計の待ち時間が短くなる



オンライン診療はこんな人におすすめ


前述のように多くのメリットがあるオンライン診療は以下のような方にお勧めです。


・新型コロナウイルスによる院内感染リスクを防ぎたい
・すぐにでもED治療薬を使用したい
・クリニックまでが遠く通院費用が高い
・通院スケジュールを立てるのが難しい


上記に該当する方は、オンライン診療を実施しているクリニックに相談してみるとよいでしょう。


オンライン診療は『Zoom』や『LINE』などのビデオ通話サービスを使ったり、診療に特化した『オンライン診療アプリ』を介して行われます。他にも電話による遠隔診療を受けられるクリニックも存在します。


今回は代表的なオンライン診療アプリについてご紹介しましょう。



代表的なオンライン診療アプリ


『Zoom』や『LINE』を使い慣れている方からは、専用のオンライン診療アプリは使いにくいとか登録が面倒だという声もありますが、決済機能やスケジュール、予約機能など、ユーザーにとって利便性が高いので、一度試してみる価値はあります。


ED治療についてもオンライン診療に対応しているクリニックは多くあります。その中でも特によく利用されているオンライン診療アプリをご紹介します。



クロン


ビデオ通話のほか、チャット形式でもオンライン診療を受けることのできるアプリ。

無料でダウンロードできます。

curon(クロン)HP:https://curon.co/home



クリニクス


iPhoneやandroidスマホだけでなく、パソコンでも利用できます。

こちらも無料でダウンロードでき、AppStoreのメディカルカテゴリで1位になったこともあるオンライン診療の代表的なアプリです。

CLINICS(クリニクス)HP:https://clinics.medley.life/



ポケットドクター


血圧計や体温計、体組成計といったヘルスケア機器と連携し、病院に日々の健康状態を共有することができるオンライン診療アプリ。

スマートフォンやタブレットから無料でダウンロードできます。

オンライン診療ポケットドクターHP:https://www.pocketdoctor.jp/



YADOC


自分の生活情報(血圧、脈拍、体重、体温など)を簡単に記録・共有できるオンライン診療アプリYADOC。

決済はクレジットカードのほか、銀行、郵便振込も利用できます。

疾患管理システムYaDoc(ヤードック)HP:https://www.yadoc.jp/



診察の流れ(ED治療版)


オンラインでの診察の流れについて説明する前に、ED治療をオンラインで受ける際に必要なものをまずご紹介しましょう。


・オンライン診療アプリもしくはビデオ通話アプリ
・保険証 ※クリニックにご確認ください
・クレジットカード


オンラインとはいえ、診察に必要なものはほとんど変わりません。また、決済方法がクレジットカードのクリニックが多いです。


では、ED治療のオンライン診療の具体的な流れを説明していきましょう。

オンライン診察の流れ(ED治療版)

オンライン診療アプリのダウンロード、予約


クリニックによって採用している診療アプリは異なります。クリニックのウエブサイトを確認の上で該当のアプリをダウンロードしましょう。


アプリをダウンロードしたらクリニックに記載の医療機関コードまたは医療機関名を登録します。
クリニックを登録できたら診察メニューを選択し自分の都合のいい時間を予約しましょう。


予約は24時間いつでも可能です。



保険証を送信


オンライン診療でも保険証が必要な場合があります。必要事項を記入し、保険証を送信します。


保険証は光や影が入らず顔や文字がはっきりと見えるように保険証の表面を撮影し、アプリからアップロードしてください。



ネット問診


クリニックの医師とのオンライン診察の前に、ネット問診があります。どのような悩みで診察を受けるのかといった簡単な質問です。


問診票形式のところもあれば、チャット形式で問診を受けるクリニックもあります。



診察


予約日時になったらいよいよビデオチャットでの診察です。


予約時間にアプリを立ち上げ、クリニックの先生からの着信を待ちましょう。電波の良いところ、静かな環境がベストです。



会計


診察を終えたら会計を行います。


オンライン診療の会計は基本的にはクレジットカードでの決済が多いようです。(一部銀行振り込みなども対応)


また、クリニックによって利用できるクレジットカードが異なるため予約する前によく確認しておきましょう。



処方箋の発行


会計を終えたら処方箋が発行されます。


院外処方箋の場合と院内処方箋の場合があり、こちらもクリニックや診察結果により異なります。



ED治療薬を受け取る


お薬を受取る方法は大きく分けて3つあり、処方箋を発行してもらい、そちらを持って薬局に行き、ED治療薬を受け取る。

もしくはオンライン診察を受けたクリニックに直接受け取りにいく場合があります。


別の方法で診察後にED治療薬を郵送で希望した場合は、2~3日程度でクリニックから届きます。処方された治療薬は医師の指示に従い服用しましょう。



オンライン・遠隔診療での薬剤価格


クリニックが処方する薬剤の種類や価格の相場について見てみましょう。



・バイアグラ 50mg/1,500円~1,800円
・レビトラ 20mg/1,650円~1,800円
・シアリス 20mg/1,700円~2,000円



この中でも特に人気の高い薬は、有名なバイアグラ。クリニックでも、薬剤の指定等が特になければバイアグラを勧める先生が多くいます。


バイアグラやレビトラ、シアリスは先発薬ですが、クリニックによっては後発薬(ジェネリック)の処方を対応している場合があり、薬の費用を抑えたい場合はジェネリックがおすすめです。


ジェネリックは独占的販売期間終了後に製造販売されているため価格が安くなっております。


もし、ジェネリックが不安という人は先発薬を指定するのもよいでしょう。診察の際に先生に相談してみてください。



オンライン診療の金額とお支払い方法について


料金はクリニックにより様々です。


初診料の相場は2,000円~3,000円
2回目以降の診察料の相場は0円~800円。
送料の相場は500円。



再診料は無料、かかるのは薬の費用と送料のみというところも多くあります。


支払方法は、多くのクリニックで利用するオンライン診療アプリの仕様上、クレジットカードのみがほとんどです。


中にはPayPalの決済ができるアプリやクリニックでの窓口決済ができるものもありますが、採用しているクリニックが少ないのが現状です。


対応しているクレジットカードブランドはアプリによって異なるため受診予定のクリニックのウエブサイトで確認しておきましょう。



個人輸入薬の半分以上が偽物?


ここまでご覧になって、「わざわざアプリに登録するなんて面倒くさいから個人輸入で薬を購入した方がいいかも」と考えた方がいるかもしれません。


ED治療薬がネットで手に入る海外医薬品個人輸入代行サイトが数多くありますが、実はその多くが偽物といわれています。



偽物といってしまうと少し語弊があるかもしれませんが、個人輸入には滋養強壮サプリやメンズサプリメントと銘打っておきながらも、実際にはバイアグラなどの主成分である医療成分が含まれている場合があるようです。


また、個人輸入で手に入るインドジェネリックのED治療薬は、容量が記載の容量と差異がある場合もあり、50㎎と記載されていても実際にはそれ以上の容量が含有されていたりすることも。


また逆に中にはED治療成分が全く含まれていない事も報告されております。


このように、含有成分量が多かったり逆に全く含まれていない場合もあったりするため、安易に個人輸入を使用することはおすすめできません。



ED治療のオンライン診療クリニック5選


ED治療のオンライン診療に対応しているクリニックを5つ厳選してご紹介します。



南足柄クリニック

南足柄クリニック

日本泌尿器科学会専門医・指導医や日本性感染症学会などにも所属する稲葉裕之医師が院長を務める南足柄クリニック。


泌尿器科専門医による患者に寄り添った診療を提供しています。



処方できる薬の種類・金額


バイアグラ 50mg/1,600円
シルデナフィル 50mg/1,100円
シアリス 20mg/1,800円
レビトラ 20mg/1,800円



初診料と2回目以降の診療費用


初診料 3,000円
再診料 800円
予約料 500円



ほかにも、薬を郵送で届けるため以下の料金がかかります。
宅急便コンパクトでの郵送 864円
宅急便コンパクト以外での郵送 1,620円



クリニック情報


HP:https://minamiashigaraclinic.com/telemedicine



所在地:〒250-0105 神奈川県南足柄市関本 565-5 ヴェルミ1 3F
大雄山駅前徒歩1分

診療時間:9:00〜12:00 / 15:00〜18:00
休診日:木曜日・日曜日・祝日



プライベートクリニック

プライベートクリニック

東京・高田馬場と新橋にあるプライベートクリニック。


在籍しているのは男性スタッフのみのため安心して診療を受けられます。



処方できる薬の種類・金額


シルデナフィル 25mg~100mg/550円~1,050円
バイアグラ 25mg~50mg/1,300円~1,500円
レビトラ 5~20mg/1,300円~2,000円
シアリス 5~20mg/1,500円~2,000円



初診料と2回目以降の診療費用


診察料 無料



クリニック情報


HP:https://www.private-clinic.jp/male/online/


所在地:【高田馬場院】〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目28-4 工新別館ビル4F(女性専用フロア)/ 5F(男性専用フロア)高田馬場徒歩1分
【新橋院】〒105-0004 東京都港区新橋2-4-2 新橋アオヤギビル4F 新橋駅徒歩3分



診療時間:【高田馬場院】11:00~20:00
【新橋院】月・火 11:00~20:00 / 土・日10:00~19:00


休診日:不定休



福元メンズヘルスクリニック

福元メンズヘルスクリニック

日本泌尿器科学会認定専門医、日本排尿機能学会認定医、日本性機能学会専門医の資格を持つ福元和彦医師が院長を務める福元メンズヘルスクリニック。


受付から診察や処方、会計まで院長一人で行っています。



処方できる薬の種類・金額

バイアグラ錠・ODフィルム錠 25㎎/1,300円
バイアグラ錠・ODフィルム錠 50mg/1,500円
バイアグラジェネリック(シルデナフィル) 25㎎/800円
バイアグラジェネリック(シルデナフィル) 50㎎/1,000円
レビトラ 20mg/1,800円
シアリス 10mg/1,200円
シアリス 20mg/1,500円
シアリス 5mg/500円
シアリスジェネリック(タダラフィル) 20mg/1,100円



初診料と2回目以降の診療費用


初診料 2,000円
再診料 無料
相談料 2,000円



クリニック情報


HP:http://fukumoto-menshealth.clinic/clinic/post.html



所在地:〒892-0816 鹿児島市山下町12-8-301
診療時間:13:00~19:00
休診日:日曜



前川クリニック

前川クリニック

訪問診療、オンライン診療をメインに行っている前川クリニック。地域の人々から信頼されるクリニックです。


処方できる薬の種類・金額


バイアグラ 25mg~50mg/1,300円~1,600円
レビトラ 5~20mg/1,300円~2,000円
シアリス 5~20mg/1,300円~2,000円



初診料と2回目以降の診療費用


診察料 750円
送料 750円



クリニック情報


HP:https://maekawa.clinic/ed_price.html



所在地:〒333-0842 埼玉県川口市前川2丁目10番11号前川メディカルモール1階


診療時間:9:00~13:00 / 14:00~18:00
休診日:日曜・祝日



イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニック

患者と真摯に向き合い、症状に会った治療方法を提案してくれるイースト駅前クリニック。
全国展開しており、比較的低価格な薬も人気です。



処方できる薬の種類・金額


シアリス 20mg/2,100円
シアリス 10mg/1,800円
シアリスジェネリック 20mg/1,600円
シアリスジェネリック 10mg/1,550円
レビトラ 20mg/2,100円
レビトラジェネリック 20mg/1,800円
レビトラジェネリック 10mg/1,700円
バイアグラ 50mg/1,600円
バイアグラ 25mg/1,400円
バイアグラジェネリック 陽進堂 50mg/1,030円
バイアグラジェネック キッセイ薬品 50mg/1,030円
バイアグラジェネリック 富士化学 50mg/1,030円
バイアグラジェネリック 富士化学 25mg/820円
バイアグラジェネリック東和薬品 50mg/1,030円
バイアグラOD 50mg/1,050円
バイアグラOD 25mg/850円



初診料と2回目以降の診療費用


診療費 無料
送料 距離によって異なる



クリニック情報


HP:https://www.eastcl.com/remote_flow



診療時間:クリニックにより異なる
休診日:クリニックにより異なる



時間や場所に縛られないED治療


新型コロナウイルスによる影響でクリニックに足を運ぶことが、しにくくなってきています。


オンライン診療は受診する症状や病気などによって、まだ課題はありますが、今後さらに受診する際の環境が整っていくことで解消されていくでしょう。


オンライン診療は時間や場所に縛られずに利用できる便利な仕組みです。


スマホの活用とともに新しい受診のスタイルとして定着していくことが期待されています。

  • はてなブックマークに追加