ウェルネス

人生100年の時代。40-50代はまだ半分の年齢です。今後の人生を活力豊かに過ごすためにも健康や体力は欠かせません。40代以上の男性が元気を保つためのトレーニング法やダイエット法、元気の素となるサプリの情報などをお届けします。

思考も乱す「疲労」を簡単に解消するアイテム

ウェルネス
ウェルネス

思考も乱す「疲労」を簡単に解消するアイテム

月曜日になると憂鬱な気持ちになり、体の不調を訴えるお客さまが当ジムにも多くいらっしゃいます。週の始めはスクワットの挙上重量が平均して5キロほど落ち、筋持久力も同時に低下するという傾向も見られます。

疲労回復し明日の活力上げる「ネックホルダー」のやり方

ウェルネス
ウェルネス

疲労回復し明日の活力上げる「ネックホルダー」のやり方

コロナ禍の中、慣れない環境での仕事が続き、疲れがたまっていませんか。疲れはその日のうちに解消し、できれば翌日に残したくないですよね。疲れにくい体をつくる運動があります。それは「ストレッチ」です。疲労回復=ストレッチと言われるほど、日々の疲れをリセットしてくれます。

姿勢改善筋トレ「ナインティハーフ」で仕事疲れを解消しよう

ウェルネス
ウェルネス

姿勢改善筋トレ「ナインティハーフ」で仕事疲れを解消しよう

いくら筋肉を鍛えても、姿勢が悪ければカッコイイ男とは言えません。そこで今回から「仕事疲れ解消!姿勢改善編」と題し、姿勢を正すためのストレッチを中心としたトレーニングを4回にわたり紹介していきます。

コロナでも痩せた人たちの生活習慣と食習慣とは?

ウェルネス
ウェルネス

コロナでも痩せた人たちの生活習慣と食習慣とは?

今回は「コロナ太り」とは逆に、外出自粛期間中に「コロナ痩せ」に成功した人たちの事例を紹介します。

コロナ太り3キロ分を減らすための筋トレ「ドロップランジ」

ウェルネス
ウェルネス

コロナ太り3キロ分を減らすための筋トレ「ドロップランジ」

外出自粛によるコロナ太りは、平均で3キロ増だったという調査結果を以前紹介しました。では、この3キロを落とすにはどうすればいいのでしょうか。

コロナで注目の免疫力を高める筋トレ「ドロップ スクワット」

ウェルネス
ウェルネス

コロナで注目の免疫力を高める筋トレ「ドロップ スクワット」

今回はコロナ禍で改めて注目されている「免疫力」について、運動とどのように関連するのかを説明し、さらに外出自粛太り解消の2つめのトレーニング「ドロップ スクワット」を紹介します。

コロナ太りを解消し免疫力アップの筋力をつけるトレーニング

ウェルネス
ウェルネス

コロナ太りを解消し免疫力アップの筋力をつけるトレーニング

今回から4回にわたり「外出自粛太り解消」のトレーニングを紹介していきます。本日のトレーニング名は「ボックス ダイアゴナル リーチ」です。

お腹まわりをスッキリさせる食材と食べ方、筋トレ法

ウェルネス
ウェルネス

お腹まわりをスッキリさせる食材と食べ方、筋トレ法

お腹まわりをスッキリさせるには、トレーニングのほかに食事も重要です。「食べなければ何とかなる」と思っている人がいますが、ストレスがたまるので、そんな無駄なことをする必要はありません。今回は基本的な減量方法について紹介します。

BMIを適正値に戻したい人のための筋トレ法はこれだ

ウェルネス
ウェルネス

BMIを適正値に戻したい人のための筋トレ法はこれだ

脂肪は「なければいいもの」ではなく、必要な面もあります。その必要性を述べつつも「体脂肪」は適正範囲内を目指しましょうとこちらで提案しました。今回は体組成計などで測定した際に表示される「BMI(Body Mass Index)」について説明します。

肥満を元から絶つ!内臓脂肪を減らす筋トレ「ロシアンツイスト」のやり方

ウェルネス
ウェルネス

肥満を元から絶つ!内臓脂肪を減らす筋トレ「ロシアンツイスト」のやり方

今回は【お腹まわりすっきり編】2つ目として、前にも横にも乗っかったお腹まわりのぜい肉を撃退するトレーニング、「ロシアンツイスト」を紹介します。

ベルトに乗ったお腹を消すトレーニング開始!

ウェルネス
ウェルネス

ベルトに乗ったお腹を消すトレーニング開始!

今回から「のっかりお腹からすっきりお腹へ」を目指す【お腹まわりすっきり編】を紹介していきます。

あと15年働き続ける体をつくる体幹トレーニング「マウンテンクライマー」

ウェルネス
ウェルネス

あと15年働き続ける体をつくる体幹トレーニング「マウンテンクライマー」

運動することは病気や死亡率にどのような影響を与えるのでしょうか。結論から言いますと、運動不足は生活習慣病のリスクを高め、心筋梗塞や脳卒中などで死にいたる危険性が極めて高くなることが報告されています。肥満によって引き起こされる脂質異常や高血圧、耐糖能異常といった病気も怖いですよね。

動画追加! 強靱な肉体を手に入れるためのコアトレーニング「アップダウンプランク」

ウェルネス
ウェルネス

動画追加! 強靱な肉体を手に入れるためのコアトレーニング「アップダウンプランク」

「健康な体」になるために、なぜ「コアトレーニング」が有効的なのでしょうか。実は最近は一般向けとしてはもちろん、腰痛や膝痛など慢性的な痛みのある人や、高齢者のリハビリ的な運動としても取り入れられ、老若男女問わず、さまざまな目的に適応可能なトレーニングの一つとなっているのです。

あと15年働く体をつくる体幹トレーニング【クロスプランク】

ウェルネス
ウェルネス

あと15年働く体をつくる体幹トレーニング【クロスプランク】

運動を習慣化させることは難しい、と感じている人は多いと思います。運動で目的を達成するために大事なことの一つは、運動を生活の一部としていかに習慣化させられるか、にあります。あと15年働き抜くためにも体の基本である体幹を鍛えましょう。今回はクロスプランクを紹介します。

あと15年働く体をつくる体幹トレーニング【レッグリフト】

ウェルネス
ウェルネス

あと15年働く体をつくる体幹トレーニング【レッグリフト】

DANTESをご覧のみなさんの中には50-60代でもまだまだ元気で、働き盛りの人が多いと思います。もはや60歳で定年退職を迎える時代ではありません。しかも、コロナ禍で経済はどんどん厳しくなっています。混沌とした社会を生き抜くには、特に50-60代の人の豊富な経験が求められます。あと10年、いや15年間をしっかり働き抜くためのコアトレーニングを紹介しましょう。今回は「レッグリフト」です。

体幹を安定させ脂肪燃焼率を上げるミドルキックトレーニング

ウェルネス
ウェルネス

体幹を安定させ脂肪燃焼率を上げるミドルキックトレーニング

今回は【男磨きトレーニング編】最後の「ミドルキック」を紹介します。これまで「HIIT(ヒット)」トレーニングを3種目行ってきましたが、どれも思った以上にハードだったのではないでしょうか。今回はアクティブに、より楽しく錆びない体を身に付けるために、またキレイを目指す女性にも向けて、はやりのキックエクササイズを紹介します。

短時間で筋肉をつけたい人に超オススメのスクワットジャンプ

ウェルネス
ウェルネス

短時間で筋肉をつけたい人に超オススメのスクワットジャンプ

【男磨きトレーニング編】3種目は「スクワットジャンプ」です。爆発的に力を発揮するスクワットジャンプは、パワー向上を目的としたアスリートだけでなく、通常のスクワットとは異なった負荷を与えたい初心者にもお勧めのトレーニングです。スクワットジャンプは足のむくみに悩んでいる女性にも適しています。このようなトレーニングをすると、逆に脚が太くなってしまうのではないかと不安がる女性もいますが、安心してください。そう簡単に筋肉は太くなりません。むしろ多少の筋肉がつくことで、脚は引き締まり細く見えます。

KinKi Kidsも大人になりアイドル人生は長くなった【織田哲郎 あれからこれから】

ウェルネス
ウェルネス

KinKi Kidsも大人になりアイドル人生は長くなった【織田哲郎 あれからこれから】

夕刊フジ紙面で毎週金曜日にコラム「織田哲郎 あれからこれから」を連載しているシンガーソングライター、作曲家の織田哲郎さんが6月5日発行の紙面で「若々しさ」について綴っています。長く生きることや若さだけに意味があるとは思えない。けれど、人が「向上」するための「期間が延長された」ことはありがたい、という言葉に共感を覚える人は多いのではないでしょうか。以下、織田さんのコラム全文です。

短時間で体脂肪を落とすHIITトレーニング「バーピー」の効果とやり方

ウェルネス
ウェルネス

短時間で体脂肪を落とすHIITトレーニング「バーピー」の効果とやり方

短時間で体脂肪を落とす効果が期待できるHIIT(ヒット)というトレーニング。1日約4分程度で効率よく脂肪を燃焼できるので忙しい中高年にはおすすめのトレーニングです。本記事ではHIITトレーニングメニューでも全身を鍛えれるバーピーのやり方をご紹介いたします。

体幹を強化し股関節の可動域を向上させるスパイダーマンというトレーニング法

ウェルネス
ウェルネス

体幹を強化し股関節の可動域を向上させるスパイダーマンというトレーニング法

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で体がなまっている人が急増しています。体力の衰えは体の酸化=老化を早めてしまいます。酸化で錆びない体を身につけるための「男磨きトレーニング」方法の4種目をご紹介。まずは、体幹強化+股関節の可動域を向上させるスパイダーマンというトレーニング法です。

1日10分、週2回の筋トレでテストステロンをUPする方法

ウェルネス
ウェルネス

1日10分、週2回の筋トレでテストステロンをUPする方法

効果的な筋トレを行えば、1日10分、週2回でも色気のある「モテる体」が作れます。その方法を連載形式でご紹介します。

チューブを使って胸の筋肉をつけるチューブフライのやり方

ウェルネス
ウェルネス

チューブを使って胸の筋肉をつけるチューブフライのやり方

今回はチューブを使って胸の筋肉をつける「チューブフライ」というトレーニングを紹介します。分厚い胸は「モテる体」の最大のポイント。しっかり継続して素敵な体を手に入れましょう。

チューブを使って胸に筋肉をつけるチェストプレス

ウェルネス
ウェルネス

チューブを使って胸に筋肉をつけるチェストプレス

筋トレには様々な方法がありますが、この連載では基本的に自宅で簡単にできるものを紹介します。その方法としては、自重によるトレーニングのほか、アイテムを用いたトレーニングもあります。ここではチューブを用いて胸の筋肉をつけるトレーニングを紹介しましょう。

筋トレはすぐには始めない

ウェルネス
ウェルネス

筋トレはすぐには始めない

中高年になって体の締まりがなくなってきた人は多いでしょう。本格的に筋トレしようと決意している人も多いのでは? そこで、これから筋トレを始めようと思っている人に、注意点やメリットなどをお伝えします。

体を絞って筋肉をつけるにはカロリーとタンパク質を意識する【モテる体をつくる】

ウェルネス
ウェルネス

体を絞って筋肉をつけるにはカロリーとタンパク質を意識する【モテる体をつくる】

「締めるところは引き締めて、出すところは出す。色気のある魅力的な体」。これを当連載では「艶男(ツヤダン)ボディ」と定義しています。今回はその艶男ボディをつくるうえで意識してほしいカロリーとタンパク質の摂取量について説明します。

体の土台をつくる筋トレ用ファスティング(断食)の方法

ウェルネス
ウェルネス

体の土台をつくる筋トレ用ファスティング(断食)の方法

モテる体形になろうと、いきなり筋トレを始めるのはちょっと待った!まずは土台となる体をつくるため、栄養・ファスティングについてご紹介します。

モテる体の維持・向上に重要な「筋肉量」はテストステロン量も左右する

ウェルネス
ウェルネス

モテる体の維持・向上に重要な「筋肉量」はテストステロン量も左右する

筋トレを始める前に、自分の基礎代謝量を知っておきましょう。基礎代謝量を維持・把握すれば肥満とは無縁に筋肉量を増加することができます。本記事では基礎代謝量について掘り下げてご紹介します。