もう手遅れ?こんな症状の人はAGAの可能性が高くなる

2019/03/20 薄毛・AGA治療
AGAの可能性

男にとって重要な悩みの一つである薄毛ことAGA。薄毛は女性に疎遠される要因の一つでもあり、見た目的にも問題があり精神的にも参ってしまう究極の悩みといっても良いでしょう。

AGAと薄毛の関連性は

AGAと薄毛

AGAは男性型脱毛症の事であり、成人男性の3分の1がAGAの症状の可能性があります。決して珍しい症例ではなく多くの人が悩ませていますが、単純な薄毛とは別物とされています。

AGAは若年性の可能性が高い

AGAは特に若い方に発症しやすく、思春期以降から徐々に進行をし始める脱毛症で、ジワジワと進行し気付いたらという事が多くなっています。30代で薄くなっている方などはAGAの可能性が高まりますので注意が必要です。

薄毛との判断が難しい

高齢や男性ホルモンの増加によりある日薄くなっていたという薄毛と異なり、AGAは非常に判断が難しくなっています。特に高齢になればなるほど判断も困難となりますので、もし若年の内に薄毛の進行が見られる場合は医療クリニックで診断を受ける事をオススメします。

AGAと薄毛のポイント!
  • 成人男性の3分の1がAGA
  • AGAは若い内から進行する
  • 一気に薄くなった場合は薄毛
  • 高齢になるほど判断が難しい
  • 薄毛=AGAではない

AGAの諸症状と傾向

AGAの諸症状

重要なのはどこからセーフでどこからがアウトなのかの判断です。自分は大丈夫と思っている方でも現実を受け止める事が大事であり、見て見ぬ振りよりも早めの対策で少しでもマシな頭を目指しましょう。

注意!抜け毛のポイント
  • 頭髪を洗う時
  • 寝起きの枕周辺
  • ブラッシング時の抜け毛
  • 頭髪をタオルで拭く時

お風呂やシャワー中の抜け毛

最も顕著で結果がわかりやすいのが頭髪を洗う時の抜け毛の量です。具体的な量は個人差がありますが、昔と比べて明らかに抜け毛の量が増えてきている場合には注意が必要です。洗髪後の排水口に残った髪の毛も目安になります。

睡眠中の抜け毛

あまり気づきにくい状況ではありますが、睡眠中でも髪の毛は抜けます。自然に抜けるのは勿論ですが、無意識に頭を掻いたり寝返りを打ったりで頭髪は抜け落ちます。枕周辺に抜け毛が目立つ場合は危険信号です。

ブラッシングの抜け毛

お風呂上がりや朝の寝癖直し時のブラッシングも抜け毛が目立ちやすいポイントとなります。ブラシに残った毛や洗面所に残った抜け毛の量に注目しましょう。ドライヤー後の毛穴が開いている時は抜けやすくなっていますので、少し冷やして毛穴を閉じた後のブラッシングの方が抜け毛の量がわかりやすくなります。

毛が弱々しくなる

AGAの特徴として抜け毛の量が増え、新たに生えてくる毛が細く弱々しいので成長する前に抜け落ちます。これによって薄毛が進行し最終的には無くなってしまう事となります。特に頭頂部は薄くなりやすく自覚しにくい箇所なので随時チェックが必要です。

生活習慣とAGAの関係

生活習慣とAGA

AGAは自然になる物だけではなく、日常の生活習慣によって進行が早まり薄毛を助長する事があります。食生活や健康状況などでAGAの進行は大きく左右されますので、頭髪を大事にする為にも気を使う必要があります。

食生活の見直し

日々の食生活の乱れはAGAの進行を助長する可能性があり、偏った栄養は頭髪にとってNGとされています。髪の毛にも栄養が必要であり、特にタンパク質やビタミン、亜鉛などは髪を作ったり成長に欠かせない要素となりますので、日常から積極的に摂取する必要があります。

逆にアルコールの過剰摂取や動物性油脂の取りすぎはタンパク質の不足を招きやすくなり、髪の毛の発達を妨げる事になりますのでご注意下さい。特にアルコールには注意が必要で、タンパク質と亜鉛の両方の不足を招く原因になりやすいので過剰摂取は髪の毛の為にも厳禁です。

生活習慣の見直し

寝不足や喫煙も髪の毛に影響を及ぼす物として挙げられます。喫煙はニコチンの影響による血管の縮小により頭皮に栄養素が渡りにくくなる事で結果的に髪の毛が細く、成長しづらい環境を生み出す事となります。

頭皮を清潔に保つ事は最早基本中の基本で髪の毛の汚れや油脂は、髪の成長を妨げ育毛にも影響が出てきます。頭髪の洗い方も重要で、頭皮を傷つけない事を前提に指の爪を立てずに指の腹で優しくマッサージをする事が大事です。

薬で行うAGAの治し方

AGAの薬

AGAの治し方の一つとして薬を服用し治す方法が存在します。医療クリニックので服用される薬は万人に効果がある物ではありませんが、自宅で飲むだけで解決に向かう事が出来ますので非常に楽です。

AGA治療薬の概要
  • 飲むだけの簡単治療
  • 安価な治療費
  • 最短3ヶ月の効果
  • 増毛と育毛両方に期待
  • 軽微な副作用有り

髪の成長を促す成分を補充

AGA治療薬は髪の毛の成長を促す成分等を豊富に含んでおり、近年発毛に欠かせる事が出来ない「ミノキシジル」や「アミノ酸」を中心に様々な成分が含まれており、1日2錠の服用だけでこれらが髪の毛に作用し発毛や増毛を施す事となります。

服用を続け発毛具合に応じては医師の判断により成分を変更する場合もあり、特定の成分を追加で補充したり逆に減らす事もありますので、医師のアドバイスと合わせ、より効果的な服用が可能です。

効果までの期間は個人差あり

薬の効果は個人差もありますので、確実に効果があるとは言えませんが、大体3ヶ月を目処に効果が発揮され、発毛を実感出来る事が多くなっています。中には長期間に及び服用が必要となる場合もありますが、大抵の場合は何かしらの効果が得られている事が多くなっています。

AGAは早めの対策が重要

AGAの対策

AGAは自身では中々気づきにくい症状であり、認めたくないという気持ちもあり発覚時には症状が進みすぎて治療にも時間が掛かるケースが非常に多いです。少しでも早めに対処をする事で効果にも期待が出来ます。

こういう人は注意!
  • 額が広くなってきた
  • 髪の毛のボリュームが減った
  • 抜け毛が目立つ
  • 髪の毛が細くなった
  • 頭頂部が薄くなっている

ほんの一例ではありますが、上記症状が見られる方はAGAの可能性が高くなりますので注意を払う必要があります。人によっては上記内容が複合する事もあり症状も明らかですが、一つだけの場合は正直気づかないので、会う機会が少ない人からの指摘も重要な判断材料となります。

怪しいと思ったら医療(美容)クリニックへ

医療クリニックではAGAの対策を積極的に行っており、医師の診断によって適切な対処方法のアドバイスを貰えます。メインは内服か頭皮への注入ですが、予算や症状に合わせて医師の判断におまかせしましょう。

  • はてなブックマークに追加