コミュニケーション

男性が「男らしさ」を実感できるのはどんな時でしょうか? DANTESは女性の存在が不可欠だと考えます。恋愛やセックスの関係とは別に、周りのすべての女性に「男らしい」と感じてもらえる大人の男の魅力を追求します。

収入は安定、なのに「生きがい喪失」の50代男性が続発中

コミュニケーション
コミュニケーション

収入は安定、なのに「生きがい喪失」の50代男性が続発中

最近、50代の知人・友人からこんな愚痴をよく聞く。「生活は安定してるんだけど、何のために生きてるか分からない」「早期退職で数千万円のお金をもらった。子供も大きくなったし、何とか暮らしていける。でも、やる気が出ない」「役職定年で年収は半分になった。暮らしてはいけるが、生き甲斐がなくなった」。

おじさんの感覚と大きく違う「Z世代の性知識」、その中身は?

コミュニケーション
コミュニケーション

おじさんの感覚と大きく違う「Z世代の性知識」、その中身は?

生まれた頃からインターネットが身近にあるデジタルネイティブの中でも28-24歳の「Z世代」は、少しだけ恋愛や性について価値観が違うように思います。

50歳で枯れた男にならないための「居場所」をつくりました

コミュニケーション
コミュニケーション

50歳で枯れた男にならないための「居場所」をつくりました

50歳を超えて同世代の仲間と会うと、あることに気づく。「イキイキとしている人」と「枯れている人」がはっきり分かれるということだ。 私なりに分析した結果、イキイキしている人は「好きで得意なことをしている」「友愛のある良好な人間関係の中で生きている」「最低限のお金に困っていない」の3つの要素を兼ね備えている。 イキイキと活動している人と枯れた生活をしている人。あなたはどちらの人だろうか?

妊娠や卵子凍結について若いうちに知らないと大変なことに…

コミュニケーション
コミュニケーション

妊娠や卵子凍結について若いうちに知らないと大変なことに…

30歳手前になったからか、未婚の女性同士で集まるとき、仕事の話をしつつも最終的には「婦人科検診行った?」「私、いつまで子供産めるんだろう…」といった話題で持ちきりになります。

AV購入代金が直接、女優本人に還元されるサイトがオープン

コミュニケーション
コミュニケーション

AV購入代金が直接、女優本人に還元されるサイトがオープン

購入代金がAV女優本人に還元され、感謝の気持ちが伝わるAVサイト「HerHers(ハーハーズ)」(β版)が8月30日、オープンしました。 本サイトでは、気に入った作品を購入するだけで、自動的に出演女優に売り上げの一部が還元され、「ありがとう」という気持ちを伝えることができるそうです。

妻を説得するための「早期退職事業計画書」の作り方

コミュニケーション
コミュニケーション

妻を説得するための「早期退職事業計画書」の作り方

最近、周囲が「早期退職」の話題で騒がしい。長引くテレワークで会社への帰属意識が薄れていることも“会社離れ”が進んでいる理由かもしれない。我に返った40-50代の会社員が「嫌な仕事を辞め、退職金を元手に好きで得意な仕事をする」という夢を描くのも自然なことだ。しかし、彼らは同時に「食っていけるのだろうか?」という、今まで味わったことのない不安を抱くことにもなる。

彼女と一緒にセクシャルアイテムが選べる店オープン

コミュニケーション
コミュニケーション

彼女と一緒にセクシャルアイテムが選べる店オープン

「彼女と一緒に使ってみたいけれど、女性向けセクシュアルアイテムをどこで購入すれば良いかわからない」 そんな方へ朗報です。 8月20日から9月5日まで、東京・ラフォーレ原宿B0・5階で、セルフプレジャーブランド「iroha(イロハ)」のポップアップストア(期間限定店舗)が開かれるそうです。

ビジネスマンが明日から「誇りを持って生きる」ための3つの方法

コミュニケーション
コミュニケーション

ビジネスマンが明日から「誇りを持って生きる」ための3つの方法

業務を遂行し、社会的責任を果たすこと。それは大人の立派な務めだ。しかし、その過程で自分自身の誇りが踏みにじられることがある。 取引先からの見下すような態度、上司からの不条理な言葉…。さまざまな理不尽がプライドを打ち砕く。それを耐え忍び、お金を稼ぎ続けなければいけないことは、私たちビジネスマンの宿命でもある。

金メダルかじり騒動で起きた「笑い」に潜む“空気”

コミュニケーション
コミュニケーション

金メダルかじり騒動で起きた「笑い」に潜む“空気”

東京五輪で金メダルを獲得した選手が表敬訪問した際、市長がメダルを噛んだ件について、ネット上やテレビで猛批判がありましたね。 現場の様子をテレビで見ながらとても印象的だったのが、噛んだ瞬間に報道陣や関係者らしき周りの人たちから起きた愛想笑いや苦笑いのような「笑い声」。

1年後の今日、あなたは幸せだろうか?

コミュニケーション
コミュニケーション

1年後の今日、あなたは幸せだろうか?

1年後の今日、あなたはどんな暮らしをしてるだろうか? できれば「今よりも幸せに、楽しく暮らしている姿」を想像してみてほしい。その「1秒の妄想」から、幸せな未来への扉が開かれる。

あなたは「大人は楽しいぞ!」と子供に胸を張って言えますか?

コミュニケーション
コミュニケーション

あなたは「大人は楽しいぞ!」と子供に胸を張って言えますか?

あなたは今、幸せを感じているだろうか? 米ダートマス大学のデービッド・ブランチフラワー教授が調査した「人生の幸福度と年齢の関係」によると、日本人の「最も幸福度が低い年齢」は49歳だという。この“アラフィフ・クライシス”を乗り越え、「子供の頃に夢見た『幸せな大人生活』」を取り戻す方法を考えてみたい。

「触っても減るもんじゃない」というセクハラ行為の深い罪

コミュニケーション
コミュニケーション

「触っても減るもんじゃない」というセクハラ行為の深い罪

セクハラ騒動が起きた際に、お尻や胸を触られたという被害者に対して、まれに「減るものじゃないからいいでしょう」という方がいます。 私も10代後半から20代前半の頃、胸やお尻を触られると、嫌な気持ちになりながらも「怒っても仕方がないし、場の空気が変になるし、まぁ仕方がないか」と諦めてしまったことが。

ショボくれたおっさんにならないために—50代になったら、もう誰かに遠慮するのはやめなさい

コミュニケーション
コミュニケーション

ショボくれたおっさんにならないために—50代になったら、もう誰かに遠慮するのはやめなさい

会社の上司や高圧的な取引先などと日々接していると、どうしても「本当の自分を押し殺す習慣」が身についてしまう。幸いなことにそうした環境にない人でも、年齢を重ねると世間体や年相応などを意識して物腰が遠慮しがちになる。

「出産後も働きやすい職場」の“弊害”とは?

コミュニケーション
コミュニケーション

「出産後も働きやすい職場」の“弊害”とは?

30歳手前になって、子育てしながら働いている友人が周りに増えてきました。就活をしていた20代前半の頃は、出産後の自分がイメージができず、企業が発信する「出産後も働きやすい職場です」という文脈にまったく魅力を感じませんでした。

会社人生に限界を感じたときの「割り切り方」と将来の「切り開き方」

コミュニケーション
コミュニケーション

会社人生に限界を感じたときの「割り切り方」と将来の「切り開き方」

「役職定年を迎えた」「戦力外告知され、窓際になった」「努力しても結果が出ない」「上司や取引先に激しく叱責された」など、仕事中に傷つく人々は、日々、何万人と日本中に発生している。

恐怖!運動不足は精力低下にもつながりますよ

コミュニケーション
コミュニケーション

恐怖!運動不足は精力低下にもつながりますよ

東京は4度目の緊急事態宣言。テレワーク続きで、体重がすっかり増えちゃったという人もいるのではないでしょうか。

役職定年で居場所がないと感じている50代が復活する5つの方法

コミュニケーション
コミュニケーション

役職定年で居場所がないと感じている50代が復活する5つの方法

孤立する40〜50代の男性の“居場所問題”が密かに深刻化している。「役職定年を迎えて会社に居場所がない」「テレワークと外出自粛で孤独を感じる」「収入が減り家に居場所がない」などなど。 ひょっとすると、40〜50代の男性は若者や女性以上に「居場所」という言葉に敏感かもしれない。そこで今回は、自分の居場所がないと感じた時の対策について考えてみたい。

男と女の固定観念、アンコンシャス・バイアスがトラブルを招く

コミュニケーション
コミュニケーション

男と女の固定観念、アンコンシャス・バイアスがトラブルを招く

「女は家事をしなければならない」「男の人は家庭を支える」などの古い固定概念の押し付けは、すっかり受け入れられない風潮になってきました。 私も「この人、素敵だなぁ」と思う人は、女性だからとか男性だからとかではなく私を個人として見てくれる人です。「女性なんだからちゃんと料理しなさい」などと言ってくる男性に対して、ついイラ立ってしまいます。

50歳からでもできる、第二の人生に「好きなこと」を仕事にする方法

コミュニケーション
コミュニケーション

50歳からでもできる、第二の人生に「好きなこと」を仕事にする方法

「やってみたいことがありますか?」。ライフワークを見つける講演で、私はこう会場に質問をする。しかし、会場の約7割が「わかりません」と答える。自分の心が何を求めているのか。この大問題に対してアンテナを張っている人は驚くほど少ない。これが今の日本の中年男性の実情だ。

セックスの話をもう少しオープンにしませんか?

コミュニケーション
コミュニケーション

セックスの話をもう少しオープンにしませんか?

「性を真剣に話せるような世の中にしたい」 そう語ると、「下品だ」という意見が多く寄せられます。私のコミュニケーションスキルが足りないせいだろう、と結構落ち込み、「話すべきか」「話さざるべきか」の2択になります。

仕事で疲れ果てた時の9つの対処法

コミュニケーション
コミュニケーション

仕事で疲れ果てた時の9つの対処法

疲れには肉体的な疲れと精神的な疲れがある。普通は1時間か2時間の仮眠で解消できる。しかし1時間の睡眠の後に、またハードな打ち合わせや作業が入ると、たちまち首や肩、頭がぼーっとして呼吸が浅くなり、集中できなくなる。今回は執筆や出版プロデュース活動で毎日多忙な私が「仕事で疲れ果てた時」の対処法を紹介したい。

セックスやマスターベーションでどのぐらいキレイになれるか?調査結果

コミュニケーション
コミュニケーション

セックスやマスターベーションでどのぐらいキレイになれるか?調査結果

「セックスをすると肌がキレイになる」という話はよく聞きますが、はたして本当なのでしょうか。セクシャルウェルネスメーカー、TENGAが20~50代の男女400人を対象に「性行為が肌に与える影響に関する意識調査」(月刊TENGA第37号から)を行いました。

【ABS流令和バブルのすすめ】バブルを象徴する「おいしい生活。」に秘められたものとは

コミュニケーション
コミュニケーション

【ABS流令和バブルのすすめ】バブルを象徴する「おいしい生活。」に秘められたものとは

この連載では、華やかなバブル時代を体験した世代を「アクティブ・バブル・シニア(ABS)」と呼んでいます。 このABS世代が第二の人生を歩き始めることで、新しい経済が生まれるのではないか―というのが連載の背景にある仮説でもあります。

「人生こんなはずじゃなかったのに…」と思っている中高年男性に

コミュニケーション
コミュニケーション

「人生こんなはずじゃなかったのに…」と思っている中高年男性に

頑張っているのに結果が出ない。良くないことばかりが起きる。そんなことが重なると、思わず「人生こんなはずじゃなかったのに」とため息が出る。そんな経験があるはずだ。 今回は、そんな嘆きの声が心の奥底から聞こえた時の対処法をお届けしたい。まず大切なのは、現状を正しく把握するということ。現状を把握してこそ解決策が浮かび上がる。

セックスレス夫婦の関係を改善する魔法の言語

コミュニケーション
コミュニケーション

セックスレス夫婦の関係を改善する魔法の言語

私は人から薦められた本は、必ずその時に購入するようにしています。「あとで買っておこう」と思ってもどうせすぐ忘れてしまうので、思い立ったが吉日。本のご縁は大切にしています。

人間関係で傷つかないための「割り切りの技術」とは?

コミュニケーション
コミュニケーション

人間関係で傷つかないための「割り切りの技術」とは?

生きていると、数々のショックに遭遇する。「一生懸命やったのに得意先からクレームを言われた」「会社のために頑張っているのに悪い噂を流された」「家族のために頑張ってるのに妻からの心ない言葉を受けた」など、挙げればきりがない。 こんなことが続くと、生きる希望が見えなくなる。今回は、予想外のショックから心を守る「割り切りの技術」を紹介したい。

男女で「秘め事」を話す時に守るべき鉄則とは?

コミュニケーション
コミュニケーション

男女で「秘め事」を話す時に守るべき鉄則とは?

「性の話をフラットに話したいけれど、あまりうまくいかなかった」 久しぶりにお茶をした女友達が肩を落としながら嘆いています。

【男の生き方、人生の楽しみ方】第4回「平田豪成さん(まなばんば葉山代表)」

コミュニケーション
コミュニケーション

【男の生き方、人生の楽しみ方】第4回「平田豪成さん(まなばんば葉山代表)」

いつまでも魅力的な男であり続けたい——。【男の生き方、人生の楽しみ方】と銘打った本連載はそんなテーマで取材している。これまで書いてきて思うのは、その燃焼した生き方が(自ら望むと望まないにかかわらず)「男の魅力」となって醸し出されるということだ。

【ABS流令和Newバブルのすすめ】平成バブルのマインドを生かして新時代を切り開け

コミュニケーション
コミュニケーション

【ABS流令和Newバブルのすすめ】平成バブルのマインドを生かして新時代を切り開け

「ABS世代」とは「アクティブ・バブル・シニア世代」の略です。この言葉は、筆者(鈴木)が40代から再び通い始めた復活ディスコで、無邪気に躍っている同世代の人たちを見て、「この人たちは、いつまでバブルな気分なんだろう? おそらく何歳になっても、こんな気分なんだろうな…」と感じて思いついたものです。

在宅ワークのイライラを吹き飛ばす5つの方法とは?

コミュニケーション
コミュニケーション

在宅ワークのイライラを吹き飛ばす5つの方法とは?

在宅生活によるストレスが病気の原因を作り、寿命を縮めることは明白。心身が病んでしまう前に、小刻みにストレスを発散したい。 私は執筆家という職業上、デスク半径1メートル以内でのストレス解消を余儀なくされている。この環境の中で、自分のご機嫌を上手にとらないといけない。そこで今回は長年の工夫で培った、在宅のまま簡単にできるストレス解消法を紹介しよう。

きれいな先輩の「しているよ」で気持ちが解放〜マスターベーションの罪悪感をなくしてあげたい

コミュニケーション
コミュニケーション

きれいな先輩の「しているよ」で気持ちが解放〜マスターベーションの罪悪感をなくしてあげたい

私は幼い頃、マスターベーションをしていることに対して親から怒られた記憶があります。布団をまくられ「ダメ」と注意され、意味がわからなかったのですがダメな行為であるということは理解しました。

仕事における様々なパワハラを乗り切る3つの方法

コミュニケーション
コミュニケーション

仕事における様々なパワハラを乗り切る3つの方法

上司や取引先からの執拗ないびりや暴言は社会から消えることはない。今回は「パワハラ・モラハラを我慢で乗り切る方法」を紹介しよう。今この瞬間、パワハラ・モラハラに苦しんでいるあなたにはぜひ読んでいただきたい。

性について発信している私が吉原遊郭跡を訪ねて思ったこと

コミュニケーション
コミュニケーション

性について発信している私が吉原遊郭跡を訪ねて思ったこと

人生で初めて吉原遊郭跡に行きました。 19歳で吉原に売られた花魁の森光子さん(女優とは別人)による著書『春駒日記 吉原花魁の日々』(朝日文庫)を1年ほど前に読みました。性について発信している身として、回ってみたかったのです。偶然近くで予定があり「この機会を逃すまい!」と散策することにしました。

「誰かのせい」にする人が結局うまくいく

コミュニケーション
コミュニケーション

「誰かのせい」にする人が結局うまくいく

最近、ビジネス上のトラブルやクレームを「全部、自分自身のせいにする人」と出会った。彼はまじめで聡明で責任感の強い人だった。しかし彼は、その気概を支える「精神力」と「ガス抜きの場所」を持ちえなかった。彼は壊れ、職場から疾走してしまった。「責任感」は人を成長させると同時に、人を壊すこともある。

女性も楽しめる「恵比寿マスカッツ」オンラインライブ

コミュニケーション
コミュニケーション

女性も楽しめる「恵比寿マスカッツ」オンラインライブ

「エロく、正しく、美しく。」をモットーに活動する「恵比寿マスカッツ」の無観客オンラインライブ(5月16日)に参戦してきました。セクシー女優やグラビアアイドル、モデルなどの様々な業種のタレントで構成された女性アイドルグループです=写真は公式ホームページから。

本は誰でも書ける!仕事、副業、趣味に活かし「自分の生きた証」にも

コミュニケーション
コミュニケーション

本は誰でも書ける!仕事、副業、趣味に活かし「自分の生きた証」にも

私は職業柄、「本を書いてみたら?」と、よく人に勧める。なぜそんなことをするのか? それは本を書くことで人生の充実度がまったく違ってくるからだ。

VR(オキュラス クエスト2)で「アダルト体験」してみました

コミュニケーション
コミュニケーション

VR(オキュラス クエスト2)で「アダルト体験」してみました

おうち時間を充実させるため、ついにVRヘッドセット「オキュラス クエスト2」を購入しました。買おうか迷っていることを以前、このコラムで書きました。約3万7000円はお財布に響いたものの、「どうせ旅行に行けないし」と自分を納得させた結果、VRが私の時間を楽しく彩ってくれています。

カップルでも楽しめる「バーレスク」にハマった

コミュニケーション
コミュニケーション

カップルでも楽しめる「バーレスク」にハマった

東京・六本木にある「バーレスク トーキョー」に行かれたことはありますか? 「新感覚エンターテインメント」をコンセプトとしたショークラブです。 ここでは、美しい衣装を着た女性ダンサーのパフォーマンスを男女関係なく楽しめます。私はショーパブには何回か行ったことがありますが、それとは違う魅力があると思います。

心が10倍前向きになる朝1時間の「神時間」のつくり方

コミュニケーション
コミュニケーション

心が10倍前向きになる朝1時間の「神時間」のつくり方

リモートワークで孤独を感じたり、集中力が途切れたりと誰もが大小さまざまなストレスを感じている。「もっと効率的に仕事をしたい」「孤独感を追い出したい」「満足感、達成感を感じたい」。誰もが一度は、そう感じたことがあるはずだ。今回はそのすべてをかなえ、心が10倍前向きになる「神時間」のつくり方をお教えしたい。

SNSで「誕生日おめでとう」とメッセージをもらった時が「人生を変えるチャンス」

コミュニケーション
コミュニケーション

SNSで「誕生日おめでとう」とメッセージをもらった時が「人生を変えるチャンス」

SNSのなかでも、フェイスブックは比較的年齢の高い人が使っているという。フェイスブックには「誕生日お知らせ機能」があり、友人や知人の誕生日が近づくと「もうすぐ○○さんの誕生日です」というお知らせが表示される。今回はこの機能を活用し、ゼロ円で幸福度指数を何十倍にも高める方法をお伝えしたい。

誰もが「セクハラ加害者」になってしまう時代、男性が心得ておくこととは?

コミュニケーション
コミュニケーション

誰もが「セクハラ加害者」になってしまう時代、男性が心得ておくこととは?

ツイッター、インスタグラムなど個人の発信力が強くなっていく中で、セクハラや枕営業強要の話がとても公になりやすくなりましたね。私も昔、取引先の相手から手をつながれそうになったり、キスされそうになったりしたことがあります。

文章を「書く」だけで心を整える方法、大公開!

コミュニケーション
コミュニケーション

文章を「書く」だけで心を整える方法、大公開!

私(潮凪)は今までに73冊の本を書いているが、執筆のたびに「瞑想」のような心境になる。高揚感を伴いながらも、心はしっかりと落ち着き、満足感に満ちあふれる。

理不尽で不機嫌な顧客・取引先に遭遇した時の5つの対処法

コミュニケーション
コミュニケーション

理不尽で不機嫌な顧客・取引先に遭遇した時の5つの対処法

時に「理不尽に不機嫌」な顧客と出会うことがある。一回接客するだけで二度と会わないならまだいい。しかし、継続的に関係を続けるとなると、ストレスは甚大だ。そこで今回は「理不尽に不機嫌な取引先に遭遇した時」の心の整え方・身の処し方についてお伝えしたい。

女性も惚れ惚れするロック座のストリップ

コミュニケーション
コミュニケーション

女性も惚れ惚れするロック座のストリップ

先日、久しぶりにストリップ劇場へ足を運んでみました。みなさんは行ったことありますか? 言うまでもないかもしれませんが、踊り子さんが舞台上で音楽に合わせながら着衣を脱いでいく、戦後に誕生した大衆娯楽です。

20代女子が未読スルーしたくなるオジサンLINEのダメダメフレーズはこれだ!

コミュニケーション
コミュニケーション

20代女子が未読スルーしたくなるオジサンLINEのダメダメフレーズはこれだ!

久々に20代女性と「大人男の魅力度」について談義をした。今回は「20代女子が未読スルーしたくなるダメダメLINEフレーズ」についてご紹介したい。

アダルトの世界にも定着した「VR」、女性も楽しんでいます

コミュニケーション
コミュニケーション

アダルトの世界にも定着した「VR」、女性も楽しんでいます

最近、私の周りが続々とVR(仮想現実)が楽しめる「Oculus Quest 2(オキュラスクエスト2)」を購入して楽しんでいます。 お値段が約3万〜5万円なので気軽には購入できませんが、あまり旅行にもいけない分、「旅行の代わりに、VRで楽しもう!」という発想になる方も多いようです。

あなたが、巷にはびこる「イライラ星人」にならない法

コミュニケーション
コミュニケーション

あなたが、巷にはびこる「イライラ星人」にならない法

「電車内で咳をする人をギロりと睨みつけ、怒りをあらわにする人」「ちょっとした相手のミスを執拗に責める人」「家族の一言が気に障り、不機嫌になる人」「若者の口調にムカついて、仕事に集中できない人」 いま、巷にはイライラ星人がはびこっている。テレワークで自宅に押し込まれ、イライラする気持ちもわかる。だが、そういう状態で過ごすことは自分にも周囲にも百害あって一利ない。不機嫌が病気を招き、運気も下げてしまう。しかし、人や事象の多様性を「容認する力」があれば、この問題の9割は解決する。

セックスのアイテムが買いやすいお店はここ!

コミュニケーション
コミュニケーション

セックスのアイテムが買いやすいお店はここ!

マスターベーションやセックスについての悩みの一つに「アイテムはどこで買えば良いの?」という相談があります。 大手通販サイトでも購入はできますが、種類が豊富な上、体に触れるものなので、できればパートナーと一緒に選びたいという人もいるはず。

40代以上の男性の皆さん、「自分の居場所」は見つかりましたか?

コミュニケーション
コミュニケーション

40代以上の男性の皆さん、「自分の居場所」は見つかりましたか?

40代以上の男性が会社、家、それ以外にも居場所がなくなり、苦しんでいる。以前この欄で書いた「自分の居場所の見つけ方」のコラムにも大きな反響があった。

「セックスしたい」の気持ちの中にある男女の差とは?

コミュニケーション
コミュニケーション

「セックスしたい」の気持ちの中にある男女の差とは?

男性側からよく、「彼女に対して性欲がわかなくなった」「妻が子供を産んでから女性というより、家族になってしまった」という声を聞くことがあります。 長く一緒にいればいるほど「異性」というより「家族」と思えてしまうということは仕方ないと思います。パートナー同士が数十年以上も、お互いだけに性的欲求を抱くというのは正直、相当な工夫がない限り難しいのが実情でしょう。

なぜあのオヤジは一回り年下の女性に好感を持たれるのか?

コミュニケーション
コミュニケーション

なぜあのオヤジは一回り年下の女性に好感を持たれるのか?

世のオヤジの「モテ偏差値」はいま、大きく二極化している。コロナ前から女性のストックがあった人は、より密接な関係を築き、人生を楽しみ、オヤジの艶(つや)度にますます磨きをかけている。

「性」のキーワード、5年で倍増

コミュニケーション
コミュニケーション

「性」のキーワード、5年で倍増

タレントのSHELLYさんがYouTubeに開設した性教育チャンネル「SHELLYのお風呂場」が、先月は約180万回を超える視聴数を記録。「性」をオープンに話す機会が確実に増えてきました。

もしも会社を辞めたいと思ったら?

コミュニケーション
コミュニケーション

もしも会社を辞めたいと思ったら?

先週、アラフィフの同級生たちとズーム飲み会を行った。そこで、思いもよらぬ言葉が飛び出した。 「早期退職しようかなあ。それとも定年まであと10年、会社で我慢して働こうかなあ。悩むなあ…」 つい数年前まで、仕事に生きがいを感じ、出世競争を楽しんでいた男たちだ。

29歳女性の本音を聞いてほしい

コミュニケーション
コミュニケーション

29歳女性の本音を聞いてほしい

私ごとですが、先日29歳になりました。あと1年でついに30代の仲間入り。この年になって感じるのが、もう私は「若い女性の部類」には入らなくなってきたということ。じゃあ28歳の時は、というツッコミはあるかもしれませんが少なくとも、今ほど世間の“負の感情”にさらされませんでした。

今月は「女性」を考える月

コミュニケーション
コミュニケーション

今月は「女性」を考える月

「国際女性デー」(3月8日)が定着しつつあります。1904年のこの日、米ニューヨークの女性労働者が婦人参政権を求めるデモを起こました。これを機に女性の政治的自由や平等を願う動きが生まれ、75年には国連が国際女性デーに定めています。

中高年男性を襲う「孤独という敵」とどう付き合うか?

コミュニケーション
コミュニケーション

中高年男性を襲う「孤独という敵」とどう付き合うか?

いま、日本の多くの中高年男性が「孤独」に苦しんでいる。既婚、未婚に関係なく、心理的な孤立が働き盛りの心を蝕んでいる。 「職場で感じる疎外感や虚無感」「妻や子供とうまくいかない孤独感」、人によっては離婚による孤独感や結婚できない孤独感もあるだろう。 孤独を抱える中年男性たちは、「何のために今まで頑張ってきたのか?」「これまで築き上げてきたものは幻だったのか?」といった感情を抱く。 元気に見えるのは、外で仕事をしている時だけ。一人になると「一体いつまであくせく働かなきゃいけないのか」「消えてしまいたい」という思いが強くなる人もいる。

中高年男性の「幸せ」の場所はココにあった!

コミュニケーション
コミュニケーション

中高年男性の「幸せ」の場所はココにあった!

コロナ禍によって、「無理して働かない」「無理して付き合わない」「無理して維持しない」といった「捨てる、切る、やめる」のミニマム主義が加速した。ここで、気になることがある。それは、これまで生き甲斐だった「没頭の対象」まで捨ててはいないか、ということだ。 経営不振の飲食店や会社などを閉めるのは致し方ないこともあるだろう。しかし、行き過ぎたミニマム主義により、本当に大切なものを捨てていないか、について今回は警鐘を鳴らしたい。

「女の子はピンク」の決めつけ嫌い遠ざけていたが…

コミュニケーション
コミュニケーション

「女の子はピンク」の決めつけ嫌い遠ざけていたが…

私は暗い色が大好きで、気がつけばいつもダークな感じの服ばかり買ってしまいます。先日、冬用として2つ購入したセーターのどちらも深い緑色で、自分でもあきれてしまいました。無意識に好きな色ばかり集めてしまいますよね。最近、パーソナルカラー診断や骨格診断が流行っています。ご存じでしょうか。

ちょっとバカになるだけで男の色気は倍増する。できるかできないかで中高年の人生は段違い

コミュニケーション
コミュニケーション

ちょっとバカになるだけで男の色気は倍増する。できるかできないかで中高年の人生は段違い

先週末の「魅力男談義」はテレビ会議で行うことにした。テレビ会議サービス「Zoom」越しに乾杯! すると参加者の女史から女の本音が早速飛び出した。 「最近の男性ってスマートだけど、いまいちバカになれなくて、煮え切らない。きれいに小さくまとまっている感じがする」

「男の隠れ家」でもう一度ロマンを取り戻せ

コミュニケーション
コミュニケーション

「男の隠れ家」でもう一度ロマンを取り戻せ

最近、都市部を離れ、郊外に移住する人が増加している。私はこの正月休みに風光明媚な海辺や山間部を散策したが、そこで見かけた格安の賃貸物件の数々に驚いた。

女性の体を熟知しているという男性ほど、本当は知らない

コミュニケーション
コミュニケーション

女性の体を熟知しているという男性ほど、本当は知らない

動画配信のABEMAで、2月6日に放送された「カンニング竹山の土曜The NIGHT」では、「女性はセックス中に何を考えているのか」がテーマでした。 いくらAVメーカーやセクシー女優が「アダルトビデオの表現はあくまでファンタジーで、実際の性行為とはかけ離れています」と発信をしていても、男女ともに性を話す文化がないので、性行為に関する勘違いはお互いにありそうですよね。

ツイてる男になるための「小さな習慣」とは?

コミュニケーション
コミュニケーション

ツイてる男になるための「小さな習慣」とは?

「最近ツイてないなぁ」「どうして俺だけこんな目に…」。誰だって、そんなふうにボヤきたくなることがある。そんな時こそ、諦めてはいけない。ツキや運は、ちょっと習慣を変えるだけで好転させられるからだ。  今回は、最近ツイていないと思う人が「ツイてる男」になるためのシンプルな習慣について紹介したい。

コロナ時代の必須習慣、1分で希望があふれる「自分対話術」

コミュニケーション
コミュニケーション

コロナ時代の必須習慣、1分で希望があふれる「自分対話術」

今、世の中は止まっている。それを嘆いても何も生まれない。今やるべきことは、来るべき未来に備え、虎視眈々と準備をすることだ。

「誘われる人」「誘われない人」、あなたはどっち?

コミュニケーション
コミュニケーション

「誘われる人」「誘われない人」、あなたはどっち?

世の中には大きく分けて2種類の人がいる。一人は「誘われる人」で、もう一人は「誘われない人」。前者はいつも楽しい会合や魅力的な人々が集まる勉強会、パーティーに誘われる。いつも「人気(ひとけ)」がある人だ。一方、後者はその真逆。楽しそうな会合に、なかなか呼ばれない。 この違いはどこにあるのか? どうせなら「誘われる人」になって有意義な人生を歩みたいものだ。今回は両者の違いと、「誘われる人」になるためのポイントを紹介したい。

東京都が20-30代女性の体について情報発信開始

コミュニケーション
コミュニケーション

東京都が20-30代女性の体について情報発信開始

東京都が女性の健康をサポートするポータルサイト「TOKYO#女子けんこう部」を開設しました。女性が抱えやすい健康問題や女性特有の病気について情報発信をしています。

中高年男性必読!自分の居場所の見つけ方

コミュニケーション
コミュニケーション

中高年男性必読!自分の居場所の見つけ方

コロナ禍で自分の居場所を失う中年男性が続出している。まずは会社から。給料がどんどん少なくなり、最悪の場合は解雇された人たち。次に自宅。毎日家にいることで夫婦仲が悪くなり、「家に居場所がなくなった」という殿方。さらに、「趣味や交流の場所」にも足を運ぶことができない。「家も会社も遊び場もいづらい」という中年男性たちが「居場所がない問題」を抱えている。

【男の生き方、人生の楽しみ方】第3回「江戸理さん(会社員、エドヤガレージ・オーナー)」

コミュニケーション
コミュニケーション

【男の生き方、人生の楽しみ方】第3回「江戸理さん(会社員、エドヤガレージ・オーナー)」

新型コロナウイルスによる災禍は、DANTES世代の働き方や社会の在り方に大きな変化を及ぼした。不幸な出来事であることは間違いないが、「これまでの生き方を見直す機会を得た」と考える人も多いのではないだろうか。

おじさんは注意!上から目線のメッセージは「クソDM」と呼ばれますよ

コミュニケーション
コミュニケーション

おじさんは注意!上から目線のメッセージは「クソDM」と呼ばれますよ

少々、品のない言い方で恐縮ですが、ツイッターやフェイスブックなどのSNS上で相互フォロー関係でもない人から来る上から目線のアドバイス、セクハラ、暴言などのメッセージを「クソDM(ダイレクト・メッセージ)」と言います。

【全中高年男性必読】「いい人」をやめると、悩みがスーっと消える

コミュニケーション
コミュニケーション

【全中高年男性必読】「いい人」をやめると、悩みがスーっと消える

唐突だが、あなたに1つ問いたい。これまでの人生、「思いやりを大切にする」「笑顔で“いい人”でいる」「悪口は言わない」「損得抜きに奉仕する」などと自分に言い聞かせて、生きてこなかっただろうか?

オナ禁の効果は? 全国総合「性知識」テストの驚くべき結果

コミュニケーション
コミュニケーション

オナ禁の効果は? 全国総合「性知識」テストの驚くべき結果

セクシュアルアイテムを開発しているTENGAが、知ってほしい性の知識を盛り込んだ「全国総合性知識テスト」(https://www.tenga.co.jp/topics/15602/)をネット上に公開しています。

すべての男の心を軽くする「手放しリセット」のススメ

コミュニケーション
コミュニケーション

すべての男の心を軽くする「手放しリセット」のススメ

「世の中がこんなふうになって借金も増えた。もうたちゆかない…」。経営者や自営業だけでなく会社員の中にもそんな悩みを抱える人は多い。今回はコロナの影響による悩みを軽くする「手放しリセット」の方法を紹介したい。

モテおやじが絶対にやらない6つのコト

コミュニケーション
コミュニケーション

モテおやじが絶対にやらない6つのコト

モテオヤジになりたいなら「何をやるか」よりも「何をやらないか」が大切である。これは多くの女性が口をそろえる真実だ。多くのオヤジはモテようとして、たいてい余計なことをしてしまう。しかし、その努力は空しく、「鼻息荒いオヤジ」は嫌われる。40代、50代になってもモテているオヤジたちは余計なことはしない。そんな“ディスタンス”のあるオヤジが断然モテるのだ。

社内セクハラを封印!企業ブランドは間違いなく失墜

コミュニケーション
コミュニケーション

社内セクハラを封印!企業ブランドは間違いなく失墜

#MeToo運動から3年以上が経ち、ようやくセクハラや性的暴行の被害が表面化しやすくなってきました。それでも、声を上げたことで、職場に居づらくなったり、最悪の場合、解雇されてしまったりということが、まだまだあります。

結局、“強み”に気づけた人がうまくいく

コミュニケーション
コミュニケーション

結局、“強み”に気づけた人がうまくいく

突然だがあなたに質問をしたい。あなたは今、強みの中で生きているか? それとも弱みの中で生きているだろうか? 強みとは「得意分野」を示す。実は、人生がうまくいっている人のほとんどは、この強みの中で生きている。 得意な仕事に就き、得意な趣味を楽しみ、他の男性よりも優位に立てる状態で恋と出会い、魅力を発揮できる仲間と付き合っている。その逆に、不得意な仕事や趣味に付き合い、ジャンルの違う異性とデートし、気が合わない仲間と過ごす人の人生はつらく、苦しく、そして努力のわりには成功もしないのである。

男は知らない「生理用ショーツ」のレベルアップ

コミュニケーション
コミュニケーション

男は知らない「生理用ショーツ」のレベルアップ

先日、パートナーから「吸水型パンツ」をプレゼントされました。 吸水型パンツとは、生理期間中にナプキンを使用せずにそのまま使えるパンツです。多重構造により漏れの心配なく血液を吸水してくれ、さらに吸湿や消臭まで期待できるスグレモノ。

中高年男性の心を若返らせる「夢の語り場」とは?

コミュニケーション
コミュニケーション

中高年男性の心を若返らせる「夢の語り場」とは?

「定年退職したら、キャンピングカーをカフェカーにして、全国を巡り、おいしいコーヒーを売りたいなあ」「いいねえ。ターンテーブルも装備してDJもしたら?」「各地の写真をインスタグラムにアップしてもいいね」「現地のお客さんとユーチューブ配信も楽しいね」 久々に友人と将来の夢を語り合った。将来…といっても、とっくにアラフィフなので、必然的に「定年退職後の夢」が話題になる。学生時代に夜通し夢を語った仲間と、もう一度集い、あの頃のように胸を躍らせた。

妊活の新しい選択肢「シリンジ法」とは?

コミュニケーション
コミュニケーション

妊活の新しい選択肢「シリンジ法」とは?

昨年12月8日にTENGAヘルスケアから、シリンジ法による妊活アイテム「SEED IN(シード イン)」が発売されました。「シリンジ法」とは、先端が柔らかなシリコンでできた器具で精液を吸い上げ、女性の腟内に注入する妊活方法です。仕事などで性交渉のタイミングが取りにくい方や、義務的な性交渉がつらい人に最適なアイテムです。

私は2021年も「性」と「ジェンダー」を発信し続けます

コミュニケーション
コミュニケーション

私は2021年も「性」と「ジェンダー」を発信し続けます

正月休みはステイホームのせいか、時が長く感じました。物事を深く考える時間が増えたせいか、少しずつ性に関する真面目な発信がオープンになり、性の多様性というものが議論されるようになってきたと感じています。

今年は「あなたの副業は何ですか?」がデキるサラリーマンの合言葉になる

コミュニケーション
コミュニケーション

今年は「あなたの副業は何ですか?」がデキるサラリーマンの合言葉になる

《これからは「副業」が生きることを楽しむ「軸」になり「ファッション」のような文化になる。皆それぞれに、色とりどり、好みの副業をまとい、それを軸に生きることを楽しむ時代がやってくる。好きな仕事から新しい恋や友情が生まれ、人々は100歳まで元気に生きられる》

大人も学べるYouTubeの「性教育」動画

コミュニケーション
コミュニケーション

大人も学べるYouTubeの「性教育」動画

今に始まったことではありませんが、「日本の性教育は遅れている」といわれることが、またちょっと増えてきました。

女性を口説くときの必須知識、「積極的」と「ストーカー」の境界線とは?

コミュニケーション
コミュニケーション

女性を口説くときの必須知識、「積極的」と「ストーカー」の境界線とは?

「もっと女性に積極的にならなきゃ!」。そう周囲から促された奥手男性が犯しがちなミス。それは「ストーカーまがいのアプローチ」だ。自分では気づかずにやってしまうと、相手の女性には逃げられるうえ、男性本人にも大きなペナルティーが科せられかねない。今回は、「積極的」と「ストーカー」の境界線について解説したい。積極的を通り越して「執着」にならないための心得である。

男らしさ・女らしさの「差別」を取り除く方法は?

コミュニケーション
コミュニケーション

男らしさ・女らしさの「差別」を取り除く方法は?

「ジェンダーバイアス」という言葉を聞いたことがありますか? 「ジェンダーバイアス」は、「男らしさ」「女らしさ」などの男女の役割に関する固定的観念や、それに基づく差別・偏見・行動などのことをいいます。

「なぜ“彼ら”はモテないのか?」徹底検証

コミュニケーション
コミュニケーション

「なぜ“彼ら”はモテないのか?」徹底検証

コロナが男と女の距離を変え、新しい出会いが減った。それと同時に「頼れる誰かが欲しい」という気持ちが高まり、独身貴族を気取る男性たちにも結婚願望が芽生えている。そこで、理想の恋と結婚を願う「コロナ婚活男性」にアドバイスを送りたい。今回は、なぜかモテない男性について「なぜ彼らはモテないのか?」を女性にジャッジしてもらった。彼女たちのアドバイスを自分なりに解釈して役立ててほしい。

「女を売り物にしてはいけないのか?」を考えます

コミュニケーション
コミュニケーション

「女を売り物にしてはいけないのか?」を考えます

「女」を売り物にしてはいけないのでしょうか。  とあるEDクリニックが、駅の巨大看板に女性ユーチューバーの豊満なバストがアップになった広告を活用しSNS上で賛否の声がありました。

ビジネスマン必読!会議の「沈黙」をプラスに変える方法

コミュニケーション
コミュニケーション

ビジネスマン必読!会議の「沈黙」をプラスに変える方法

オンラインミーティングや商談、あるいはデートなどで沈黙に耐えきれなくなり、不自然な言葉でつなごうとして、よけい不自然になった経験はないだろうか?

イヤな相手に言い返すべきか? やめるべきか?

コミュニケーション
コミュニケーション

イヤな相手に言い返すべきか? やめるべきか?

テレビドラマ「半沢直樹」の視聴率は「令和最高」だった。これを見て、「よし! 自分もバシッと言ったるぞ」と決意したものの、いざ職場に行くと上司が怖くて何も言えない視聴者も多いだろう。

企業発信のSNSでなぜ「セクシュアル炎上」が頻発するのか?

コミュニケーション
コミュニケーション

企業発信のSNSでなぜ「セクシュアル炎上」が頻発するのか?

最近は、「SNSで話題の…」という前置きで店や商品が紹介される機会が増え、流行が拡散するようになってきたと感じませんか?

「ムダな苦労」が生じる人間関係は捨てていい

コミュニケーション
コミュニケーション

「ムダな苦労」が生じる人間関係は捨てていい

「人生にはムダな苦労などない」と言われる。私はそれを200%信じない。なぜなら、私自身が「ムダな苦労」ばかりで、遠回りをしてきたからだ。今度生まれ変わる時には、もう少しうまくやりたいと思っている。

【男の生き方、人生の楽しみ方】第2回〜メイガスさん(マジシャン、イリュージョリニスト)

コミュニケーション
コミュニケーション

【男の生き方、人生の楽しみ方】第2回〜メイガスさん(マジシャン、イリュージョリニスト)

新型コロナウイルス感染症が再拡大するなか、この年末も厳しい事態が想定されている。 だが、そんな時期だからこそ、今までの自分を冷静に振り返り、未来志向でこれからの人生 の「再始動」を考えたい。 そこで、「男の生き方、人生の楽しみ方」をテーマにした連載の第2回はマジシャンでイリュージョリニストのメイガスさんにご登場いただく。世界的なマジシャン、イリュージョリニリストとして活躍するメイガスさんだが、その半生はまさに「男の再始動」というコンセプトにふさわしい人物だからだ。

セックスレスの悩みをどう解決するか?

コミュニケーション
コミュニケーション

セックスレスの悩みをどう解決するか?

日本は「セックスレス大国」と呼ばれることもありますが、皆様のご家庭はいかがでしょうか。「私は女として愛されていないんじゃないのか」「妻にセックスを断られてしまって、自分の性欲をどうしたら良いのかわからない」。このような悩みを、私はたくさん聞きます。

【男性力アップ術】「心配性なだけの人生」はうまくいかない

コミュニケーション
コミュニケーション

【男性力アップ術】「心配性なだけの人生」はうまくいかない

地球上に心配事を抱かない人はいない。人間は悩み、心配し、心の痛みを感じ続ける。しかし、世の中には2種類の人がいる。「心配する代わりに、具体的な解決策を考える人」と「心配ばかりして何も考えない人」の2つのタイプだ。

男が知らない「産後セックスレス」の理由とホンネ

コミュニケーション
コミュニケーション

男が知らない「産後セックスレス」の理由とホンネ

セックスレスで悩む人に多いのが、「出産後にまったくしなくなってしまった」という声。このコラム読者にも、「出産後に何度か誘ったけど、断られたので、それからまったく誘わなくなった」という人がいるのでは?

産休で「ごめんなさい」と謝るおかしな社会を変えよう

コミュニケーション
コミュニケーション

産休で「ごめんなさい」と謝るおかしな社会を変えよう

先日、ランチ中に友人が、「職場で産休に入ることになった人がいるんだけど、『ご迷惑おかけして申し訳ございません』って話していて。おめでたいことなのに謝るっておかしいよね」と話していました。

ダメ男がモテるたった一つの方法とは?

コミュニケーション
コミュニケーション

ダメ男がモテるたった一つの方法とは?

仕事がデキる男はモテる。しかし、私が知るかぎり、「窓際」でも「低年収」でも、しっかりモテてる男たちはいる。会社で「ダメな人」だからといって、「社外」でダメな人とはかぎらない。それが世の中の真実だ。

女性が大嫌いな「承認欲求おやじ」化を防ぐ3つの方法

コミュニケーション
コミュニケーション

女性が大嫌いな「承認欲求おやじ」化を防ぐ3つの方法

宴席で若い女性たちに嫌がられる筆頭が「承認欲求オヤジ」。自慢を含む「俺話」を長々と展開し、「すごいですね」と何回も言わせる。そして、たいして面白くもなくジットリした浅~いオチで締める。嫌がっているのは女性だけではない。20-30代の若者男子もずっと「作り笑い」をして過ごさないといけない。これはもはや「人災」でしかない。今回はそんな承認欲求オヤジにならない方法をお伝えしたい。

「男らしく」と「女らしく」が行き着く先は…

コミュニケーション
コミュニケーション

「男らしく」と「女らしく」が行き着く先は…

最近、「女の子らしく」という言葉が使いにくくなってきたように感じませんか。「女の子にはピンクだよね」と決めつけてモノをあげたり、「女子はスイーツ好きでしょ?」と言いプレゼントを押しつけたりする男性に対して不愉快に思う女性もいると思います。

婚活パーティーで絶対言ってはいけない言葉と必勝術

コミュニケーション
コミュニケーション

婚活パーティーで絶対言ってはいけない言葉と必勝術

先日、婚活パーティーに参加してきた友人に、「そういえば、この間のパーティーどうだった?」と聞いてみました。

人生は「書く」だけで動き出し、脳も心も若返る

コミュニケーション
コミュニケーション

人生は「書く」だけで動き出し、脳も心も若返る

「1人時間」は孤独だ。しかし、「内なるエネルギー」を高め、望む未来を手に入れる方法がある。それは「文字を書く」ということだ。

迫られる「卵子凍結」という選択肢とその値段

コミュニケーション
コミュニケーション

迫られる「卵子凍結」という選択肢とその値段

私は28歳ということで、周りの女性は続々と出産を経験しています。ただ「類は友を呼ぶ」のか、親友レベルで仲が良い女友達は1人も結婚しておらず、おのおの独身を楽しんでいます。

リアルに学べる性教育ドラマが話題

コミュニケーション
コミュニケーション

リアルに学べる性教育ドラマが話題

サイバーエージェントとテレビ朝日が出資する配信チャンネル「ABEMA(アベマ)」は、「オオカミちゃんには騙されない」や「今日、好きになりました」といった恋愛リアリティー番組で、10〜20代の若い層から支持を集めています。

「モテる副業」で男性フェロモンを強化する!

コミュニケーション
コミュニケーション

「モテる副業」で男性フェロモンを強化する!

週末の「大人の魅力男談義」の最中、女性が突然切り出した。「最近の世の中、副業、副業って言ってるけど、“暗いお小遣い稼ぎ”ブームみたいでイヤだわ」。

フラットにセックスを語れる「場」が限定開催

コミュニケーション
コミュニケーション

フラットにセックスを語れる「場」が限定開催

「親密になれそうなデートをしたい」「最近、パートナーとご無沙汰気味」。そんなカップルに朗報です。

中高年男性が「欠点」を「モテ要素」に180度変える方法

コミュニケーション
コミュニケーション

中高年男性が「欠点」を「モテ要素」に180度変える方法

ソーシャルディスタンスを保ちながらも、2度とない人生を悔いなく満喫したい。ここらで一念発起し、見え隠れする欠点を「モテ要素」に変えて「モテオヤジ」へと変身したいものだ。そこで今回は、欠点をモテ要素に変える習慣についてお届けしたい。

日本の「生理」問題はまだ小学生レベル

コミュニケーション
コミュニケーション

日本の「生理」問題はまだ小学生レベル

みなさんは「生理」についてどれくらいご存じですか? 生理中にどんな痛みが訪れるのか、ピルを服用したらどうなるのか…。

人と打ち解けるための「5つのヒント」

コミュニケーション
コミュニケーション

人と打ち解けるための「5つのヒント」

最近、読者からこんなお便りをもらった。「初対面の人と話すとき緊張したり、ぎこちない雰囲気になってしまいます。会話が続かず、気まずくなり、ずっと悩んでいます」。その30代独身男性は完全に「対人恐怖症」に陥っていた。心地良いコミュニケーションができないだけで、人は希望を失い、簡単に老け込んでしまう。

【男の生き方、人生の楽しみ方】第1回「佐藤秀光さん(ミュージシャン、バイクショップオーナー)」

コミュニケーション
コミュニケーション

【男の生き方、人生の楽しみ方】第1回「佐藤秀光さん(ミュージシャン、バイクショップオーナー)」

今、日本がおかれた状況は厳しい。先行きが見えない時代、社会はますます保守的になり、萎縮していないだろうか? だが、厳しい時こそチャレンジし、前向きに動いて突破口を開きたい。そこで、「男の再始動」がテーマのDANTESでは、ミドル世代が自分らしく、自分の可能性を信じて生きていくための新連載をスタートする。連載1回目はミュージシャンであり、バイクショップオーナーでもある佐藤秀光さんにご登場いただく。

リッチじゃなくてもモテる方法教えます

コミュニケーション
コミュニケーション

リッチじゃなくてもモテる方法教えます

「どうせ、俺は低年収だからなあ…」。そんなふうに「恋」や「モテ」を諦めてはいないだろうか? 世の中には、年収が高くなくても「無理めのイイ女」から引っ張りたこの男たちがいる。今回は「リッチじゃなくてもモテている男」の生態を紹介したい。

コロナ禍で「予期せぬ妊娠」が増えた!

コミュニケーション
コミュニケーション

コロナ禍で「予期せぬ妊娠」が増えた!

ライフステージや悩みにあわせて女性の一生をサポートする健康情報サービス「ルナルナ」から、「避妊」に関する最新の意識調査が発表されました。

本当にモテているオヤジたちの意外な共通点

コミュニケーション
コミュニケーション

本当にモテているオヤジたちの意外な共通点

「本当にバカじゃないの! 他の男にとられてもいいの?」 知り合いの女史が半笑いで切り出した。彼女が怒っている理由は単純だ。まだ正式に付き合っているわけではないが、複数回デートして“いい雰囲気”になっている彼が「放任主義」。他の男とデートをしても一切嫉妬しないのだ。 彼女は27歳のモデル級のCAで、彼は52歳のバツイチオヤジ。いつまでも色気がある“モテるオヤジ”でいたいというのは、すべてのオヤジの願いである。今回は、女性が追いかけてやまない、本当のモテオヤジたちの意外な共通点を紹介したい。

女性+テクノロジーの巨大市場に乗り遅れるな

コミュニケーション
コミュニケーション

女性+テクノロジーの巨大市場に乗り遅れるな

フェムテックという言葉を聞いたことがありますか? フィメール(女性)とテクノロジー(テクノロジー)をかけ合わせた造語で、「女性が抱える健康問題をテクノロジーで解決できる分野」のことを言います。

男が色気を失う3つの「NG生活」パターン

コミュニケーション
コミュニケーション

男が色気を失う3つの「NG生活」パターン

東京・渋谷駅近の東急プラザ17階のオープンエアテラスで、ある女性から「大人のイイ男」について聞いた。 「男は顔じゃない。けれど、色気がない人はダメ! とくに30代半ば以降のおじさんは“色気が9割”よ」 。彼女によると、「女性は男の色気を見ている」という。「最近、枯れ気味で…」なんて言っているあなたのために、今回は色気を失わないための「絶対避けたいNGアクション」について紹介したい。

わたしにとっての夫婦別姓問題とは

コミュニケーション
コミュニケーション

わたしにとっての夫婦別姓問題とは

祖母と祖父は同じ名字。父と母も同じ名字。生まれてから今まで、「夫婦」というのは名字を同じくすることが当たり前と思っていました。ところが近年、夫婦で同姓か別姓かを選べる「選択的夫婦別姓制度」について肯定的な意見が増えてきました。近い将来、日本は結婚しても名字をわけるか同じにするかを選べるようになるのかもしれません。

性欲の向上と抑制に効くレシピを公開!

コミュニケーション
コミュニケーション

性欲の向上と抑制に効くレシピを公開!

私が前にいた会社では、性にまつわる情報誌『月刊TENGA』を配信してまして、第26号の特集は「管理栄養士による性欲コントロール時短レシピ」。リモートワークの浸透で、自宅で過ごすことも多いでしょう。通勤時間が無くなった分の時間を料理に充ててはいかがでしょうか。さっそく一部をご紹介しましょう。

モテるオヤジと嫌われるオヤジ、その決定的な違いが判明!

コミュニケーション
コミュニケーション

モテるオヤジと嫌われるオヤジ、その決定的な違いが判明!

週末の夜、いつもの女史との「モテオヤジのコミュニケーション談義」に花が咲いた。「『あわよくばオヤジ』はモテない! 下心満載のオーラがあふれ出た途端、オジサンはモテなくなるの。今のオヤジの“モテ”は、さりげなさが鉄則なのよ」

確実に女の子に嫌われる「クソリプおじさん」になってはいけない!

コミュニケーション
コミュニケーション

確実に女の子に嫌われる「クソリプおじさん」になってはいけない!

オリジナルカプセルトイブランド、TAMA-KYUから、「クソリプおじさんバッジ」が発売されました。クソリプとは、「クソなリプライ(返信)」の略で、つまりはLINEやツイッターなどのSNS上で「おじさんが送ってきそうなメッセージ」をそのままバッジにした商品というわけです。

ネット炎上「ポテトサラダ事件」から学ぶ「怒りのコントロール」

コミュニケーション
コミュニケーション

ネット炎上「ポテトサラダ事件」から学ぶ「怒りのコントロール」

「母親なら、ポテトサラダくらい作ったらどうだ」。惣菜コーナーで高齢の男性が幼児連れの女性に対して発したこの言葉。SNS上で非常に話題になり、「許せない」「自分で作ったことがないからそんなことが言えるんだ」などのコメントが相次ぎました。

初対面で好かれる男になる3つの方法を公開

コミュニケーション
コミュニケーション

初対面で好かれる男になる3つの方法を公開

初対面で好かれる男と嫌われる男。あなたにはその違いがわかるだろうか? 女性に言わせると、そのタイプは「真っ二つに分かれる」らしい。

セックスレス解消は優しいタッチから

コミュニケーション
コミュニケーション

セックスレス解消は優しいタッチから

同棲カップルや、夫婦の悩みとしてよく聞くのが「セックスレス」の悩み。ちょうど一緒に暮らし始めたタイミングで、パートナーとのセックスに興味がなくなってきてしまう人も多いのではないでしょうか。

オンライン会議で「見た目」をアップする秘策

コミュニケーション
コミュニケーション

オンライン会議で「見た目」をアップする秘策

コロナ禍を機に一気に広まったZoomなどのオンライン会議ツール。多くの企業や組織が緊急避難的に業務連絡の手段をオンラインに移行したが、今後もこの流れは変わらないだろう。そこで気になるのが自分自身の「見た目」。あなたは今、パソコン画面に映る自分の姿に満足しているだろうか?

もう「嫌いなこと」はやめなさい

コミュニケーション
コミュニケーション

もう「嫌いなこと」はやめなさい

あなたは1日に「何秒間」好きなことができているだろうか? 一度きりの人生、健康と若さ、そして色気を保ち続けるためにも、もう「嫌いなこと」はやめてしまおう!

現代の女子たちに投げかけられる「呪いの言葉」

コミュニケーション
コミュニケーション

現代の女子たちに投げかけられる「呪いの言葉」

女性が見るYouTubeでよく流れるのが、「脱毛していなかったら、好きな男の子に引かれてしまった」「太りすぎて旦那さんに浮気されてしまった」「シミがひどすぎて振られてしまった」といった広告。見るたびゾクっと鳥肌で、無性に嫌気がさします。

今こそソーシャルディスタンス恋愛力を鍛えよ

コミュニケーション
コミュニケーション

今こそソーシャルディスタンス恋愛力を鍛えよ

時節柄、リモートで「大人の魅力男談義」を魅力女史と行った。今回は「Social Distance」と「恋愛」がテーマだ。結論から言おう。今こそ「ソーシャルディスタンス恋愛力のある男」が求められている。

あの日失った自分を取り戻す方法とは

コミュニケーション
コミュニケーション

あの日失った自分を取り戻す方法とは

あなたが一番輝いていたのはいつですか?虫取りに熱中した少年時代。仲間と語り明かした大学時代。誰しも、まぶしい記憶の日々があるはず。しかし、大人になるにつれて輝いていた自分を失っていないでしょうか?人生の最期に後悔をしないよう、自分を取り戻し、もう一度人生のロマンを追いかけてみましょう。

色気のある男の特徴は負けを語れる男にあり!失敗後の履歴書で信頼を勝ち取ろう

コミュニケーション
コミュニケーション

色気のある男の特徴は負けを語れる男にあり!失敗後の履歴書で信頼を勝ち取ろう

勝ち負けにこだわる時代は終わりつつあります。ビジネスをするうえで「実績一覧」は欠かせない要素ですが、もうひとつ忘れてはいけないのが「失敗後の履歴書」です。負けを語れる男はビジネスでの信頼を勝ち取るだけでなく、その姿は女性の母性の導火線を着火させます。這い上がりの美学を本記事で学びましょう

あなたは100歳まで命を何に使う?アフターコロナの仕事と働き方について考えよう

コミュニケーション
コミュニケーション

あなたは100歳まで命を何に使う?アフターコロナの仕事と働き方について考えよう

コロナ前から世の中は副業時代へと突入していました。そして今はリモートワークが浸透し、会社外で自分の好きなことをできる″追い風″が吹いているのではないでしょうか。この先、100歳までの自分の仕事を考える絶好のチャンスだからこそ、ライフワークについて考えてみましょう。

なぜ服を変えただけで男の色気は増し年収も上がるのか

コミュニケーション
コミュニケーション

なぜ服を変えただけで男の色気は増し年収も上がるのか

「男は服で人生が変わる」は本当だった?! 服をオーダーメイドスーツにしたり、スタイリストをつけてオシャレに変えただけで、1年以内に収入が上がる人が続出。最大では1年間で1億6000万円の収入増の個人事業主もいた、というホントの話です。

自分の内側と向き合おう!希望があふれる自分対話術

コミュニケーション
コミュニケーション

自分の内側と向き合おう!希望があふれる自分対話術

今、世の中は止まっている。とも言われています。しかし、それを嘆いても何も生まれません。お金はないが時間があり余ってる状況だからこそ、未来のために自分と向き合う時間を作ってみましょう。自分の内側と向き合うことで気づくことが必ずあるはずです。

リモート時代に信頼を高める会社や飲み会での会話術とは

コミュニケーション
コミュニケーション

リモート時代に信頼を高める会社や飲み会での会話術とは

在宅勤務をしていた人々は限られた環境の中でコミュニケーションをすることを、余儀なくされていたと思います。多くの企業が通常出社に戻しつつある中で、一定の企業はリモートワークを継続しています。リモート時代に置いていかれないように、リモートでも信頼を高める会話術を身に着けておきましょう。

コロナ危機を終えて人生をV字回復するための″捨てルール"

コミュニケーション
コミュニケーション

コロナ危機を終えて人生をV字回復するための″捨てルール"

コロナ危機によって私たちの「常識」を大きく変えつつあります。テレワークやオンライン飲み会など様々な常識が変わっていくでしょう。私たちは不要なストレスを抱え込みすぎていたのかもしれません。これからは上手に捨てて、大事なモノ・コトに集中しよう。そんな″捨てルール″で人生をV字回復するためのヒントです。

コロナ離婚に注意!在宅ワークでも夫婦円満にする方法とは

コミュニケーション
コミュニケーション

コロナ離婚に注意!在宅ワークでも夫婦円満にする方法とは

コロナウィルスが落ち着いたが、在宅勤務という働き方を継続する企業も増え、家路にいる時間が増えることでパートナーとの物理的な距離は縮まった方も多いのではないでしょうか。ところが互いのイヤな部分が見え、イライラが止まらないといった声を耳にします。イライラは免疫力低下や老化の進行などにも影響を及ぼします。コロナの二次被害を避けるべく、上手に処理して夫婦円満にする秘訣をご紹介。

セクハラ恐れて女性と話せない、という人へ【幸せおじさん製造所Vol.1】

コミュニケーション
コミュニケーション

セクハラ恐れて女性と話せない、という人へ【幸せおじさん製造所Vol.1】

「セクハラだと思われるのが怖くて、女性と話せない」という男性が増えています。そもそも、どこからがセクハラになるのでしょうか?セクハラ恐れて女性と話せない、という人へヒントになる情報をご紹介。

不倫はダメだけど「魅力女子友達」は10人いたっていい

コミュニケーション
コミュニケーション

不倫はダメだけど「魅力女子友達」は10人いたっていい

「彼氏や夫以外に微量のトキメキがあったって、それは不倫じゃない」と考える女性が実は増えています。本記事では「微量なトキメキ」を抱えた女性とコミュニケーションと男性力向上の関係性についてご紹介します。

男の色気はタイムカードを押した後に覚醒する

コミュニケーション
コミュニケーション

男の色気はタイムカードを押した後に覚醒する

仕事で輝く男は多いが、仕事だけの男はつまらない。本当の「モテる男」になるためには「タイムカードを押した後」の過ごし方が重要。その理由とモテ男の過ごし方についてご紹介します。

「可愛いから」と言われて彼女が怒り狂ったワケ【幸せおじさん製造所Vol.2】

コミュニケーション
コミュニケーション

「可愛いから」と言われて彼女が怒り狂ったワケ【幸せおじさん製造所Vol.2】

「可愛いからねえ」と言われたら、女の子はみんな喜ぶと思っていませんか? 時と場合によっては、その言葉に女性は怒り狂うこともあるのです。本記事で女性への褒め方について学んでいきましょう。

仮性包茎で短い、やっぱり女性に嫌われますか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

仮性包茎で短い、やっぱり女性に嫌われますか【教えて!いろは先生】

仮性包茎でしかも短いんです。彼女もいないですし、風俗などでエッチすることもなく、ひたすらオナニーのみです。包茎手術や大きくする手術をした方が良いかと思っていますが、いろいろ考えるとなかなか勇気がありません。日本人男性は包茎が多いと聞きますが、やはり女性は包茎でなく、ある程度大きさもあった方が気持ち良いのでしょうか?(49歳、会社員)

どうすれば潮吹きにできますか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

どうすれば潮吹きにできますか【教えて!いろは先生】

よくAVを見ます。潮吹きについて教えてください。どうすればいいのでしょう? 女性は気持ちイイものですか? 下手な手マンが多いと言われますが上手な手マンって? あんなに大量に(潮って)出るものですか?(25歳、バイト)

AVは演技なのですか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

AVは演技なのですか【教えて!いろは先生】

AVをよく見るのですが自分は女性をあれほど淫らにさせたことがないのです。AVは演技でしょうか? よくファンタジーだと言われますが(50歳、事務)

妻と10年近くセックスレスです【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

妻と10年近くセックスレスです【教えて!いろは先生】

妻とセックスレスになって10年近くになります。とくに夫婦仲が悪いわけではないのですが、セックスはしていません。私としては、もう一度夫婦で仲よくしたいのです。どう、切り出すのがいいのでしょう?(42歳、会社員)

妻が風俗店で働いていることを知ってしまいました【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

妻が風俗店で働いていることを知ってしまいました【教えて!いろは先生】

妻が風俗で働いていることを知ってしまいました。スマホに店の人かららしきホテル名、部屋番号のショートメールが残っていたのです。毎月渡している生活費は変わらないのに生活が豊かになったような気もしていました。どうすればいいでしょう? 給料も転職して減り、さらにセックスレスでもあり、妻ばかりを責められないような自分がいます。(40歳、会社員)

女性は何をもらうとうれしいんでしょうか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

女性は何をもらうとうれしいんでしょうか【教えて!いろは先生】

プレゼントで悩みます。女性は何をもらうとうれしいのでしょう? よく「なんでもいい」と言われるますが、実際は何がいいのか? 高額なものでなく、センスがイイと思われる商品を教えてください。(27歳、飲食)

「50代の独身男」ってどう思いますか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

「50代の独身男」ってどう思いますか【教えて!いろは先生】

ドラマで「結婚できない男」がヒットしたことがありますが、50代での独身男性をどう思いますか? 自分はあまり結婚したいとも思わないのです。ただ、世間体を考えると独り身でいるのもどうか…。会社ではゲイの噂も立っています。(50歳、会社員)

中折れを治す良い方法はありますか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

中折れを治す良い方法はありますか【教えて!いろは先生】

48歳男性です。最近アソコの持続力がなくなってきました。硬くはなるのですが、一度萎えると再起不能になることが多いです。性欲はあるのですが体がついてきません。いざというときも役立たずでは相手の女性に申し訳ない。いろは先生、持続力を保つ良い方法はありますでしょうか?(makoto)

AV男優になるにはどうすればいいですか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

AV男優になるにはどうすればいいですか【教えて!いろは先生】

AV男優になりたいのですが、どうすればいいのでしょう? 年齢のわりにはまだ現役で勃ちもイイ方だとおもいます。(60歳、会社員)

どうすればモテる男になれますか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

どうすればモテる男になれますか【教えて!いろは先生】

結局、男は顔ですよね。よく性格重視だといいますけど、その前に顔の好みだと思うんです。いろは先生は、男性のどこをみますか? どうすればモテるオトコになれるでしょう。(匿名希望)

若さ取り戻すアンチエイジング法はありますか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

若さ取り戻すアンチエイジング法はありますか【教えて!いろは先生】

最近、朝勃ちなどもなくなり、めっきり勃起力が衰えました。若さを取り戻すためにアンチエイジング効果のあるものをいろいろと試しています。何がいいのでしょう?(57歳、農業)

勃ってもムケないんです【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

勃ってもムケないんです【教えて!いろは先生】

包茎です。勃ってもむけない真性です。イヤですか?(22歳、学生)

「オシャレ」とほめたらセクハラ扱い【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

「オシャレ」とほめたらセクハラ扱い【教えて!いろは先生】

先日、「なんか今日はおしゃれしてるね」と部下の女子社員に軽く言ったら「セクハラです!」と強く言われました。すぐに謝罪しましたが、いろは先生は何がセクハラだと思いますか?(54歳、会社員)

ハゲの男性をどう思いますか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

ハゲの男性をどう思いますか【教えて!いろは先生】

自分はまだ32歳なのですが、頭髪がかなり怪しくなってきました。祖父も父親もハゲています。間違いなく、自分もハゲます。いろはさんはハゲの男性をどう思いますか? 治療、カツラ、植毛、なにがイイでしょう? カツラに引きませんか?(32歳、会社員)

年の差婚の妻が心配です【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

年の差婚の妻が心配です【教えて!いろは先生】

老後の夫婦生活が不安です。一昨年まで会社勤めをしており、多少の貯えもありますし、持ち家です。経済的なことではなく、実は、妻は現在49歳。年の差婚で…。浮気が心配なのです。どうすればいいでしょう。(67歳、警備員)

自分も加齢臭では、と不安です【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

自分も加齢臭では、と不安です【教えて!いろは先生】

口臭、加齢臭で悩んでいます。また人から指摘されたことはないのですが、加齢臭の話題が出ると「自分も匂うのでは」と思ってしまうのです。どうすればいいでしょうか?(62歳、会社員)

確実に女性をイカせるにはどうしたらいいですか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

確実に女性をイカせるにはどうしたらいいですか【教えて!いろは先生】

自分はこれまで女性をイカせたことがないのだと思います。サイズもそれほどではないですし、テクニックも持続時間も平均的。どうすれば、確実に女性をイカせられるでしょう。(42歳、会社員)

「酒席で腹を割って…」は古いですか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

「酒席で腹を割って…」は古いですか【教えて!いろは先生】

私たちの若いころは、上司との酒席も多く経験や意見を分かちあったものです。しかし、最近は、忘年会でさえ不参加、1次会で早々に帰る者も多い。酒席で、腹を割って話してこそ、という考えは古いのでしょうか?(54歳、会社員)

どうしたら中年男性に好かれますか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

どうしたら中年男性に好かれますか【教えて!いろは先生】

いろは先生は、歳の差恋愛の経験ありますか? 今、好きな男性が20歳上で。会社関係ではなく趣味で通っている教室の講師の先生(42歳・独身)です。アタックすべき? どうしたら中年男性に好かれますか?(22歳、OL)

友人と浮気されて彼女と別れました【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

友人と浮気されて彼女と別れました【教えて!いろは先生】

2年付き合った彼女と別れました。浮気されて…。相手は友人だと信じていたヤツです。この複雑な気持ちは、どうすれば解消できますか?(22歳、会社員)

女性はイッたふりをするのでしょうか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

女性はイッたふりをするのでしょうか【教えて!いろは先生】

女性はイッたふりをするものでしょうか? 相手の浮気で別れた彼女から別れ際に「アンタでイッたことがない!」と。でも、彼女は行為中に何度も「イクイク」と言って、身体を仰け反らせたりしていました。よく濡れていました。あれは、嘘だったのでしょうか? 本当のことを教えてください。(25歳、飲食関係)

26歳下のシングルマザーに惚れてしまいました【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

26歳下のシングルマザーに惚れてしまいました【教えて!いろは先生】

老いらくの恋だとはわかっています。行きつけのスナックのコ(34)に惚れてしまいました。彼女はシングルマザーで、子供のために頑張っています。私はバツイチ独身ですので、恋愛は自由なんですが…勇気がありません。どうすればいいでしょう?(60歳、建築)

体位を何度も変える彼に困っています【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

体位を何度も変える彼に困っています【教えて!いろは先生】

彼氏がAV好きなのか体位を何度も何度も変えたがります。集中できず、イケません。性格もやさしく人柄はいいんですが、AVのマネをしたがります。どうすればいいでしょうか?(24歳、OL)

性器が大きく左に曲がっています【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

性器が大きく左に曲がっています【教えて!いろは先生】

性器の形で悩んでいます。大きく左に曲がっているのです。一応、18歳で童貞は卒業し挿入はできます。でもソープで「あら、曲がりバナナくん」と言われてから気になっています。女性器に負担をかけているのか、とも。どうすればいいでしょう?(25歳、会社員)

41歳、妻との行為中に中折れしてしまいます【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

41歳、妻との行為中に中折れしてしまいます【教えて!いろは先生】

最近、よく妻との行為中に中折れします。まだ枯れる年齢ではないのに不安です。医者にいくべきでしょうか?(41歳、会社員)

SNSフォロー

ダンテス人気記事