中高年でも重大問題、清潔と不潔のカギを握る「ニキビ対策」

2021/04/10

50歳からのメンズ美容20201207/ニキビ

今回はニキビについてお伝えします。ニキビは「清潔感が低下する」「不健康そうに見えるから何とかしたい」と思いつつも、対処方法が分からず放置している男性は少なくありません。思春期にできるものをニキビ、20代以降にできるものを大人ニキビや吹出物といったりしますが、医学的な病名は同じで、尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)といいます。

化粧水や乳液で治ると誤解している人がいますが、化粧品は薬ではないので治すことはできません。 

ニキビを治すには、皮膚科を受診することが一番です。塗り薬を中心とする保険適用内の治療だけで、90%のニキビがよくなるとされています。

ニキビの原因は、皮脂分泌が多いことと、角質が厚くなって毛穴が閉塞することです。大人ニキビの場合、肌の乾燥やヒゲソリ、ストレスなどの生活習慣も複雑に絡み合って生じます。

ニキビ予防のスキンケアの基本は、洗顔と保湿です。洗顔料を使用して、余分な皮脂などをスッキリ洗い流しましょう。

50歳からのメンズ美容20201207/予備

洗顔料はよく泡立て、泡のクッションで優しく洗います。ゴシゴシすり洗いすると、新たなニキビを引き起こしかねないので注意してください。また、スクラブ入りの洗顔料は刺激になりやすいのでおすすめできません。

洗顔後は保湿することが大切です。乾燥すると、角質がめくれたようになったり、潤いを補うために皮脂が過剰に分泌されてニキビができやすくなります。日頃から化粧水や乳液などを適度に塗って、肌を整えましょう。

ヒゲソリに使うカミソリやシェーバーのメンテナンスも重要です。器具にはヒゲや垢、シェービングクリームなどがついて雑菌が繁殖しやすいからです。ヒゲソリのたびに雑菌が飛び火しないよう清潔に保ってください。

チョコレートを食べるとニキビができる、といった話もありますが、実際には特定の食べ物との因果関係はないことが分かっています。とはいえ、食事は健康と美容の基本なので、バランスのよい食事は大切です。

体のニキビに悩んでいる人もいるかもしれません。胸や背中は皮脂腺が多く、ニキビが発生しやすい場所の1つです。顔と同様、洗浄や生活習慣に気をつけることに加え、シャンプーやトリートメント剤が体に残らないよう、しっかり洗い流す必要があります。ニキビに似た別の病気の可能性もあるので、気になる人は早めに皮膚科で相談しましょう。

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

木津利香

木津利香

メンズ美容家。1974年生まれ。独自の美容メソッドをもとに2004年から美容家として活動。セミナー実績は200件以上。中高年にも人気の「メンズ美容講座」をYouTubeで配信中。ホームページは『https://www.kizzrica.com/』(「メンズ美容講座」で検索)。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

ダンテス人気記事