メンズ美容で中高年男性の免疫力と健康を強化する【50歳からのメンズ美容Vol.2】

2020/06/10 エイジングケア

メンズ美容2イメージ1

男性美容は中高年の間でも注目が高まっていると前回お伝えしました。今回は、美容は「健康づくり」にも役立つという話です。



若返りに必要な5つの要素とは


美は、心身の健康の上にこそ成り立ちます。容姿を若くするには5つの要素、すなわち「食事」「運動」「睡眠」「メンタルヘルス」「美容」をバランスよく行う必要があると私は考えています。


たとえば、メンズ美容の中では特にスキンケアが人気です。シミやしわ、お顔のたるみを気にする男性が増えているからです。しかし、化粧品をいくら塗っても、それだけでシミが消えることはありません。肌は人の体を包む最大の「臓器」なので、栄養のある「食事」をして、「運動」で血行をよくし、しっかり「睡眠」をとることが大切なのです。

メンズ美容2図

また、ストレス過多になると肝臓に負担がかかり、「肝斑」というシミができることもあるので、「メンタルヘルス」も欠かせません。
いずれも、免疫力を高めて健康な体をつくるために欠かせないものです。


では、どのように5つの要素のバランスを取るのでしょうか。

睡眠で幸せホルモンを分泌

まず食事ですが、1口あたり30回以上噛んで食べること、そして腹八分目で止めることです。私たちの体は約37兆個の細胞からできていて、その細胞は食べ物の栄養から作られます。しかし、どんなに栄養があっても、早食いや大食いで胃に負担をかけては台無しです。食べ物の最初の受け皿である胃を守ることが、美と健康の始まりです。 


次に運動ですが、スクワットなどで下半身の筋肉を鍛えることが大切です。筋トレをすると、アンチエイジングホルモンの代表格である「成長ホルモン」が分泌されます。さらに、ある程度の筋肉がつくと男性ホルモンの親玉である「DHEA」が増えることも分かっています。


睡眠とメンタルヘルスの面では、午前中に15分ほどウオーキングすると幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が分泌されます。これにより、イライラや気分の落ちこみが晴れ、仕事のやる気や集中力を高めてくれると言われています。


若い頃に比べて熟睡できなくなったという人もいるでしょう。中高年になると、脳の老化により深い睡眠が減るそうです。ここで助け舟となるのが、前述の幸せホルモンです。セロトニンは睡眠ホルモン「メラトニン」の材料となると言われています。

メンズ美容2イメージ2

メンズ美容についてはスキンケアやエステ、ひげ脱毛、薄毛対策、アンチエイジングなど、さまざまなカテゴリーがあります。当連載では、取り入れやすくて効果的なものを順にご紹介していきます。次回は、自分では気が付きにくい加齢臭などの「ニオイ対策」について紹介します。


  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

木津利香

木津利香

メンズ美容家。1974年生まれ。独自の美容メソッドをもとに2004年から美容家として活動。セミナー実績は200件以上。中高年にも人気の「メンズ美容講座」をYouTubeで配信中。ホームページは『https://www.kizzrica.com/』(「メンズ美容講座」で検索)。