早めの対処が決め手、中年からの「顔のたるみ」対策

2021/04/27

50歳からのメンズ美容20201221/顔のたるみ2

今回は、顔のたるみ対策についてお伝えします。顔のたるみが気になるけど、対処法が分からず悩んでいる男性は少なくありません。たるみの原因は主に3つあるので、それに合わせたアプローチが大切です。

1つ目は紫外線。シミの原因で知られる紫外線ですが、実は、たるみも引き起こします。

紫外線にはA波とB波があり、A波はシワやたるみを、B波はシミを作ります。A波は波長が長いため、肌の奥深く(真皮層)まで到達し、弾力の元であるコラーゲンやエラスチンを傷つけてしまうのです。

紫外線は1年中降り注いでいるため、冬場でも紫外線対策することが大切です。おすすめの日焼け止めは、メンズコスメで知られる石澤研究所の「紫外線予防 透明UVスプレー」(税別1850円)。

50歳からのメンズ美容20201221/紫外線予報・透明UVスプレー

顔にスプレーするだけなので、とにかく楽。ベタつきも一切なく、汗や皮脂に強い優れものです。製品によっては専用のクレンジング剤が必要ですが、これは洗顔料で簡単に落とすことができます。公式サイトやAmazonで購入できます。

2つ目は加齢。年齢とともに皮膚や筋肉などが老化してたるみます。

老化は自然現象なので止めることはできませんが、スピードを緩やかにすることはできます。それには、食事、運動、睡眠といった生活習慣を見直すことです。よく食べ、よく動き、よく眠る。当たり前のことではありますが、忙しい現代人は、つい疎かにしがちです。健康的な生活を送って、カラダの内側から若さをキープしてください。

3つ目は過度のマッサージ。例えば顔をコロコロする美顔ローラーや、手で行うフェイシャルマッサージなども、やり過ぎると靱帯にダメージを及ぼし、たるみの原因になります。

肌を摩擦することで肝斑(かんぱん)というシミができることも分かっています。マッサージをすると多少は顔が引き上がりますが、効果は一時期なのもので、根本的な解決にはなりません。マッサージをするなら、月に数回程度、ごく軽い力加減で行うようにしましょう。

また、化粧水や乳液などを使えば、たるみが治ると誤解している人がいますが、化粧品で治すことはできません。治したいなら、美容クリニックで治療を受けるのが一番です。

治療法は、超音波を使った手軽なものから、手術を伴う本格的なものまでさまざまです。インターネットで情報を集めてみるとよいでしょう。美容クリニックは女性が多くて恥ずかしいという人は、男性専門のクリニックがおすすめです。

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

木津利香

木津利香

メンズ美容家。1974年生まれ。独自の美容メソッドをもとに2004年から美容家として活動。セミナー実績は200件以上。中高年にも人気の「メンズ美容講座」をYouTubeで配信中。ホームページは『https://www.kizzrica.com/』(「メンズ美容講座」で検索)。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

YouTubeライブセミナー開催

ダンテス人気記事