男性のヒゲソリの悩み、カミソリ負けを一発解消する方法とは

2021/06/06 メンズ脱毛

50歳からのメンズ美容20210118/ヒゲソリ

今回は、カミソリ負けについてお伝えします。男性の美意識調査によると、今までに感じたことがある肌の悩みワースト1位は、カミソリ負けです。ヒゲソリは毎日のことなので、何とかしたいですよね。

カミソリ負けの原因は、肌に無数の細かい傷がつくことです。また、削り取られたような状態の角質(肌の表面)を、ケアせずに放置することも一因です。その対策方法は主に5つです。

1つ目は、ヒゲソリの前に洗顔すること。肌に付着している雑菌などを洗い流し、清潔な状態で剃ることが大切です。低刺激性の洗顔料をよく泡立て、優しく洗ってから始めましょう。

2つ目は、事前に蒸しタオルでヒゲを柔らかくすること。理容室では蒸しタオルを当てますが、それはヒゲの水分量を増やして剃りやすくするためです。タオルを水で濡らし、電子レンジで数十秒温めるだけで、簡単に蒸しタオルを作ることができます。

3つ目は、毛の流れを知ること。ヒゲを手で触ると、例えば顔の中心から外側に向かって生えているといった「生え方」が分かります。その流れに対し、カミソリの刃が直角に当たると肌が傷つき出血しやすいので、毛の流れに沿って剃るか、カミソリを斜めから入れることが重要です。

4つ目は、カミソリを清潔にすること。カミソリにはヒゲや垢などが残り、雑菌が繁殖しやすい環境です。「その都度きれいに洗浄したり、こまめに新しい刃に替えるようにしたら肌の調子がよくなった」という人は少なくありません。

5つ目は、アフターシェーブローションを塗ること。ヒゲソリ後の肌はデリケートな状態になっています。保湿成分や抗炎症成分配合のローションで肌を整えましょう。

カミソリ負けから完全に解放されるには、「ヒゲ脱毛」が一番です。量を減らしたり、永久に生えないようにすることもできます。

ヒゲ脱毛はエステサロンと美容クリニックで行っていますが、後者がおすすめです。効果が高く、肌トラブルが起きた場合でも、すぐに治療が受けられるからです。

美容クリニックは女性が多くて行きづらい、という人は男性専門を選ぶとよいでしょう。例えば、東京・南青山の「メンズクララクリニック」(https://mens-clara.com/)は男性に特化しており、月額1万円からヒゲ脱毛が受けられます。男性専門クリニックは増えていますので、ネットで探してみましょう。

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

木津利香

木津利香

メンズ美容家。1974年生まれ。独自の美容メソッドをもとに2004年から美容家として活動。セミナー実績は200件以上。中高年にも人気の「メンズ美容講座」をYouTubeで配信中。ホームページは『https://www.kizzrica.com/』(「メンズ美容講座」で検索)。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

ダンテス人気記事