コミュニケーション

男性が「男らしさ」を実感できるのはどんな時でしょうか? DANTESは女性の存在が不可欠だと考えます。恋愛やセックスの関係とは別に、周りのすべての女性に「男らしい」と感じてもらえる大人の男の魅力を追求します。

年末年始にぜひ見てもらいたい「セックス・エデュケーション」

コミュニケーション
コミュニケーション

年末年始にぜひ見てもらいたい「セックス・エデュケーション」

2021年ももうすぐ終わりですね。私は先日、おせちを注文しました。週末は大掃除を行い、年越し準備を着々と進めています。年末年始はゆっくり家で、テレビを見て過ごす作戦です。

人付き合いが苦手な人が自分を取り戻す「極意」

コミュニケーション
コミュニケーション

人付き合いが苦手な人が自分を取り戻す「極意」

講演などで「会社と家以外の場所で、好きで得意なことをする俺活(おれかつ)を実践しましょう。そして仲間を増やしましょう」と話すと、「いまさら人付き合いは面倒くさい」という声が返ってくる。

50歳からの「居場所」と「肩書」を自分でつくる方法

コミュニケーション
コミュニケーション

50歳からの「居場所」と「肩書」を自分でつくる方法

「役職定年で、やる気とプライドがなくなってしまった」。50代のビジネスマンから、そんな声が聞こえてくる。「会社が唯一の自己表現の場所だった」という人には危機的状況だ。しかし、諦めてはいけない。「居場所」と「肩書き」は、まだ作れる。その方法を紹介したい。

渋谷の「バイブバー」で女性に大人気のアイテムとは?

コミュニケーション
コミュニケーション

渋谷の「バイブバー」で女性に大人気のアイテムとは?

先日、東京・渋谷の道玄坂にある「ザ バイブバー ワイルドワン」(通称・バイブバー)に友人と行きました。名前からお察しの通り、バイブが置いてあるバーで、コンセプトは「見て、触れて、動かして…」。合計350本のバイブが展示してあり、それらのバイブを自由に手に取ることができるのです。

50代男性が20-30代の若者と楽しく遊ぶための6つのコツ

コミュニケーション
コミュニケーション

50代男性が20-30代の若者と楽しく遊ぶための6つのコツ

「若者とは話が合わない」と構え始めたら、老化の始まり。全世代と屈託なく楽しめることは「若々しい俺」を維持する重要なポイントだ。では、若者に媚びるのではなく、自然体で楽しむにはどうしたらいいのか?  筆者は長年、ヨットなどのマリンレジャーやイベントを通じて20〜30代の若者と交流を重ねている。その現場で垣間見た「20〜30代と付き合い上手の50代男性」の特徴を紹介しよう。

地方に残る「保守的なジェンダー思想」、移住の障害にも?

コミュニケーション
コミュニケーション

地方に残る「保守的なジェンダー思想」、移住の障害にも?

知り合いが住む、ある地方の町で2週間過ごしてきました。ワクチンを打って、やっと会いたかった人に会いに行ける! と喜びつつ、飛行機を予約。感染症の影響で、遠くの人との接触を控えていたので、念願の旅でした。

パートナーからのセックスの誘いを断るときに大切なこととは?

コミュニケーション
コミュニケーション

パートナーからのセックスの誘いを断るときに大切なこととは?

自分がしたくない時に、パートナーからセックスを誘われることって、ありませんか。たとえカップル関係であっても、セックスを断る権利はあります。

「本当の俺」を思い出させてくれるのは「昔の女友達」だ

コミュニケーション
コミュニケーション

「本当の俺」を思い出させてくれるのは「昔の女友達」だ

「昔の女友達と一杯飲みに行くと、いいコトがある!」 今回は、まず第一声として、このことを声高らかに叫びたい。「いいコト」とはいったい何か? それは「失った自分らしさを取り戻せる」ということだ。

50代男性が私や僕ではなく「俺」で生きる方法

コミュニケーション
コミュニケーション

50代男性が私や僕ではなく「俺」で生きる方法

私たちは、社会人になってから「私」あるいは「僕」という言葉を日常のように使い続けてきた。「“俺”を使った日のことなど思い出せない」。そんな人もいるだろう。

コロナで変化した「夫婦関係」、その中身は?

コミュニケーション
コミュニケーション

コロナで変化した「夫婦関係」、その中身は?

11月22日は「いい夫婦の日」でした。 みなさん、パートナーとの関係はいかがでしょうか。改めて向き合い方について考えてみましょう。

中高年男性必読 50歳からの友達のつくり方

コミュニケーション
コミュニケーション

中高年男性必読 50歳からの友達のつくり方

充実した人生を歩むには「自分軸」が大切だ。加えて、その自分を理解してくれる友達がいれば、幸福感は倍増する。今回は50歳からの人生を楽しく過ごすための「友達づくりのコツ」を紹介したい。「大人になってから心を許せる友達をつくるのは難しい」と言われるが、逆に50歳を超えているからこその「友達作りの妙味」もある。

日曜の夜に思い起こしたい 今のモヤモヤをぶっ壊す8つの衝動アクション

コミュニケーション
コミュニケーション

日曜の夜に思い起こしたい 今のモヤモヤをぶっ壊す8つの衝動アクション

何をやっていてもモヤモヤする…。そんな時がないだろうか? できることなら1秒たりともムダにせず、人生の時間を有意義に楽しく過ごしたいものだ。そこで今回は、心の不協和音をすっきりと取り除く「衝動アクション」について紹介したい。これを実践することで、自分らしい充実した時間を得ることができるはずだ。

彼女に「痛い」と言われたあなた!潤滑ゼリーとローションを混同していませんか?

コミュニケーション
コミュニケーション

彼女に「痛い」と言われたあなた!潤滑ゼリーとローションを混同していませんか?

セックス時に「痛い」と女性から言われたことはありますか? 性の大規模実態調査(【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2020)の調査結果によると、「セックス(性交渉)の時に痛みを感じることがありますか」という質問に対し、女性の62.5%が「痛い」と回答しています。その中の一つが「膣の潤い」が足りないこと。

おしゃれに「性」表現したい人のためのTシャツ発売

コミュニケーション
コミュニケーション

おしゃれに「性」表現したい人のためのTシャツ発売

「性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく」をビジョンに掲げるTENGAが、アーティストとともにアパレル・雑貨などのプロダクトを制作するプロジェクト「TXA-TENGA by Artist|」を10月25日からスタートさせました。

サラリーマンが50歳から自分の新しい居場所「サードプレイス」を作る方法

コミュニケーション
コミュニケーション

サラリーマンが50歳から自分の新しい居場所「サードプレイス」を作る方法

「サードプレイス」という言葉をご存じだろうか? 自宅や職場とは隔離された、心地のよい「第3の居場所」を指す言葉だ。会社と家の往復生活で第3の場所を持たなかった人も、50歳からは積極的にサードプレイスを得ることをオススメしたい。

50歳から始める「若返り」のためのアクティブプレジャーとは?

コミュニケーション
コミュニケーション

50歳から始める「若返り」のためのアクティブプレジャーとは?

「もう新しいこと始める年じゃないから…」が口癖になっていないだろうか? 新しい趣味やレジャー、スポーツを始めるのに遅すぎるということはない。あえて若者がやっていることに挑戦し、自分を若返らせるという考え方もある。

彼女がセックスレスになったきっかけ

コミュニケーション
コミュニケーション

彼女がセックスレスになったきっかけ

「セックスレスで悩んでいます」という女性がいる一方で、「もう、したくない」と私に相談する女性もいます。 先日、とある女性から「前はセックスがしたかったのに、彼に対して性欲がわかなくなった」という話を聞きました。

50歳からプライドを復活させる方法

コミュニケーション
コミュニケーション

50歳からプライドを復活させる方法

プライドが「老害」の原因をつくる。50代以上の多くの人がそのことに気づいている。「無駄なプライドは捨ててしまえ」という考え方もあるが、なかなか難しい。老害は「プライドの使い方を間違う」ことで生まれるが、逆にうまく使えば他人も自分も幸せにできる。

「タクシーハラスメント」の恐怖!

コミュニケーション
コミュニケーション

「タクシーハラスメント」の恐怖!

最近「タクシーハラスメント」という言葉をよく聞くようになりました。タクシーの運転手と乗客間で発生する、セクハラ・モラハラ・パワハラなどのハラスメント行為のことを指す言葉のようです。

生き方に迷う「50歳」からの「最高の居場所」の見つけ方

コミュニケーション
コミュニケーション

生き方に迷う「50歳」からの「最高の居場所」の見つけ方

今、生き方に迷っているのは若者だけではない。50歳を過ぎて役職定年や早期退職を迎える人も同様だ。 「自分の居場所」を見つけている人には、そこは「あって当然」の場所だ。しかし「見つからない人」にとっては雲をつかむような話。そこで「俺活(おれかつ)」というキーワードを意識してみてほしい。