セックスレスの悩みをどう解決するか?

2020/11/19

幸せおじさん2020年11月19日セックスレスの悩み

日本は「セックスレス大国」と呼ばれることもありますが、皆様のご家庭はいかがでしょうか。


「私は女として愛されていないんじゃないのか」「妻にセックスを断られてしまって、自分の性欲をどうしたら良いのかわからない」。このような悩みを、私はたくさん聞きます。

セックスレスの基準も国や家庭によりさまざまだと思いますが、日本性科学会は1994年に、「特殊な事情が認められないにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシュアル・コンタクトが1カ月以上なく、その後も長期にわたることが予想される場合」と定義しています。

こう聞くと、「私たちは1カ月以上、性的なスキンシップをとっていない…」と心配する人もいるでしょう。2人とも、性に関する悩みがないのなら、関係性はとても良いと思います。ただ一方が不安に思っている場合は、良い関係性とははっきり言えないですよね。

2人のスキンシップに悩み、解決の糸口が見えないという人に一度考えてみてほしいのが、「セックス=挿入」にこだわりすぎていないか、ということ。私自身も昔のパートナーとセックスレスで悩んだ末に別れた経験がありますが、別れてからふと考えたのです。「私は本当に挿入にこだわっていたのだろうか?」と。

答えは「NO」でした。私は挿入ということではなく、ただ単に相手の愛情表現が少なくて不安になっているだけでした。愛を表現してくれれば、セックスはしなくても良かったんです。でもその気持ちをうまく言葉にできず、結局別れてしまいましたが…。

もし挿入を求めている場合でも、相手が難しそうであれば一緒にグッズを使用するという選択肢もあります。

セックスレスについて悩んだらまず、「自分はどこに不満を感じていて、どうすれば性生活が満たされるのか」を考えてみることが大切です。それをパートナーに伝え、試行錯誤しながらお互いが満足のいくよう調整していくことが大切だと思います。

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

工藤 まおり

工藤 まおり

フリーランスライター。津田塾大学数学科卒。大手人材会社を経て、セクシュアルウェルネスメーカー、TENGAの広報に転職。女性向けセルフプレジャー・アイテムブランドirohaのPRなどに携わった後、この春フリーランスに。PR業務、恋愛・性・キャリアに関するコラムを執筆。

RECOMMEND

-AD-