VR(オキュラス クエスト2)で「アダルト体験」してみました

2021/05/27

オキュラス クエスト2-0

おうち時間を充実させるため、ついにVRヘッドセット「オキュラス クエスト2」を購入しました。買おうか迷っていることを以前、このコラムで書きました。約3万7000円はお財布に響いたものの、「どうせ旅行に行けないし」と自分を納得させた結果、VRが私の時間を楽しく彩ってくれています。

休みの日はVRで釣りを楽しんだり、ボードゲームで遊んだり。人とのコミュニケーションもVR内で取れるし、世界が本当に広がりました。近いうちにVRをつけてお風呂に入り、温泉旅行も体感したいです。

オキュラスクエスト2-1

そうそう、せっかくVRを購入したので、アダルトビデオを体験してみました。アダルト動画を配信する「FANZA(ファンザ)」でも、VRコンテンツが増えています。360度の視界で体感ができるアダルトビデオなんて、ロマンを感じますよね。もはやAV鑑賞ではなく、限りなくリアルに近い擬似セックスなのではと思うほど。

驚いたことに、本当に女優さんと目が合うんですよね。従来のAVは、いろんなアングルから行為を写しますが、VRだと本当に自分がその女優さんとセックスをしているような感覚になれるのです。TENGAのアイテムを一緒に使えば最高の組み合わせになりそうです。

友人のAV女優さんからは、「VRの撮影では、カメラが固定で動かないので、自分で動くしかない。とても大変」と聞いていました。体験する方は、本当にじっとしているだけで女優さんが話しかけてくれて、家に行ってセックスができるという…。責めたい人には物足りないかもしれませんが、責められたい男性にはうってつけなのではないでしょうか。

男性向けの映像を見たので、次回は女性向けAVで試してみようと思いました。それにしても、ITをはじめ新たな技術が生まれるときって、“人間の営み書けが切っても切れない縁があるような気がします。家庭用ビデオテープが普及したときのように。今後も新しい技術をご紹介していきたいです。

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

工藤 まおり

工藤 まおり

フリーランスライター。津田塾大学数学科卒。大手人材会社を経て、セクシュアルウェルネスメーカー、TENGAの広報に転職。女性向けセルフプレジャー・アイテムブランドirohaのPRなどに携わった後、この春フリーランスに。PR業務、恋愛・性・キャリアに関するコラムを執筆。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

ダンテス人気記事