AV購入代金が直接、女優本人に還元されるサイトがオープン

2021/09/06

幸せおじさん2021年9月6日

購入代金がAV女優本人に還元され、感謝の気持ちが伝わるAVサイト「HerHers(ハーハーズ)」(β版)が8月30日、オープンしました。

本サイトでは、気に入った作品を購入するだけで、自動的に出演女優に売り上げの一部が還元され、「ありがとう」という気持ちを伝えることができるそうです。

従来のネット配信だと売り上げは配信サイトと制作会社のみで分け、メインプレイヤーである女優には配分されていませんでした。

女優は撮影時に出演料を得るだけで、それ以上、収入を増やすには作品が売れるよう宣伝して、次の作品にも声がかかるようにするしかありません。

そんな最も頑張っている女優が報われる仕組みを作りたい、ファンから恩返しをしたい|という思いから新サイトがオープンしたそうです。

すっかり定着したアダルト動画のネット配信により、サンプル動画などを無料で楽しむ人もいます。いま、アダルトコンテンツを購入している人はどれぐらいいるのでしょうか。

HerHersを運営するサブロク(東京都世田谷区)が全国の20歳以上の男性1500人に実施した「成人向けサイトの利用に関するアンケート」によると、7割がAV配信サイトを利用。ところが、1カ月の利用料については、「費用はかけていない」が81.7%と最も多い結果に。

関係者によると、AVのパッケージを購入するのはアイドルと同様に手元に置いておきたいコアなファンに限られるようです。

「無料で楽しめるなら、課金したくない」という気持ちもわからなくはないですが、作品に対して対価が支払われなければその業界が衰退してしまうことは容易に想像がつきますよね。

今や漫画も映画も配信に課金することが当たり前になっています。ファンならアダルト動画にも対価を支払い、その業界、お目当ての女優を育てていかないと、いずれなくなってしまうかもしれませんよ。


  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

工藤 まおり

工藤 まおり

フリーランスライター。津田塾大学数学科卒。大手人材会社を経て、セクシュアルウェルネスメーカー、TENGAの広報に転職。女性向けセルフプレジャー・アイテムブランドirohaのPRなどに携わった後、この春フリーランスに。PR業務、恋愛・性・キャリアに関するコラムを執筆。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

ダンテス人気記事