女性も楽しめる「恵比寿マスカッツ」オンラインライブ

2021/06/03

恵比寿マスカッツ公式サイト

「エロく、正しく、美しく。」をモットーに活動する「恵比寿マスカッツ」の無観客オンラインライブ(5月16日)に参戦してきました。セクシー女優やグラビアアイドル、モデルなどの様々な業種のタレントで構成された女性アイドルグループです=写真は公式ホームページから。

2008年に当時、蒼井そらさんをリーダーとして発足したのを知り、「あのAVで見た、きれいなお姉さん達がテレビに!」と衝撃でした。

コロナ禍でライブが延期され、約1年半ぶりにオンラインで開催することになりました。今回は所属メンバー30人を10人ずつに分け、3部構成として展開。1部は桃乃木かなさん、辰巳シーナさん、如月さやさん、市川まさみさん、羽咲みはるさん、架乃ゆらさん、桜もこさん、友田彩也香さん、奈良歩実さん、栄川乃亜さんが出演。アイドルらしく可愛らしい歌とダンスが魅力的で、終始キュンキュンしました。

2部は吉澤友貴さん、神崎紗衣さん、宮村ななこさん、山岸逢花さん、広瀬りおなさん、由愛可奈さん、黒沢美玲さん、なつ葵さん、希島あいりさん、深田結梨さんが出演。派生ユニット「紅蠍」の曲である『チョンゲーオ』がとても頭に残る曲調でカッコ良かったのですが、宮村さんの服が踊るたび、はだけて、ついつい見入ってしまいます。大変印象に残る&大爆笑した回でした。

3部は石岡真衣さん、藤原亜紀乃さん、松岡凛さん、まいてぃさん、白藤有華さん、松本ゆんさん、小林ひろみさん、三上悠亜さん、川上奈々美さん、みひろさんが登場。派生ユニット「ATM」による『徒花』の心に響く歌詞に感動。また、三上悠亜さんのソロ曲『孤独−ひとり−』も良かったです。YouTubeなどでも歌を聞けますので、ぜひ。次回は一緒に楽しめたらうれしいです!

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

工藤 まおり

工藤 まおり

フリーランスライター。津田塾大学数学科卒。大手人材会社を経て、セクシュアルウェルネスメーカー、TENGAの広報に転職。女性向けセルフプレジャー・アイテムブランドirohaのPRなどに携わった後、この春フリーランスに。PR業務、恋愛・性・キャリアに関するコラムを執筆。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

ダンテス人気記事