ちょっとバカになるだけで男の色気は倍増する。できるかできないかで中高年の人生は段違い

2021/03/07

男性力アップ術20200403/イメージ

先週末の「魅力男談義」はテレビ会議で行うことにした。テレビ会議サービス「Zoom」越しに乾杯! すると参加者の女史から女の本音が早速飛び出した。

「最近の男性ってスマートだけど、いまいちバカになれなくて、煮え切らない。きれいに小さくまとまっている感じがする」





「バカになれる男」はカッコいい


たしかにそれは、この10年ほど私も感じていたことである。

「コンプライアンス強化の影響もあり、昨今の男たちはハメを外せない、バカになれないんだよ、自分を押し殺してるんだ」と説明したが、「それでも、バカになれる男がかっこいいの! 普段はスマートでもいい。でも、時にスカッとしたバカさ加減、底抜けに思い切りのいいバカをやってほしい」とレディは引かない。

笑いの力は強大だ。その証拠に、「高嶺の花」が「お笑い芸人」の手にどんどん落ちてゆく。



「バカになれる男」は一生モテ続ける


いつまでも若く、適度にモテながら色気を放って生きるには「バカになる能力」が絶対に不可欠だ。バカになることができれば、自分も楽しいし相手も楽しい。一瞬で異性の「打ち解けスイッチ」をオンすることもできる。

しかも、バカになって盛り上がれば、たまったストレスを発散することができる。ストレスがなくなれば、活力ホルモンのテストステロンもアップする。より男らしくなり、色気も増す。

順天堂大学の堀江重郎教授は「テストステロンを減少させる一番の大敵はストレスだ」と語っているが、「バカになって笑うこと」はそのストレスを手っ取り早く撃退するのだ。



「バカになれる男」は免疫力も高くなる


バカになって大笑いすると、もう1つ良いことがある。それは免疫力がつくということ。笑うことが免疫力アップに効果があることは医学的にも認められている。たくさん栄養をとって、たっぷり睡眠をとるのもいいが、たくさん笑って免疫力を上げることにも、ぜひ注力したい。

さらにもう1つ! 拙書『「バカになれる男」の魅力』(三笠書房)=写真=の中でも紹介しているが、バカになれる男はビジネスで強い負荷がかかっても折れにくい。休日になるたびにバカになって、心のキャパを広げているので、心に「アソビ」「余白」があり、心理的に余裕があるから、まじめ一筋な性格な人よりも断然壊れにくいのである。

男性力アップ術20200403/「バカになれる男」の魅力




自粛中、誰でも〝ちょいバカ”になれる方法があった!


最後に、外出自粛のなかの「ちょいバカ」な過ごし方を紹介したい。「在宅オンライン合コン」を楽しんでみてほしい。

私の独身後輩が実際にやっているのだが、合コンをオンライン上で仕込むのだ。みんなでワイワイ盛り上がりながらも、気に入った子がいたら、個別にチャットで話せばいい。いまはさすがに外で落ち合うことはできないが、こっそり秘密の会話を楽しむことができる。

こんな時だからこそ、バカになって笑ったり、リモートな出会いを楽しみ、明るく、元気に艶やかに心を維持したいものである。




  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

潮凪 洋介

潮凪 洋介

エッセイスト・作家。著書累計70冊、168万部。「男の色気のつくり方」「もういい人になるのはやめなさい」「バカになれる男の魅力」「アナザーパラダイスの見つけ方」「自分の壁の壊し方」など。大人の海辺の社交場「芝浦ハーバーラウンジ」をプロデュース、累計7800人が参加。ライフワーククリエイト協会を設立、「会社でも家でもない”サードプレイス“で好きなことでライフワーク起業しよう」をテーマに講座を実施。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

YouTubeライブセミナー開催

ダンテス人気記事