リッチじゃなくてもモテる方法教えます

2020/09/12

男性力アップ術20200717/イメージ

「どうせ、俺は低年収だからなあ…」。そんなふうに「恋」や「モテ」を諦めてはいないだろうか? 世の中には、年収が高くなくても「無理めのイイ女」から引っ張りたこの男たちがいる。今回は「リッチじゃなくてもモテている男」の生態を紹介したい。

高年収美女と結婚できるケースも

私は以前、高年収美女を対象に「電撃結婚講座」を開催したことがある。年収700万〜2000万円の35歳以上の華やか美女が10人集まった。

彼女たちに結婚したい男性の年収を聞いたところ、ほとんどの女性が「400万〜600万円でもかまわない」と回答した。

彼女たちは一様に「高年収のパーフェクトメンズは浮気する」という教訓を抱えていた。過去に痛い別れや離婚を経験していたのである。


女性を楽しませる姿勢とセンス

「人生を愉しむセンスと工夫」があれば、女性の心をつかめる。大切なのは「心の在り方」だ。

相手を楽しませる意識があれば、そのセンスは確実に磨かれていく。「相手目線」で向き合うと「魅力男」になるのだ。

「あなたにはお金は求めないの。一緒にいて面白いしドキドキするし、いっぱい笑わせてくれるから」。そう言わせたら“勝ち”。具体的な方法は以下の通りだ。


自然派レジャーの達人になる

バーベキュー、ダッジオーブン、ハイキング、釣り、農業など「自然派」の達人になり、ライフスタイルと圧倒的な世界観を確立する。

それにより「お金がかからない楽しみを持っている人」「お金がなくても楽しませてくれる人」というポジションができる。


スポーツの世界観で攻める

「スポーツを楽しむライフスタイルの人である」というスタンスを確立し、アピールする。

ジョギング、マラソン、筋トレ、スイミング、ヨガ、テニスなど、お金がかからなくて「一緒にできるスポーツ」の達人になるのだ。

「丈夫で健康な体」という「一生資産」も増え、いいことづくめだ。

そして、いつまでも爽やかな関係を維持できる。


料理男子になる

料理を特技にすれば、「お金をかけずにモテる」確率はかなり高くなる。

料理をテーマにした家飲みパーティーを開催することもできる。

料理ができる男は、交際中も結婚した後も重宝される。


感動体質になる

たとえば、見た映画を批評するのではなく、素直に泣いてみせる。詩を書いたりするのもいい。

感動体質になることで、女性は心を開く。

カッコつけたり、インテリを気取ったり、本心が見えない男よりは、よほど魅力的に映るのである。


笑いを大切にする

笑いに満ちた「何もなくても豊かな時間」を提供する。

高い食事代を払い、面白くもないウンチク、自慢話、批評話ををするよりも、「缶ビール1本」で笑い話を楽しむほうが、女性にパラダイスを提供できる。


努力の合間に楽しめる工夫を

今回はすべて、できそうなアクションばかりを紹介した。

もちろん、「ビジネスでの成功なんか放棄しよう」という意味ではない。前向きな努力は怠らずに、そのうえでこれらの工夫を楽しんでみることをお勧めしたい。

大丈夫! あなたのモテ度は確実に上がる。

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

潮凪 洋介

潮凪 洋介

エッセイスト・作家。著書累計70冊、168万部。「男の色気のつくり方」「もういい人になるのはやめなさい」「バカになれる男の魅力」「アナザーパラダイスの見つけ方」「自分の壁の壊し方」など。大人の海辺の社交場「芝浦ハーバーラウンジ」をプロデュース、累計7800人が参加。ライフワーククリエイト協会を設立、「会社でも家でもない”サードプレイス“で好きなことでライフワーク起業しよう」をテーマに講座を実施。

RECOMEND

-AD-