モテるオジサンの決め手は清潔感

2020/06/04 エイジングケア

メンズ美容家・木津利香のセミナー様子

はじめまして。メンズ美容家・りかと申します。今回からメンズ美容の連載をスタートします。

美容は女性のもの、という時代は終わり、男性の美容にも注目が集まっています。

といっても、お化粧をしたり爪にマニキュアを塗ることだけが美容ではありません。ビジネスやプライベートの大切な場で身だしなみを整えることも立派な「美容」です。 

美容に関心があるのは若い男性だけだろう、と思う人もいるかもしれませんね。

けれど先日、私がサンクチュアリ出版(東京都文京区)で行ったメンズ美容のトークイベントの参加者は50代の男性がメーンでした=写真。中高年男性の美容に対する関心は高まっているのです。


女性が男性に求めること第1位は清潔感

ある調査によると、女性が男性に求めることの第1位は「清潔感」だそうです。顔立ちやオシャレな服装よりも、清潔感のある男性がモテるということです。

「それなら俺は毎日お風呂に入っているから合格だ!」と安心するのは禁物です。

女性が求める清潔感は、お風呂だけでOKではありません。男性が考える「清潔」とは似て非なるものです。

では女性目線での清潔感とはどんなものでしょうか。

女性は育児をする関係から、男性よりも「近いところ」や「細かい部分」を見るのが得意だと言われています。

女性同士で髪を(少しだけ)切った話題で盛り上がっても、男性には違いが分からないというのがよい例です。そんな視線で女性は男性を見ています。たとえば、「あ、鼻毛が出ていて不潔」とか。

また、女性は男性より嗅覚が1.5倍鋭いというデータもあります。その嗅覚で、優秀な遺伝子をもつオスを嗅ぎ分けているという説は、皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか。

加齢臭、口臭、流行遅れのヘアトニックの臭いなどを敏感に感じとり、「不潔なおじさん」と「ダンディなオジサマ」の判定をしているのです。


エグゼクティブな男性はみんな美容に熱心

私は2004年から美容家として活動していますが、その頃から美容に熱心な男性はいました。そして、そのほとんどは経営者や投資家といったエグゼクティブな方々でした。

当時、美容指導した男性方は現在50〜60代ですが、今でもダンディに人生を謳歌しています。

また、美は心身の健康の上にこそ成り立ちます。美を磨いていくことは、将来の寝たきりや要介護を防ぎ、ピンピンコロリの道にもつながると私は考えています。

美容への関心は心身の健康づくりにも役立ちます。これから一緒に取り組んでいきましょう。

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

木津利香

木津利香

メンズ美容家。1974年生まれ。独自の美容メソッドをもとに2004年から美容家として活動。セミナー実績は200件以上。中高年にも人気の「メンズ美容講座」をYouTubeで配信中。ホームページは『https://www.kizzrica.com/』(「メンズ美容講座」で検索)。

RECOMMEND

-AD-