1日10分、週2回の筋トレでテストステロンをUPする方法

2020/03/18 男性更年期障害
モテる体をつくる方法を紹介するトレーナー田島さん

筋トレで自分の体の変化を感じてきたら、自然と活力がアップするとともに、身の回りのいろいろなことも変わってきます。効果的な筋トレ方法を今すぐ始めましょう。

豊富な経験・知識をもとに効果的な筋トレ法を伝授します

いくつになっても魅力的な容姿や姿勢・しぐさなどでいること、そして異性から「あの人はいくつになっても色気があって、若々しいね」と言われることは、男女問わずの願いですよね。

年を重ねても常に健康な体でいることは、永遠のテーマです。

ジムの写真

私は千葉県柏市の「Green Room柏の葉整骨院」を中心に、Green Room整骨院グループ、トレーニングジム「T-REVO」やデイサービス「せかんどはうす」、東京・渋谷にパーソナルボディサロン「Natural Bone Technique」、北区にフランチャイズの「王子整骨院」などを展開しています。

大学時代や今までの仕事を通して、お子さんからお年寄り、プロのスポーツ選手らの治療やリハビリ、トレーニングなどに数多く携わってきました。

そうした経験や知識をもとに、「艶男(ツヤダン)ボディ」を手に入れるための1日10分、週2回でできる筋トレを紹介していきます。

また、栄養に関することや、一般の体験者の体が変わっていく過程もお伝えしていきたいと考えています。

色気のある魅力的な体「艶男(ツヤダン)ボディ」に変身

最終目標は、みなさんの体を艶男(ツヤダン)ボディに変身させることにあります。ここで艶男(ツヤダン)ボディとは何かを説明しておきましょう。

ボディビルダーのような筋肉隆々のゴリゴリマッチョになることだけが筋トレの目的ではありません。

「小顔に見せたい」「お腹のぽっこりをどうにかしたい」など、人にはそれぞれ目的や理想があります。

「締めるところは引き締めて、出すところは出す。色気のある魅力的な体」。これを艶男(ツヤダン)ボディと定義しました。

艶男(ツヤダン)ボディは単に見た目だけのものではありません。

男性の場合、筋トレで筋肉がつくことで、すべての男性の活力の源であるテストステロン(男性ホルモン)も増加するといわれています。

逆に、テストステロンが低下すると肥満や男性更年期障害、ED(勃起不全)や糖尿病などの病気になりやすくなります。

艶男(ツヤダン)ボディになるためには、「運動が大変なんじゃないの」とか「お酒や食べ物を制限しなきゃいけないのではないか」など、いろいろな不安があるかもしれませんが、できるかぎり皆さんの目線に立ち、ミッション達成に向けたボディメークの方法を発信していきます。

将来の艶ダンディーな自分を想像して、ぜひこの機会に一緒に取り組みましょう。自分の体の変化を感じてきたら、きっと身の回りのいろいろなことも変わってきますよ。

次のページ「モテる体の維持・向上に重要な「筋肉量」はテストステロン量も左右する」では基礎代謝量の重要さについてご紹介していきます。

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

田島 寛規

田島 寛規

Green Room Products 代表取締役。1975年、東京都生まれ。97年、日本体育大学卒業後、整骨院、病院勤務を経て独立。千葉県柏市の「Green Room柏の葉整骨院」を中心に、Green Room 整骨院グループ、トレーニングジム「T-REVO」やデイサービス「せかんどはうす」、東京.渋谷にパーソナルボディサロン「Natural Bone Technique」、北区にフランチャイズの「王子整骨院」などを展開。