男性ホルモン・テストステロン

【真相究明】テストステロンは「家庭」と「子供」で低下するのか

ヘルスケア
ヘルスケア

【真相究明】テストステロンは「家庭」と「子供」で低下するのか

男性の活力源のひとつであるテストステロンは、女性がいるコミュニティに参加したり、女性と何らかの形でふれあうことで上がるということを前々回に紹介しました。テストステロンは代表的な男性ホルモンだけあって、女性の存在から大きな影響を受けます。しかし、女性が関わる場でもテストステロンが下がってしまう以下のようなケースもあります。

米国人はもうやっている!テストステロン補充療法の本当の効果とは?

ヘルスケア
ヘルスケア

米国人はもうやっている!テストステロン補充療法の本当の効果とは?

男性にとってテストステロンがいかに大事か、日常生活の中でどのようにテストステロン値を自力で上げていくかを考えるのが当欄のテーマですが、今回は医療としての男性ホルモン(テストステロン)補充療法について紹介しましょう。

テストステロンにも効果あり?「栄養の宝庫」ローヤルゼリーの働きとは

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンにも効果あり?「栄養の宝庫」ローヤルゼリーの働きとは

ローヤルゼリーには数多くの健康増進効果があると報告されていますが、実はテストステロンの分泌にも無関係ではないというのです。美容効果も抜群といわれるローヤルゼリーですが、男性にも有用なのでしょうか。

ヴィーガン男子はテストステロン値が高い?肉を食べなくても男らしく

ヘルスケア
ヘルスケア

ヴィーガン男子はテストステロン値が高い?肉を食べなくても男らしく

テストステロンを増やすためには菜食がいいような感じがしますが、一方で「肉食=男らしい」というイメージも根強いですよね。肉食と菜食を比べた場合、テストステロン値が高いのはいったいどちらなのでしょうか。そこで本記事では海外で発表されている研究結果などを交えて紹介していきます。

ブロッコリーを食べるとテストステロンが増えるって本当?おすすめの食べ方とは

ヘルスケア
ヘルスケア

ブロッコリーを食べるとテストステロンが増えるって本当?おすすめの食べ方とは

筋トレに励んでいたり、テストステロンについて調べたりすると「ブロッコリーが効果的」と耳に挟むこともあるのではないでしょうか。しかし、実際にブロッコリーにどんな効果があり、どう役に立つのかご存じの方は少ないと思います。そこで、ブロッコリーがテストステロン量に良い影響を及ぼす食べ物なのか、どんな食べ方をするべきなのか等を、論文を取り上げつつご紹介します。

研究と事例が立証、「女性とのふれあい」がテストステロンを高める!

ヘルスケア
ヘルスケア

研究と事例が立証、「女性とのふれあい」がテストステロンを高める!

テストステロンをアップする方法として、効果的な筋トレや必要な栄養素を補助するための食習慣を紹介していますが、今回紹介する内容は「女性とのふれあい」についてです。実はテストステロン値は規則正しい生活習慣のほかに、女性との接触でアップすることがわかっています。具体的な事例を紹介しましょう。

玉ねぎ、にんにくを食べてテストステロンを増やそう!効果的なレシピも紹介

ヘルスケア
ヘルスケア

玉ねぎ、にんにくを食べてテストステロンを増やそう!効果的なレシピも紹介

代表的な男性ホルモンであるテストステロンは、男性が若さを保つために重要な役割を果たしています。実は、玉ねぎやにんにくに含まれている成分が、テストステロンをアップさせることがわかっているのです。本記事では、テストステロンの分泌と玉ねぎの関係性やおすすめのレシピも紹介します。

テストステロン高いと「悪いがん」になりにくい!長寿も高める「魔法のホルモン」

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン高いと「悪いがん」になりにくい!長寿も高める「魔法のホルモン」

当欄ではこれまで、テストステロン値を高くすると生活が豊かになることを紹介してきました。単純に気力がみなぎるだけでなく、職業の選択や仕事内容の向き不向きなどもテストステロンがつかさどっています。

テストステロンが高い人はひと目でわかる【最適職業付き】

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンが高い人はひと目でわかる【最適職業付き】

この連載の読者には自分のテストステロン値が気になる人も多いと思います。今回は、テストステロンと関係がある体の特徴や職業、性格について紹介します。

テストステロン増やすにはまず「亜鉛」、そしてあの“悪役”も重要

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン増やすにはまず「亜鉛」、そしてあの“悪役”も重要

前回紹介した睡眠習慣は、自分ですべてをコントロールするのは難しい部分が多くあります。今回は、運動と同じく自分の意思で調整でき、睡眠と並んで重要な「食事」について解説します。

納豆・大豆はテストステロンを増やす?今日からできる自分磨き

ヘルスケア
ヘルスケア

納豆・大豆はテストステロンを増やす?今日からできる自分磨き

「納豆がテストステロンを増やすのに良い」と聞き、本当かなと疑問に思う人もいるかもしれません。実は納豆は、テストステロンの増加が期待できる食べ物の一つです。そこで今回はテストステロンと納豆の関係について、論文をベースに詳しくご紹介します。

ナッツを摂取するとテストステロンも増える?豊富な栄養素を持つナッツの効果とは

ヘルスケア
ヘルスケア

ナッツを摂取するとテストステロンも増える?豊富な栄養素を持つナッツの効果とは

近年、ナッツの健康効果が知られるようになり、間食で食べる人も増えているそうです。ナッツには、さまざまな健康効果が期待できますが、テストステロンを増やす可能性もあると考えられています。そこで今回は、ナッツの栄養素とテストステロンとの関係について解説します。

良質な睡眠が「男性力」を上げる。テストステロンと睡眠習慣の深い関係とは

ヘルスケア
ヘルスケア

良質な睡眠が「男性力」を上げる。テストステロンと睡眠習慣の深い関係とは

前回はテストステロンが下がってしまう習慣や状態についてお伝えしました。運動や正しい食習慣に取り組むのは難しいと感じるかもしれませんが、「気の持ちよう」で変化できる部分でもあります。 今回は運動・食習慣に並んで重要である「睡眠習慣」について解説します。

ゲームを楽しむと、テストステロンの分泌が促進されるって本当?

ヘルスケア
ヘルスケア

ゲームを楽しむと、テストステロンの分泌が促進されるって本当?

ゲームをすることでテストステロンを増やす効果があるという研究が複数報告されていることをご存じでしょうか。もちろん、ゲームをやればやるほど効果があるわけではありませんが、ある程度の時間ならテストステロンの分泌に程よい効果があるというのです。この記事では、テストステロンの分泌とゲームの関係について解説します。

男性の活力ホルモン「テストステロン」を「1秒」でアップする方法

ヘルスケア
ヘルスケア

男性の活力ホルモン「テストステロン」を「1秒」でアップする方法

前回はテストステロン値を高めるには筋肉、特に下半身の筋肉から鍛えていくのが効果的であることをお伝えしました。下半身は激しいマシントレーニングでも、緩やかなウオーキングでも鍛えられる、常に動き続ける部位です。

テストステロンのアップとビタミンD生成を同時にできる野外筋トレ法

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンのアップとビタミンD生成を同時にできる野外筋トレ法

前回は、テストステロンの分泌を促進させる「内転筋」を自宅で鍛える筋トレを紹介しました。 テストステロン値を高める筋トレは何よりも「下半身」からです。下半身には内転筋以外にも「大殿筋」という人体の中で最大かつ最重量の筋肉があります。

テストステロンを生成する睾丸周りの筋肉を鍛えて精力アップする方法

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンを生成する睾丸周りの筋肉を鍛えて精力アップする方法

前回は、テストステロンを補充したうえでマシンで筋トレした70代男性モニターの効果と体験談を紹介しました。このテストステロン補充筋トレはまだテスト段階で、どこのジムでも提供しているわけではありませんが、貴重なデータが得られました。

恐怖!運動不足は精力低下にもつながりますよ

コミュニケーション
コミュニケーション

恐怖!運動不足は精力低下にもつながりますよ

東京は4度目の緊急事態宣言。テレワーク続きで、体重がすっかり増えちゃったという人もいるのではないでしょうか。

テストステロン補充の脅威! 70代男性がバーベル20キロ増達成

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン補充の脅威! 70代男性がバーベル20キロ増達成

前回はテストステロンを補充して筋トレをする相乗効果について紹介しました。今回は、そのテストステロン補充+筋トレに挑戦していただいた70代のモニター男性の“成果”をお伝えします。

テストステロンを増やすために瞑想も取り入れよう

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンを増やすために瞑想も取り入れよう

近年の研究では、瞑想を日常生活に取り入れることで身体的にも精神的にもさまざまなメリットがあることが報告されています。また、瞑想をすることでテストステロンの分泌を改善する可能性もあるとされています。そこで今回は、瞑想とテストステロンの関係について考えてみます。

コロナ禍でのアンチエイジングと免疫力アップに最強の「ビタミンD」

ヘルスケア
ヘルスケア

コロナ禍でのアンチエイジングと免疫力アップに最強の「ビタミンD」

ここでは、男性の活力に影響を与えるホルモン「テストステロン」を増加させるためのトレーニング方法や生活習慣、必要な基礎栄養素などについて紹介しています。連載再開の今回は少し視点を変えて、コロナ禍におけるアンチエイジング(抗加齢)とテストステロンについて説明しましょう。

テストステロン増やすために睡眠と日光浴は大事

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン増やすために睡眠と日光浴は大事

あなたは普段、忙しさのあまり睡眠時間を削ったり、お酒を飲んでそのまま眠ったりしていませんか?そうした習慣は、テストステロンの分泌を妨げてしまいます。そこで本記事では何に気を付けるべきかを、テストステロンと睡眠、日光浴の関係を踏まえて解説します。

ザクロジュースはテストステロンに影響があるのか?

ヘルスケア
ヘルスケア

ザクロジュースはテストステロンに影響があるのか?

ザクロジュースを飲むと、テストステロンに良い効果があるという話を聞いたことはありますか?本記事では各種論文を参考に、ザクロジュース効果をまとめました。ザクロジュースには素晴らしい効果がたくさんあります。ザクロジュースとテストステロンの関係性を把握して、あなたの生活に役立ててみてください。

【生涯現役本】田淵正浩著『レジェンド男優の食事術』(秀和システム)〜ベテランAV男優の超健康法

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】田淵正浩著『レジェンド男優の食事術』(秀和システム)〜ベテランAV男優の超健康法

著者は現役生活30年超のAV男優(1967年生まれ)。これまで1万人以上の女性と共演してきた。そんな著者が独自の健康法を考案し実践。現在は、その知識と経験を伝える講演やワークショップも開催。健康指導士の肩書も持っている。

男性の活力のカギ握る「テストステロン」とビタミンDの密接な関係

ヘルスケア
ヘルスケア

男性の活力のカギ握る「テストステロン」とビタミンDの密接な関係

ここでは男性の活力に影響を与えるホルモン「テストステロン」を増加させるためのトレーニング方法や生活習慣、必要な基礎栄養素などについて紹介しています。今回は少し視点を変えて、コロナ禍におけるアンチエイジング(抗加齢)とテストステロンについて説明しましょう。

テストステロンとお酒(アルコール)の関係は?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンとお酒(アルコール)の関係は?

「飲酒はテストステロンを減らす」「飲酒はテストステロンの分泌に効果的」。正反対にも聞こえる情報を耳にして、混乱してしまう人もいるのではないでしょうか。そこで、本記事では「お酒とテストステロンの関係」「テストステロンの分泌に影響しない酒量」について、論文や公的機関の見解をもとに紹介します。

【生涯現役本】ジェイソン・ファン著『トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ』(サンマーク出版)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】ジェイソン・ファン著『トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ』(サンマーク出版)

著者はカナダ・トロント在住の医学博士。腎臓専門医。2型糖尿病と肥満に特化した治療を行う食事管理プログラムを開発した人物だ。 本書は460ページ超、6部構成で20章からなるボリュームある1冊。 まえがきは推薦者であるティモシー・ノックス(ケープタウン大学名誉教授)氏による、著者の紹介。腎臓専門医である彼がなぜ肥満治療に挑んだのか、を解説。

日本人におけるテストステロンの日内変動について

ヘルスケア
ヘルスケア

日本人におけるテストステロンの日内変動について

テストステロンの分泌にリズムがあることをご存じでしょうか?テストステロンの分泌リズムを知ることで、分泌が低下している場合の対策が可能なこともあります。今回はテストステロンの日内変動と対策についてご紹介します。

【生涯現役本】平野敦之著『できる男の老けない習慣』(青春出版社)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】平野敦之著『できる男の老けない習慣』(青春出版社)

著者は医学博士、日本抗加齢医学会専門医。 第1章は現役本では“お約束”の男性ホルモンについて。 老ける人、老けない人を決定づける2つの男性ホルモンについて解説。 まず、テストステロンに関しては同種書籍と同一で、減少によって心身に現れる体調不全などを紹介している。

【生涯現役本】堀江重郎著『うつかな?と思ったら男性更年期を疑いなさい―テストステロンを高めて「できる人」になる!』(東洋経済新報社)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】堀江重郎著『うつかな?と思ったら男性更年期を疑いなさい―テストステロンを高めて「できる人」になる!』(東洋経済新報社)

著者は順天堂大学医学部教授。医学博士であり男性医学の第一人者。 まず、プロローグは45歳のビジネスマン塚田氏の心身に起こったこと。 心療内科で鬱(うつ)病と診断され休職し、薬を服用するも回復せず。 メンズクリニック外来を受診すると、本当の病名が発覚する。

【生涯現役本】満尾正著『50代からの「老いない体」のつくり方』(三笠書房)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】満尾正著『50代からの「老いない体」のつくり方』(三笠書房)

著者は医学博士、満尾クリニック院長。アンチエイジング医療の先駆者という存在だ。 まず冒頭で「デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)」が男性ホルモンの主原料となることを明記。つまり、DHEA(ミラクル若返りホルモンと呼ぶ)の分泌を高めることがなによりも重要だという。

【生涯現役本】和田秀樹著『「人生100年」老年格差』(詩想社)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】和田秀樹著『「人生100年」老年格差』(詩想社)

著者は精神科医。高齢者専門の精神科医として30年以上にわたって高齢者医療の現場に携わっている人物。 多くの高齢者を診てきた立場から人生100年時代とは何か、を考えるのが本書のテーマ。

【メンズヘルスの第一人者監修】テストステロンの増加が期待できる栄養素と背中の大筋群を鍛えて増やす方法

ヘルスケア
ヘルスケア

【メンズヘルスの第一人者監修】テストステロンの増加が期待できる栄養素と背中の大筋群を鍛えて増やす方法

テストステロンは大半が睾丸内で生成されるホルモンで、分泌量は外部から摂取する栄養素によって大きく左右されるといわれています。そこで今回は、テストステロンの増加が期待できる栄養素について紹介します。

【生涯現役本】古賀祥嗣著『「最近、若返ったね」と言われたければ、テロメアをのばしなさい』(イースト・プレス)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】古賀祥嗣著『「最近、若返ったね」と言われたければ、テロメアをのばしなさい』(イースト・プレス)

著者は医学博士。日本再生医療学会認定医であり、移植再生医療センター長を務める。 「はじめに」では、若さを保てる人と老けている人の差はどこにあるのか? と問題を提起。 老化現象には個人差があり、その差を生んでしまうのは、われわれの細胞のなかにある染色体の端にある「テロメア」の長さに起因すると説く。

テストステロンと亜鉛はどんな関係がある?関係性について解説します

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンと亜鉛はどんな関係がある?関係性について解説します

亜鉛でテストステロンを増やすことができるという説もあります。相乗効果で性機能を活発化させることもできるかもしれません。本記事でテストステロンと亜鉛はどんな関係があるのか、亜鉛を増やすにはどうすればいいのか、ご説明します。

【メンズヘルス第一人者監修】テストステロンを増やすために鍛える一番大きい筋肉とは

ヘルスケア
ヘルスケア

【メンズヘルス第一人者監修】テストステロンを増やすために鍛える一番大きい筋肉とは

主要な男性ホルモンであるテストステロンは男性のやる気や健康を維持するのに重要ですが、加齢や筋肉量の低下などの要因で減少していきます。そこで、日常生活の中で簡単にでき、テストステロンの分泌を促すのに最も効率的なのが筋トレです。

【生涯現役本】大庭史榔著『回春セルフ整体術 尾骨と恥骨を水平にすると愛と性が甦る』(講談社)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】大庭史榔著『回春セルフ整体術 尾骨と恥骨を水平にすると愛と性が甦る』(講談社)

著者は赤坂整体院院長であり、過去25年以上にわたり6万人以上の患者に施術した人気整体師。 整体師の世界では「生以前に性がある」とされてきた。実際に性的な老化や回春に関する相談も多いが、こと下半身の問題ゆえ小声で相談されることが多かったという。

【生涯現役本】堀江重郎著『ヤル気が出る! 最強の男性医療』(文春文庫)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】堀江重郎著『ヤル気が出る! 最強の男性医療』(文春文庫)

泌尿器科医であり、メンズヘルス医療の第一人者である著者。 第1章では、男らしさをつかさどる男性ホルモン・テストステロンを多角的に解説している。 医学寄りではなく雑学感覚の記述も多いのだが実に興味深い。

【第一人者監修】朝の運動がテストステロンを高める

ヘルスケア
ヘルスケア

【第一人者監修】朝の運動がテストステロンを高める

定期的に筋力トレーニングを行い、食事にも気を配って生活しているのに、「どうして20代の頃の体型を取り戻せないのだろう?」と悩んでいる人は多いと思います。

【ドリンク6選】テストステロンの分泌を助ける飲み物はこれだ!

ヘルスケア
ヘルスケア

【ドリンク6選】テストステロンの分泌を助ける飲み物はこれだ!

テストステロンは、男らしい体を作り、バイタリティ溢れる日々を送るのに重要な男性ホルモンです。テストステロン値の高い男性は一般的に健康的で前向きだといわれます。今回は、研究論文をもとにテストステロン分泌に役立ちそうなドリンクを6つ紹介します。お好きなドリンクを日常に取り入れて、健康的な食生活を始めましょう!

【生涯現役本】しみけん著『AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!』(扶桑社)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】しみけん著『AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!』(扶桑社)

著者は超売れっコAV男優しみけん氏。男優歴20年で出演本数は9000本超。ボディービル大会で入賞するなど、肉体派であり、地下クイズ大会で優勝している知性派でもある。

マカを摂取するとテストステロンの分泌にもいいって本当?

ヘルスケア
ヘルスケア

マカを摂取するとテストステロンの分泌にもいいって本当?

マカは男性機能などの面で、さまざまな効果があるのですが、実は男性の健康状態を左右するホルモン、テストステロンの分泌にも関係しているといわれています。そこで本記事ではマカの摂取でテストステロンにどんな影響があるのか、ご紹介します。

【生涯現役本】古賀祥嗣著『20歳若返るデキる男のアンチエイジング』(イースト・プレス)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】古賀祥嗣著『20歳若返るデキる男のアンチエイジング』(イースト・プレス)

著者は医学博士であり、日本泌尿器科学会専門医、指導医。 男のアンチエイジングとは「男性力をアップさせる」ことだと説く。 男性力とは、体力、気力(精神力)、精力、見た目(外見)の4つ。これらをキープすることが若さを保つ秘訣(ひけつ)となる。

【第一人者監修】免疫力を高める、テストステロンを増やすワイドスクワット

ヘルスケア
ヘルスケア

【第一人者監修】免疫力を高める、テストステロンを増やすワイドスクワット

男性のやる気や健康を左右するホルモン、テストステロンの値を高めるには、筋肉量を増やすことが大切です。運動で筋肉に刺激を与えると、血液中のテストステロン値が高くなります。その際、上半身よりも、お尻や太ももなど下半身の大きな筋肉を徹底的に鍛えるほうが、より効果が期待できます。

【第一人者監修】コロナ禍で元気のない全男性注目!テストステロンを増やす生活習慣とは?

ヘルスケア
ヘルスケア

【第一人者監修】コロナ禍で元気のない全男性注目!テストステロンを増やす生活習慣とは?

前回は男性にも更年期障害があること、その対策としてテストステロンを増やすことの重要性を説明しました。また、テストステロンを増やすうえで、筋肉を正しく鍛えるトレーニングの習慣化が大きく関連することも認識していただけたと思います。今回は筋トレ以外でテストステロンを増やす方法と、運動する際のポイントについて紹介します。

テストステロンとAGA・薄毛の関係性とは?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンとAGA・薄毛の関係性とは?

テストステロンは代表的な男性ホルモンで、体を健康に保つために重要なものです。しかし「男性ホルモンが多いとハゲやすい」という声も多く、「男らしくなりたいが、薄毛にはなりたくないな」と不安に思う人も多いでしょう。本記事では、テストステロンとAGA・薄毛の関係性について解説します。

テストステロンの補充に使われる貼り薬(パッチ)とは?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンの補充に使われる貼り薬(パッチ)とは?

テストステロンの補充療法では注射剤、塗り薬、内服薬が代表的ですが、海外では「貼り薬(パッチ)」も使用されることがあります。今回は、海外で使用されている貼り薬について紹介するとともに、国内で使用可能なのか、その他の補充療法のメリット、デメリットも合わせて紹介します。

【チェックリスト付き】あなた、男性更年期障害かも? テストステロン低下をここで調べよう

ヘルスケア
ヘルスケア

【チェックリスト付き】あなた、男性更年期障害かも? テストステロン低下をここで調べよう

男性にも更年期障害があるのをご存じですか。男性の更年期障害は、医学的にはLOH(ロー)症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)と言われます。別表のチェックリストをもとに、まずは点数をつけてみてください。

テストステロンを補充するクリームやジェルについて解説!

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンを補充するクリームやジェルについて解説!

テストステロンを維持するにはバランスの良い食事、適度な運動など生活習慣の改善が有効とされていますが、低下が著しい場合、テストステロンを補充する医薬品もあります。今回は、テストステロンを補充するクリームやジェル剤について解説します。

テストステロンの男女別・年齢別の基準値とは

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンの男女別・年齢別の基準値とは

テストステロンは、日々の活力に欠かせない大切なホルモンです。しかし、その分泌量がどれくらいで、標準値はいくつなのかを把握している人は少ないでしょう。本記事では、男女別、年代別のテストステロンの標準値や、その推移などを解説していきます。

男の人生を決める「テストステロン」の維持・向上を目指す方法、紹介していきます

ヘルスケア
ヘルスケア

男の人生を決める「テストステロン」の維持・向上を目指す方法、紹介していきます

今回から、主要な男性ホルモンである「テストステロン」を筋トレや日々の生活習慣で増やす方法を紹介していきます。男性医療の第一人者である堀江重郎・順天堂大学大学院教授の理論を“実践”する新連載です。

テストステロン低下に漢方が使われる?漢方との関係性について

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン低下に漢方が使われる?漢方との関係性について

テストステロンが減少すると、肉体的にも精神的にも不調になることが知られています。テストステロンの量を増やす治療薬はいろいろありますが、漢方薬にもテストステロンを増やすものがあります。今回は、テストステロンを増やす効果があるとされる漢方薬を紹介します。

知っているとお得!テストステロンを増やすさまざまな薬について

ヘルスケア
ヘルスケア

知っているとお得!テストステロンを増やすさまざまな薬について

テストステロンは男性ホルモンの一種で、特に重要な役割を果たす体内物質です。加齢によってテストステロンは減少し、不足すると男性機能の低下などの肉体的影響だけでなく、さまざまな影響を及ぼすことになります。そこで今回は不足しているときに処方される医薬品を紹介したいと思います。

テストステロン(男性ホルモン)の働きと役割とは

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン(男性ホルモン)の働きと役割とは

主要な男性ホルモンの一つとして知られる、テストステロン。その働きや役割は、体作りから精神的なものまで多岐にわたります。本記事では、テストステロンがどういう役割を果たしていて、分泌が減少するとどうなるのか、それによって引き起こされる諸症状にはどんなものがあるのかについて解説していきます。

テストステロンは一体どこから分泌されるのか?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンは一体どこから分泌されるのか?

「テストステロン」は一体どこから分泌されているのでしょうか。また、女性の体内でも分泌されているのか、その量は男性と女性で違うのかなど、気になることが多いですよね。本記事では「テストステロンの分泌」にフォーカスして、さまざまな疑問について考えてみます。

男性ホルモン・テストステロンを作る重要なDHEAとは

ヘルスケア
ヘルスケア

男性ホルモン・テストステロンを作る重要なDHEAとは

主要な男性ホルモンであるテストステロン。その分泌に欠かせないのが「DHEA」というホルモンです。本記事ではDHEAとはどういう性質のもので、どのような役割を担っているのか。関係する病気にはどういったものがあるのかなど、それぞれ紹介していきます。

テストステロンの男女差は15倍?働きの違いは?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンの男女差は15倍?働きの違いは?

主要な男性ホルモンであるテストステロンが、女性の体内でも分泌されていることをご存じですか?男性ホルモンなので、分泌量は男性のほうがもちろん多いのですが、テストステロンは女性の心身にも影響を与えています。本記事ではテストステロンの「男女差」について、いろいろな角度から見てみましょう。

さまざまな効果があるテストステロン(男性ホルモン)とは

ヘルスケア
ヘルスケア

さまざまな効果があるテストステロン(男性ホルモン)とは

テストステロンは、男性ホルモンの大部分を占める重要なホルモンです。思春期などの体が大きく変わる成長期では、男性的な体を形作ることに大きな役割を果たしますが、成長期を過ぎてもさまざまな効果があるテストステロンについて解説します。

テストステロン(男性ホルモン)が増加する要因とは

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン(男性ホルモン)が増加する要因とは

年齢によってテストステロン値は変化しますが、人によっては減少のカーブが緩やかな人や逆に増加する人もいます。テストステロン値が高い男性と自分はいったい何が違うのか?本記事ではテストステロンが増える要因についてご紹介します。

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第4回《テストステロン補充の最新情報》#05

男塾
男塾

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第4回《テストステロン補充の最新情報》#05

#05:本日の第四回目の男塾は私堀江がこのテストステロン補充療法の最新情報についてお話をさせていただきます。

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第4回《テストステロン補充の最新情報》#04

男塾
男塾

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第4回《テストステロン補充の最新情報》#04

#04:本日の第四回目の男塾は私堀江がこのテストステロン補充療法の最新情報についてお話をさせていただきます。

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第4回《テストステロン補充の最新情報》#03

男塾
男塾

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第4回《テストステロン補充の最新情報》#03

#03:本日の第四回目の男塾は私堀江がこのテストステロン補充療法の最新情報についてお話をさせていただきます。

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第4回《テストステロン補充の最新情報》#02

男塾
男塾

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第4回《テストステロン補充の最新情報》#02

#02:本日の第四回目の男塾は私堀江がこのテストステロン補充療法の最新情報についてお話をさせていただきます。

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第4回《テストステロン補充の最新情報》#01

男塾
男塾

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第4回《テストステロン補充の最新情報》#01

本日の第四回目の男塾は私堀江がこのテストステロン補充療法の最新情報についてお話をさせていただきます。

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第3回《マインドフルネスの目指すもの》#05

男塾
男塾

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第3回《マインドフルネスの目指すもの》#05

本日のこの男塾、第三回目になります。今日はマインドフルネスの目指すものということで、早稲田大学の熊野 宏昭先生においでいただいております。#4 ■パネリスト: 堀江 重郎(順天堂大学大学院 医学研究科 泌尿器外科学 教授) 佐々木 浩二(夕刊フジ代表・編集局長) 西沢 邦浩(健康医療ジャーナリスト) ■共催:「男塾」運営委員会2020 ■共催:DANTES(夕刊フジ)https://dantes.jp/ ■後援・開催協力: 日本Men’s Health医学会 http://www.mens-health.jp/ 日本抗加齢医学会 http://www.anti-aging.gr.jp/ 生活向上WEB https://www.seikatsu-kojo.jp/

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第3回《マインドフルネスの目指すもの》#04

男塾
男塾

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第3回《マインドフルネスの目指すもの》#04

本日のこの男塾、第三回目になります。今日はマインドフルネスの目指すものということで、早稲田大学の熊野 宏昭先生においでいただいております。#4 ■パネリスト: 堀江 重郎(順天堂大学大学院 医学研究科 泌尿器外科学 教授) 佐々木 浩二(夕刊フジ代表・編集局長) 西沢 邦浩(健康医療ジャーナリスト) ■共催:「男塾」運営委員会2020 ■共催:DANTES(夕刊フジ)https://dantes.jp/ ■後援・開催協力: 日本Men’s Health医学会 http://www.mens-health.jp/ 日本抗加齢医学会 http://www.anti-aging.gr.jp/ 生活向上WEB https://www.seikatsu-kojo.jp/

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第3回《マインドフルネスの目指すもの》#03

男塾
男塾

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第3回《マインドフルネスの目指すもの》#03

本日のこの男塾、第三回目になります。今日はマインドフルネスの目指すものということで、早稲田大学の熊野 宏昭先生においでいただいております。#3 ■パネリスト: 堀江 重郎(順天堂大学大学院 医学研究科 泌尿器外科学 教授) 佐々木 浩二(夕刊フジ代表・編集局長) 西沢 邦浩(健康医療ジャーナリスト) ■共催:「男塾」運営委員会2020 ■共催:DANTES(夕刊フジ)https://dantes.jp/ ■後援・開催協力: 日本Men’s Health医学会 http://www.mens-health.jp/ 日本抗加齢医学会 http://www.anti-aging.gr.jp/ 生活向上WEB https://www.seikatsu-kojo.jp/

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第3回《マインドフルネスが目指すもの》#02

男塾
男塾

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第3回《マインドフルネスが目指すもの》#02

本日のこの男塾、第三回目になります。今日はマインドフルネスの目指すものということで、早稲田大学の熊野 宏昭先生においでいただいております。#2 ■パネリスト: 堀江 重郎(順天堂大学大学院 医学研究科 泌尿器外科学 教授) 佐々木 浩二(夕刊フジ代表・編集局長) 西沢 邦浩(健康医療ジャーナリスト) ■共催:「男塾」運営委員会2020 ■共催:DANTES(夕刊フジ)https://dantes.jp/ ■後援・開催協力: 日本Men’s Health医学会 http://www.mens-health.jp/ 日本抗加齢医学会 http://www.anti-aging.gr.jp/ 生活向上WEB https://www.seikatsu-kojo.jp/

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第3回《マインドフルネスの目指すもの》#01

男塾
男塾

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第3回《マインドフルネスの目指すもの》#01

本日のこの男塾、第三回目になります。今日はマインドフルネスの目指すものということで、早稲田大学の熊野 宏昭先生においでいただいております。#1 ■パネリスト: 堀江 重郎(順天堂大学大学院 医学研究科 泌尿器外科学 教授) 佐々木 浩二(夕刊フジ代表・編集局長) 西沢 邦浩(健康医療ジャーナリスト) ■共催:「男塾」運営委員会2020 ■共催:DANTES(夕刊フジ)https://dantes.jp/ ■後援・開催協力: 日本Men’s Health医学会 http://www.mens-health.jp/ 日本抗加齢医学会 http://www.anti-aging.gr.jp/ 生活向上WEB https://www.seikatsu-kojo.jp/

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第2回《お盆とかぐや姫》

男塾
男塾

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第2回《お盆とかぐや姫》

本日のこの男塾、第2回目になります。今回は、作家であり臨済宗福聚寺の住職でいらっしゃいます玄侑宗久先生、玄侑宗久和尚さんと言ってもいいかもしれません。玄侑先生をお招きしてお届けさせていただきます。

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第1回《無意識に幸福になる生き方》

男塾
男塾

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第1回《無意識に幸福になる生き方》

この記念すべき第一回のプログラムとして、慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科の教授でいらっしゃいます前野隆司先生においでいただきまして、無意識に幸福になる生き方ということを、ディスカッション出来ればと思います。 ■パネリスト: 堀江 重郎(順天堂大学大学院 医学研究科 泌尿器外科学 教授) 佐々木 浩二(夕刊フジ代表・編集局長) 西沢 邦浩(健康医療ジャーナリスト) ■共催:「男塾」運営委員会2020 ■共催:DANTES(夕刊フジ)https://dantes.jp/ ■後援・開催協力: 日本Men’s Health医学会 http://www.mens-health.jp/ 日本抗加齢医学会 http://www.anti-aging.gr.jp/ 生活向上WEB https://www.seikatsu-kojo.jp/

男性ホルモンの低下に…“塗る”テストステロン補充薬「グローミン」の実力

グローミン
グローミン

男性ホルモンの低下に…“塗る”テストステロン補充薬「グローミン」の実力

男性ホルモンの低下にの改善に。大東製薬工業の自然な形でテストステロン値を維持が期待できる、“塗る”テストステロン補充薬「グローミン」の実力とは

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第0回《「活」抜き、でゆるく免疫力アップ》

男塾
男塾

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第0回《「活」抜き、でゆるく免疫力アップ》

「活」抜き、でゆるく免疫力アップ やれ就活、婚活、妊活などと気合ばかりが求められた「コロナ前」時代。Stay homeで緩いことが、なんだか心地よくなった今、「コロナ後」の男性の生き方を考える男塾がはじまります。免疫は「闘う」のでなく、無用な戦いは避けることが孫子の兵法…グラス片手にゆったり参加ください。 ■パネリスト: 堀江 重郎(順天堂大学大学院 医学研究科 泌尿器外科学 教授) 佐々木 浩二(夕刊フジ代表・編集局長) ■共催:「男塾」運営委員会2020 ■共催:DANTES(夕刊フジ)https://dantes.jp/ ■後援・開催協力: 日本Men’s Health医学会 http://www.mens-health.jp/ 日本抗加齢医学会 http://www.anti-aging.gr.jp/ 生活向上WEB https://www.seikatsu-kojo.jp/

コロナを乗り切る「テストステロン補充療法」徹底解説

ヘルスケア
ヘルスケア

コロナを乗り切る「テストステロン補充療法」徹底解説

長引く自粛生活で、男性の“元気の源”といわれるホルモン「テストステロン」は低下傾向にあります。テストステロンには、免疫力を高めてウイルス感染を予防する働きもあるとされるので、この維持はきわめて重要です。そこで注目されているの「テストステロン補充療法」。その検査方法や治療内容、費用や効果などについて一挙ご紹介します。

肥満の原因はコロナで落ちたテストステロンのせいかも

ヘルスケア
ヘルスケア

肥満の原因はコロナで落ちたテストステロンのせいかも

新型コロナウイルスの感染者数は減らず、終息はまだ見通せない。男性医療の第一人者である順天堂大学医学部の堀江重郎教授は、長引く自粛生活で男性の活力の源ともいえるホルモン「テストステロン」の低下に警鐘を鳴らす。

服装に気を遣えば、テストステロンもアップする

ファッション
ファッション

服装に気を遣えば、テストステロンもアップする

男性のおしゃれに女性の視線は欠かせません。女性から「なんか素敵ですね」と言われることで、ファッションへのモチベーションは上がり、男性力も実は高まります。

男の人生に関わるテストステロンの量を一瞬で確認する方法

ヘルスケア
ヘルスケア

男の人生に関わるテストステロンの量を一瞬で確認する方法

中高年以降の男性が活力あふれる生活を送る上で、男性ホルモンの代表格「テストステロン」の値を高く維持することは重要。このテストステロンが具体的にどのような形で“男の人生”に深く関与しているのか?その「量」をどう測るのかについてもご紹介

1日10分、週2回の筋トレでテストステロンをUPする方法

ウェルネス
ウェルネス

1日10分、週2回の筋トレでテストステロンをUPする方法

効果的な筋トレを行えば、1日10分、週2回でも色気のある「モテる体」が作れます。その方法を連載形式でご紹介します。

モテる体の維持・向上に重要な「筋肉量」はテストステロン量も左右する

ヘルスケア
ヘルスケア

モテる体の維持・向上に重要な「筋肉量」はテストステロン量も左右する

筋トレを始める前に、自分の基礎代謝量を知っておきましょう。基礎代謝量を維持・把握すれば肥満とは無縁に筋肉量を増加することができます。本記事では基礎代謝量について掘り下げてご紹介します。

SNSフォロー

ダンテス人気記事