「カッコいい男性」と「野暮ったい男性」の違いは「髪形」にあった!

2021/09/05

50歳からのメンズ美容20210329/髪型イメージ

今回は、ヘアスタイリングについてお伝えします。

「カッコいい男性」と「野暮ったい男性」の違いを知っていますか? 第一印象を決める大きな要素は、髪形です。「髪は顔の額縁」といわれるぐらい、印象を大きく左右します。

例えばスポーツの後、シャワーを浴びてサラサラの髪がなびくのは素敵です。ところが、ビジネスやデートの場では、洗いっぱなしでスタイリングしていない髪は垢抜けない感じがします。人前に立つ時は、髪をきちんとスタイリングすることが大切です。

スタイリングしたくても、年齢とともに髪の毛のハリやコシがなくなってやりづらい、という人もいるかもしれません。そんな人には、男性用ブランド、マンダム社の「ルシード ヘアワックス」(税込み880円)があります。ラインアップは全4種類で、作りたい髪形によって選べます。

50歳からのメンズ美容20210329/ルシードヘアワックスエクストラハード

自然な髪形に整えるには「ルシード ヘアワックス スーパーハード」がおすすめ。固まったり、ツヤツヤになりすぎたりせず、思い通りにスタイリングできます。

前髪を立ち上げるスタイルの場合は「ルシード ヘアワックス エクストラハード」。細く痩せた髪でもしっかり立ち上げることができ、1日中持続します。

スタイリングのポイントは、2つあります。

1つ目は髪の毛の乾かし方。前髪は、根元を立ち上げながらドライヤーで乾かし、後頭部はボリュームを出すように根元から乾かします。そうすることで、立体的でカッコいい髪形を作ることができます。

2つ目はワックスの塗り方。適量を手にとり、手のひらでしっかり伸ばしたら、後頭部、トップ、前髪の順に塗っていきます。前髪を持ち上げ、サイドと襟足は手ぐしで押さえ、全体的にバランスを取れば完成です。

ルシードヘアワックスは全品、浸透性アミノ酸配合。髪の内側からハリやコシを与えるので、細くなった髪も自在にセットできます。市販のワックスには伸びが悪くて使いづらいものもありますが、ルシードは使用感が抜群です。

また、しっかりセットできるのに1度のシャンプーで簡単に洗い流せます。無香料なので、ビジネスシーンでも安心。ドラッグストアで購入できます。

きちんとスタイリングして、洗練された印象を保ちましょう。

(紹介した製品価格は、販売店によって異なります)

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

木津利香

木津利香

メンズ美容家。1974年生まれ。独自の美容メソッドをもとに2004年から美容家として活動。セミナー実績は200件以上。中高年にも人気の「メンズ美容講座」をYouTubeで配信中。ホームページは『https://www.kizzrica.com/』(「メンズ美容講座」で検索)。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

ダンテス人気記事