家でも外でも気軽に羽織れる、取っておきのシャツジャケット「CPO」とは?

2021/04/01

モテる男の1万円服装術20210324/CPOジャケット&クルーネック半袖Tシャツ

テレワークで需要が高まっているルームウエアですが、私服よりもさらに後回しになっているのが現実です。そこで前回は、「リラックスと品位を両立させる私服」でルームウエアとしても機能するウォッシャブルストレッチミラノリブクルーネックセーターをご紹介しました。

人に見せられる仕様ながら、簡単に洗えるアイテムなので、ルームウエアのようにリラックスできる私服です。今までルームウエアといえばスエットの上下しか持っていなかった人は、こうしたセーターが現在のルームウエアであることを知っていただけたと思います。

自粛生活は今も続いていますが、季節は着実に変化しています。以前は天気や気温を毎日チェックして出かけていた人も、外出の機会が減ってしまったせいで服装に季節感がなくなり、気づいたらひとつの季節が終わってしまったと感じる人もいるようです。

今回は、季節の変わり目にぴったりの軽アウターである「CPOジャケット」をご紹介します。これはChief Petty Officerの頭文字。アメリカ海軍下士官の兵曹長のことを指し、彼らの制服をモチーフとしたシャツジャケットです。

シャツ感覚で気軽に羽織れるジャケットとして、肌寒い日が意外に多い春先に打ってつけのアイテムです。このCPOジャケットは、シャツカラー、胸に大きなフラップ・アンド・パッチ・ポケットというデザインが特徴的。昔はごわついた素材でミリタリー色が強いアイテムでしたが、最近はポリエステル素材で柔らかい雰囲気に変化しました。

外出時にさっと羽織れ、家の中で着ても違和感がなく、軽くて肩がこらないデザインが特徴です。シワになりにくいので、長距離移動を伴う場合や長時間のリモート会議などでも重宝します。

今すぐ買っても、6月頃まで比較的長期間着られる便利なアイテムになるでしょう。写真のようなオフホワイトのCPOジャケットに同系色のベージュのクルーネックTシャツを組み合わせると、春らしさを満喫できる色合わせとなります。

さあ、今週から来週にかけて春物を新調して元気になりましょう。きっと気持ちも明るくなります。


【写真】コレクティブのCPOジャケット(税込み1万2100円)。中はクルーネック半袖Tシャツ(同3960円)

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

こうの めぐみ

こうの めぐみ

50代以上のデート・ファッションを提唱するパーソナル・スタイリスト。婚活中の人のプロフィル写真用スタイリングのほか、豪華クルーズ船に乗る人のスタイリングなども手がけている。日本元気シニア総研研究委員。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

YouTubeライブセミナー開催

ダンテス人気記事