ツイード風でグレンチェック柄〜休日のイチオシジャケットはこれだ

2020/10/08

モテる男の1万円服装術20200930/

残暑の厳しさが身体にこたえた9月。しかし、10月の声を聞くと、朝夕だけでなく、日中でも肌寒さを感じる日が少しずつ増えてきています。いよいよ重ね着の季節が到来し、「羽織りもの」が必要な時期になりました。

オンでも使える羽織りものジャケット

前回は、カラーシャツに合う小物「ネッカチーフ」をご紹介しました。首元にさりげなく結ぶだけで、手持ちのシャツが一気に新鮮に見えることをお伝えしました。

重ね着しない時期には、小物の力を借りるのが得策でした。これから「羽織りもの」を足していく際は、オンタイムとオフタイムの服装の境界線が、より「あいまい」なものを前提に選んでいくと、着用回数が増え、お得感があります。

今回ご紹介する羽織りものジャケットは休日用だけにしておくのはもったいないです。仕事の内容にもよりますが、オンライン上の打ち合わせや訪問先の重要度を考慮すれば、気軽に羽織れるジャケットとして仕事用にも活用できます。


素材はツイード風、グレンチェック柄

写真のように、素材はツイード風、グレンチェック柄(織物ではなくプリントされています)のカジュアルジャケットは、ビジネススーツの柄として見たことがあると思いますので、比較的抵抗なく手に取ることができるはずです。

休日に着る際、インナーにはTシャツやニットを合わせ、その上にジャケットを羽織り、サングラスでもかけると、手軽に「ちょい悪オヤジ」風のスタイリングができてしまいます。


ファッション通の「こなれワザ」も可能

襟を立たせることができるデザインになっているおかげで、ファッション通の人がよくやっている「こなれワザ」もできます。自分で仕込まなくてもおしゃれに見せることができるので楽ちんですね。面倒臭がり屋の人でも便利なデザインです。

旬のものを着ることは、自分自身の服装の更新ができている、ということになります。「別にいいや。興味ないし」などと言わずに、今まで袖を通さなかった休日用ジャケットを選んでみましょう。


ショッピングに出かける時に

こうした休日用ジャケットは、おしゃれなお店にファッションアイテムやインテリア、プレゼントを買い行くときなどにも実力を発揮します。これを着てショッピングに行くと、あなたに対する店員さんの扱いが違うのをきっと実感できますよ。この秋は、休日用ジャケットを真剣に選んでみましょう。

《写真》

ツイード風グレンチェックプリントのジャケットはオンとオフに対応(コレクティブ、税別1万3000円)

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

こうの めぐみ

こうの めぐみ

50代以上のデート・ファッションを提唱するパーソナル・スタイリスト。婚活中の人のプロフィル写真用スタイリングのほか、豪華クルーズ船に乗る人のスタイリングなども手がけている。日本元気シニア総研研究委員。

RECOMEND

-AD-