「夏の主役」にできる大人向けのTシャツはこれだ!

2020/08/13

モテる男の1万円服装術20200805/パイルドッキングTシャツ


いよいよ夏が到来し、Tシャツが不可欠な時期を迎えました。このコラムではさまざまなリゾートコーデをおすすめしてきましたが、このところの感染者数増加でそれらを着てお出かけするのが難しい雲行きになってきてしまいました。
けれども、Tシャツだけは必ず着る場面があることでしょう。そこで今回から数回にわたり、「Tシャツの着こなし」をお伝えしていきます。

Tシャツをおしゃれに着る人は少ない

夏に着る半袖のTシャツは、ずっと昔から着られている代表的な日常着です。


誰もが必ず持っている夏服ですし、数十年にわたって着ているため、「おしゃれに見える着こなし」や「こなれたスタイリング」について考えたことは少ないでしょう。 


あらためて街を歩いている人を眺めると、「Tシャツをおしゃれに着ている人」にお目にかかることはほとんどありません。なぜでしょうか?


あまりにも当たり前すぎる日常服なので、特に何も考えずに着ている人が多いためです。


Tシャツのスタイリングを考える

好きなTシャツはたくさんあっても、「こういうスタイリングにしたい。だから、このTシャツを着よう」という思考回路にならないと、おしゃれ度はアップしません。


Tシャツ以外の服を選ぶとき、多くの人は色や柄、デザインを吟味しているはずです。試着もするでしょう。


しかし、Tシャツは鏡の前で合わせる程度で済ませてしまい、試着もせずに購入することが多いと思います。


そろそろ、「気を遣わないでいい服」から「主役としてのTシャツ」を着てみませんか? そのように選んだTシャツであれば、悪い印象にはならないはずです。


パイルドッキングとモールドッキングのTシャツ

モテる男の1万円服装術20200805/パイルドッキングTシャツ

モテる男の1万円服装術20200805/モールドッキングTシャツ

パイルドッキングTシャツ(税別6900円)=写真上=やモールドッキングTシャツ(同7800円)=同下、いずれもMEN‘S MELROSE=は、1枚で着てもおしゃれに決まるTシャツです。


ひとつのTシャツの中に生地をいくつも使い、編み方にも変化を持たせているので、おしゃれに見えるのです。


素材的に型崩れしにくく、伸縮性もよい質の良いTシャツは長く着られるので、結果的にリーズナブルです。


今夏は子供っぽいプリントもの、フツーすぎるデザインのTシャツから脱却し、大人の男性にふさわしい、シックなTシャツを選びましょう。日常着だったTシャツがワンランクアップしますよ。

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

こうの めぐみ

こうの めぐみ

50代以上のデート・ファッションを提唱するパーソナル・スタイリスト。婚活中の人のプロフィル写真用スタイリングのほか、豪華クルーズ船に乗る人のスタイリングなども手がけている。日本元気シニア総研研究委員。

RECOMEND

-AD-