わずか880円の小物で女性の目をひける

2020/07/22

モテる男の1万円服装術20200715/アンクルフィット2

「若々しくて素敵ですね!」。ボランティア活動で知り合った女性から声をかけられた60代男性クライアント。薄着の季節に身につけていた小物は、私が選んだ「880円の紐ブレスレット」でした。



単調な夏ファッションのポイントは「小物」

季節柄、単調な組み合わせになりがちなリゾートファッション。直射日光が照りつける暑さのなかでは、重ね着はできません。


トップスとパンツによるワンツーコーディネートが主流です。そこで、「普段以上に靴が大事になる」ということをお伝えしました。


今回は、靴同様に女性の反応を得やすい「夏の小物」について紹介します。


麻の風合いが涼しく見えるリネンシャツ、都市型リゾートに向くニットポロシャツ。それらのトップスに小物を加えるだけで、女性の反応は劇的に良くなります。


ただし、小物の種類を間違えると若作りに見えるリスクも高まります。


中高年にネックレスはNG

そもそも夏の小物は、首・手首・足首に付けるものに分類されます。ネックレス、ブレスレット、アンクレットと呼ばれているものです。


そのうち、年齢を問わず身につけられる小物は2種類に絞られます。ブレスレットとアンクレットです。


首につけるネックレスは若い人には向いていますが、大人には難しい小物。というのも、首のシワが悪目立ちするからです。


一方、手首や足首に付ける小物は年齢にかかわらずなじんで見えます。とはいえ、90年代に流行ったようなシルバー素材のブレスレットでは、時代錯誤しているように見えてしまうかもしれません。


だからこそ「小物の素材」が重要です。リーズナブルで大人に合う小物の素材は「繊維でできた紐タイプ」に集約されます。


女性は「かわいい」に反応する

この連載で一貫してお伝えしていますが、男性はカッコイイを好むのに対し、女性はカワイイに反応します。


シルバー素材のブレスレットはカッコイイですが、繊維状の紐タイプの方が柔らかでカワイイ存在です。


しかも、繊維だからこそカラーバリエーションはさまざま。ワンポイントチャームが付いた紐ブレスレットは、リーズナブルに好反応を得る夏小物なのです。


今回紹介するアンクルフィットは実は女性物ですが、男性が身につけても違和感がないデザインをピックアップしました。


しかも、ゴム素材で伸びるため、ブレスレットにもアンクレットにも早変わり。女性に声をかけられる可能性が880円で買える、と考えればかなりお得なのではないでしょうか。


モテる男の1万円服装術20200715/アンクルフィット1

ANKLEFIT【アンクルフィット】(税込み880円)。全国のPLAZAで発売中

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

森井 良行

森井 良行

スタイリスト。のべ4500人を超えるビジネスマンの買い物に同行し、現在はおしゃれを学ぶコミュニティ「エレカジ大学」を主催。「日本元気シニア総研」研究委員やAll Aboutメンズファッションガイドを務める。近著は『38歳からのビジネスコーデ図鑑』(日本実業出版社)。

RECOMEND

-AD-