モテるおじさん目指す秘策ファッション、Tシャツ+ニットカーディガン+ハット

2020/07/29

モテる男の1万円服装術20200722/ニットカーディガン

今年は春からずっと新型コロナウイルス感染拡大のニュース一色でした。そのせいで、季節感をほとんど感じないまま数カ月が経過してしまった人が多いのではないでしょうか。このままだとあっという間に夏が終わってしまいます。年齢を重ねると1年1年が大切。貴重な夏を少しでも明るく過ごし、「モテるおじさん」に近づくためのマ

夏は「かわいい」ファッションに挑戦しやすい季節

女性の反応を得やすい「夏の小物」として、繊維でできた紐タイプのリーズナブルなブレスレットはこちらで紹介しました。


ナチュラル素材のアクセサリーは女性から「かわいい!」と称賛されますが、実は夏は「かわいい!」に挑戦しやすい季節です。


ほかの季節に比べると、服や小物の価格が大変リーズナブルなので、新しいデザインや色、小物などにも挑戦しやすいのです。


今回は、ビッグTシャツにニットカーディガン、仕上げにハットをかぶる、という3つのアイテムだけで上半身を「リゾートコーデ」するパターンをお伝えします。


この3つを組み合わせてリゾートコーデを完成させると、「かわいくてキュートな愛されファッション」が完成します。各アイテムについて詳しく説明しましょう。

ビッグTシャツにニットカーディガン、仕上げにハットをかぶる

今年らしいTシャツの特徴は、男性が大好きな「ゆったりサイズ」です。

モテる男の1万円服装術20200722/ビッグTシャツ白

ここ数年間は、どちらかといえばスリムデザインのTシャツが主流でしたが、体格のいい人や腕や背中ががっちりしている人は「きつい、サイズがない」などと不利でした。


ところが、今年はかなりオーバーサイズでゆったりと着られるデザインが多くなっています。


無地やアートプリントのビッグTシャツを選び、さらに冒険したい人は柄物などにも挑戦してみましょう。

モテる男の1万円服装術20200722/プリントTシャツ

その上にベーシックカラーのニットカーディガンを選びます。


なで肩、いかり肩、腕や肩の厚みもさまざまだと思いますが、今回ご紹介するのは肩の位置を曖昧にさせることもできるデザインです。

まだ抵抗感がある人はベーシックカラーから挑戦を

最初は抵抗があるかもしれませんが、着慣れること、見慣れることが大切です。


ただし、デザインに特徴がある場合は、色で冒険しないことです。ネイビーやベージュなどのベーシックカラーのほうが素敵に見えます。


そして、リゾートコーデの仕上げはハットです。


こちらもベーシックカラーでまとめたほうがセンス良くまとまります。


今年は自宅から近郊への「お出かけ」だけでも十分です。服装や小物でリゾート気分を味わう日常を受け入れていきましょう。


掲載した写真はコレクティブのビッグTシャツ(税別3990円)。ニットジャケット(同5990円)、ハット(同3990円)、アートTシャツ(同5000円)

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

こうの めぐみ

こうの めぐみ

50代以上のデート・ファッションを提唱するパーソナル・スタイリスト。婚活中の人のプロフィル写真用スタイリングのほか、豪華クルーズ船に乗る人のスタイリングなども手がけている。日本元気シニア総研研究委員。