中高年男性に必須!「男の洗顔料」ベスト3

2020/12/11

50歳からのメンズ美容20200831/ファンケル・メン フェイス ウォッシュ

今回はおすすめの洗顔料ベスト3を紹介します。実はスキンケアで一番難しいのは洗顔です。余分な皮脂や角質を洗い流す際、肌に必要な潤いまで落ちてしまうからです。洗浄力が強い洗顔料だと乾燥や肌荒れなどにつながります。逆に、洗浄力が弱すぎると、顔のベタベタ脂を洗い流すことができず、毛穴の黒ずみや吹出物の原因になります。品質が良く、自分の肌に合うものを使うことが大切です。



第1位:ファンケル・メン フェイス ウォッシュ

では、ベスト3を発表します。

第1位は、無添加化粧品でおなじみの「ファンケル・メン フェイス ウォッシュ」 (税別1400円)=写真上。肌に優しい弱酸性で、毎日のヒゲソリで敏感になりがちな肌や、年齢とともに乾燥しがちな肌におすすめです。しっかり洗えるのに、つっぱらずカサつきません。洗顔料は泡立てるのが面倒だという男性が多いですが、これはプッシュ式の容器を押すとクリーミーな泡がでてくるので、手間いらず。ヒゲソリにも使えて、とても便利です。


第2位:オーガニック石鹸「ザ・パーフェクトアンカー」

第2位は、オーガニック石鹸「ザ・パーフェクトアンカー」(同1000円)。

50歳からのメンズ美容20200831/ザパーフェクトアンカー(アンセンティッド)1000px

顔のテカリや毛穴の黒ずみ、吹出物が気になる人におすすめです。100%植物成分で、刺激になりやすい合成界面活性剤や保存料などは含んでいません。脂っぽい肌をスッキリと洗い上げ、清潔感のある肌へと導きます。ボディソープとしても使えるので一石二鳥です。


第3位:「バルクオム・THE FACE WASH」

 第3位は、キムタクのCMで知られるメンズコスメ「バルクオム・THE FACE WASH」(同2000円)。

50歳からのメンズ美容20200831/バルクオムの洗顔料

余分な皮脂や汚れのみを落とし、必要な潤いは残す洗顔料で、どんな肌質の人にもおすすめです。男性は洗顔時に力強く肌をこすってしまいがちですが、そうすると乾燥や肌荒れ、シミ、小じわなどにつながります。バルクオムの洗顔料は泡の弾力が強いので、摩擦を軽減できる優れものです。

いずれの商品も、公式サイトやAmazonで購入できます。


ただし、どんなに良い洗顔料でも、使い方を間違っては台無しです。前述の通り、ゴシゴシ擦り洗いすると肌トラブルを招きます。たっぷりの泡を顔に乗せ、その泡を手でポンポンとリズミカルに5回ぐらい押して、汚れを吸着させていきましょう。この時、肌と手がこすれないようにすることが重要です。肌に合う洗顔料を正しく使い、美肌をキープしてください。


  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

木津利香

木津利香

メンズ美容家。1974年生まれ。独自の美容メソッドをもとに2004年から美容家として活動。セミナー実績は200件以上。中高年にも人気の「メンズ美容講座」をYouTubeで配信中。ホームページは『https://www.kizzrica.com/』(「メンズ美容講座」で検索)。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

ダンテス人気記事