コロナ鬱を吹き飛ばす花のシャツボタンアクセサリー

2020/05/20
コロナ鬱を吹き飛ばす花のシャツボタンアクセサリー

コロナ禍で経済活動から生活様式まで変わりつつある今こそ、気力を高める大切さを誰もが感じているはず。ですが、自宅にいる時間が増えるほど外的な刺激は減り、気分が内に籠りがち。こんな時期こそ、「自分の気分は、自分で盛り上げる工夫」が必要です。元気な自分でいることが、何より免疫力アップにつながるからです。今回はリモートワークでも気分を盛り上げる「花のアクセサリー」を紹介します。

男性が簡単に自分をご機嫌にできるシャツ小物とは

生活様式がどんなに変わっても、毎日服を着ることは変わりません。ドラマに出演する役者が衣装を変え、別人のような雰囲気で気持ちをつくるように、誰もが服のチカラを発揮できます。そこで今回は「簡単に自分をご機嫌にする小物」についてお伝えします。

本来、自宅での服装はリラックス感のあるルームウエアで十分です。ところが不思議なことに、「襟が付いたシャツ」を身につけると、自宅にいても気持ちが引き締まります。

誰かに見せるというわけではないのに「シャツを着ると気持ちが変わる」。誰もがそんな体験をしたことがあるのではないでしょうか。そこで紹介する小物は、そんなシャツ全般に簡単に付けられる便利なアイテムです。

女性の視線を釘付けにする第一ボタンの花のアクセサリー

シャツの第一ボタンに付ける「花のアクセサリー」。これを付けると、シンプルでベーシックなユニクロの白シャツであってもワンランク上の印象に仕上がります。しかも、1・7センチ程度の大きめのサイズ感なので、オンライン会議のモニター越しにも存在感を発揮します。

これは「シャツのボタンに付いているものは何ですか?」とか「カワイイですね!」という反応を女性から得やすい小物です。というのも、花がキライな女性はいません。男性はカッコイイに反応しがちですが、女性はカワイイに反応するのです。

人とのつながりが大切な時代です。たとえ、普段はファッションに興味がなかったとしても、コミュニケーションツール感覚で取り入れてみてはいかがでしょうか。女性の好反応は活力になります。

これまで、ジャケットに付ける小物はありましたが、シャツに付ける小物は見当たりませんでした。クールビズやリモートワークが広がったことで、ノージャケット姿で好反応を得られる小物は重宝します。服のチカラで、明日への活力を取りもどしましょう。

PINCTADA(ピンクターダ)の「白蝶貝Hugrace(PHB-03WB)」

写真はPINCTADA(ピンクターダ)の「白蝶貝Hugrace(PHB-03WB)」(税別3500円)。同社サイトで購入できます。第一ボタンだけでなく、どのボタンにも付けられます。2つ購入すれば、カフスボタン感覚で両袖にも装着可能です。

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

森井 良行

森井 良行

スタイリスト。のべ4500人を超えるビジネスマンの買い物に同行し、現在はおしゃれを学ぶコミュニティ「エレカジ大学」を主催。「日本元気シニア総研」研究委員やAll Aboutメンズファッションガイドを務める。近著は『38歳からのビジネスコーデ図鑑』(日本実業出版社)。