カツラ、AGA治療薬、育毛剤VS自毛植毛手術/有用性の違いとは? - vol.2

2020/08/19 自毛植毛

親和クリニックvol2

後頭部にある元気な毛を薄毛部分に埋め込む自毛植毛手術。日帰りでできて入院する必要はないというが、ではカツラや医師による男性型脱毛症(AGA)治療など、他の薄毛解消術と比べてどうなのか。


医療法人社団三幸音和会、親和クリニックの音田正光総院長が解説する。

毛根をチェックする音田正光総院長


「これまでは男性の薄毛に対して有効な治療手段がなかったので、解決する手段としてカツラを選ぶということだったんです。確かにその日からフサフサにはなります。


しかし、同時に『誰かにばれないか』という心理的ストレスを抱えてしまうことになります」


周囲からの視線が気になるために、薄毛のコンプレックスを抱えつつもカツラに抵抗があるという人は多いだろう。さらに音田院長は「カツラの質も以前よりは向上しているのでしょうが、作り直さなければいけなかったりとランニングコストがかなりかかってしまいます」と指摘する。


「自毛植毛であれば基本的に一度の手術で済みます。移植した後頭部の毛は男性ホルモンの影響をうけづらいという元の性質を維持するため、加齢変化によって抜けることはあっても、男性型脱毛症にはなることはありません」


一方で、テレビCMなどの啓発活動によって、医療機関によるAGA治療もメジャーになった。

「AGA治療は手術ではなく薬での対応となります。分子メカニズムがある程度分かってきたので可能になりました」


AGA治療薬には2005年に認可された「プロペシア」がある。その有用性について音田院長は次のように解説する。


「プロペシアはAGAに結びつく5α還元酵素のⅡ型をブロックする薬です。2016年にはさらに強力な『ザガーロ』という治療薬が登場しました。これらの処方される治療薬は効能上、男性型脱毛症に対して効果を発揮します。」


もう1つ、市販されている育毛剤はどうなのか。


「昔からさまざまな商品が出てきましたが、科学的根拠に乏しいものもあるので注意が必要です。また使ってはみたけれど、費用に対して見合った効果が得られないために、すぐにやめてしまったという人も多いと思います」


自分の願いと実際の効果に生じるギャップは悩みどころだ。そこで自毛植毛の出番となる。


「直接的な結果が出るというのがメリットです。後頭部の髪の毛に限りがあるように自毛植毛にも限界もありますが、年相応の自然な形を目指せます」


次回は「患者の負担軽減を徹底追求〝優しい〟薄毛治療が生まれたワケ」で、植毛手術の進化をたどる
※自由診療のため保険適用外


~新和クリニックでの施術を希望される方は下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。~

お問い合わせフォーム

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話必須

担当クリニックより、ご予約についてご連絡があります。予めご了承ください。

希望の施術必須
希望の地域(各院)必須

施術をご予約したいクリニックを選択して下さい

下記個人情報に関する内容をご確認ください

株式会社産業経済新聞社(以下「当社」といいます)は、個人情報保護の重要性について認識し、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)を遵守すると共に、以下のプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます)に従います。個人情報保護法で、「報道の用に供する目的」で個人情報を取り扱う場合は、義務規定の適用除外となっていますが、適切な取り扱いを行います。
なお、本プライバシーポリシーにおいて別段の定めがない限り、本プライバシーポリシーにおける用語の定義は、個人情報保護法の定めに従います。

第1条 個人情報の定義

本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、個人情報保護法第2条第1項により定義される個人情報を意味するものとします。

第2条 個人情報の取得

「ダンテス」(以下「本サイト」といいます)の利用、登録が必要なサービスのご利用に際して、名前や電子メールアドレス、住所または居住地域、医院への問い合わせ内容などの個人情報を送信していただく場合があります。

第3条 個人情報の利用目的

個人情報は、以下の場合にのみ利用され、それ以外の用途で利用されることはありません。
•ログイン時における利用者の本人確認
•本サイトのコンテンツ利用に必要な場合
•本サイト及び提携先クリニックや医院等から必要に応じて利用者等と連絡をとる場合
•利用者が提携先医院を利用する際、提携先医院との本サイト間で利用者特定を行う必要がある場合
•本サイトの提携先クリニックや医院等が利用者にサービスや施術等に関する情報をお知らせするために利用する目的で提携先クリニックや医院等へ利用者の個人情報を提供する場合。
また、より良いサービスを提供するために、利用者の閲覧履歴や投稿履歴情報、サービスの利用状況等に統計・分析処理を施し、個人を特定できない情報に加工した上で、マーケティングデータとして活用させていただく場合があります。

第4条 cookie(クッキー)の使用について

当社は、お客様により良いサービスを提供するため、cookie (クッキー)を使用することがありますが、これにより個人を特定できる情報の収集を行えるものではなく、お客様のプライバシーを侵害することはありません。また、cookieの受け入れを希望されない場合は、ブラウザーの設定で変更することができます。
※cookieは、サーバーコンピューターからお客様のブラウザーに送信され、お客様が使用しているコンピューターのハードディスクに蓄積される情報です。

第5条 アクセス解析ツールでの情報利用について

本サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

第6条 個人情報の保護・管理

当社は個人情報の取り扱いに関して適切な管理を実施します。また、サービス提供の上で利用者が選択した本サイト提携先クリニックや医院等への第三者提供、必要な業務委託先に対して利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託することを除き、個人情報を第三者に提供及び委託することはありません。

第7条 プライバシーポリシーの変更

本サイトは本プライバシーポリシーの全部又は一部を利用者に事前の告知なく改定することがあります。重要な変更がある場合は本サイト上等でお知らせします。当社が本ページに変更・改定の内容を公示した時点から効力を生じるものとさせて頂きます。

第8条 個人情報の開示・訂正・削除について

個人情報の開示・訂正・削除については、下記問合せ先までご連絡ください。個人情報漏洩防止の為、記載していただいたご本人であることを確認させて頂いたうえで、速やかに対応いたします。また、ご質問やご意見がある場合も、下記までお問い合わせください。

support@dantes.jp

法令遵守

自毛縮毛術による脱毛症の治療

(1)費用

80万~200万円(手術内容による)

(2)リスク

外科手術の為、術後数日、腫れや赤みのダウンタイムがあります

(3)厚労省承認の有無

厚労省の承認はありません

(4)入手ルート

医薬品等の処方はありません

(5)対応する承認薬品の有無

承認薬品はありません。

(6)諸外国における安全性情報

重大な副作用は報告されていません

  • はてなブックマークに追加

RECOMMEND

-AD-