迷彩柄なのにリモートワークに使えるネイビージャケット

2020/05/18
迷彩柄スーツ

新型コロナウイルスの感染拡大により、仕事や経済活動、家族やコミュニティーなど、わたしたちを取り巻く「すべて」が変化しました。今、このコラムをお読みになっているひとたちも「新しい生活様式」を自分の生活に取り込んでいく覚悟を固めておられることでしょう。ここでは男性の服に関する「新しい様式」、その中でも男性に「元気」をもたらしてくれるファッションについて考えていきたいと思います。

毎日スーツを着る時代は終わった

今までのように、スーツを着て定時に会社に出社するという毎日から、職場に行くのはせいぜい週1、2回という人も今後は増えるかもしれません。すべての生活様式が変わっていくというのは、誰もが未知・未体験のことですから、不安で怖いこともあります。

そのような状況下では、身体的に「健康でいること」はもちろん、精神的にも「元気でいること」がとても重要になっていきます。

たとえ出社日が減っても、パソコンのスイッチを入れる仕事開始時間には、「仕事モード」になれるような服に着替えることが大切です。

自宅でも元気に「仕事モード」に慣れる服に着替えよう

「仕事モード」になれるような服といっても、別にスーツでなくてもいいと思います。ただし、スウェット上下などのルームウエアのような服装は避けたいところです。

今回は、スーツでは堅苦しいがルームウエアでは気合が入らない、という服装の難しさを解決するため、堅苦しさはほとんどないのに「仕事モード」になれ、しかも「元気が出る」迷彩柄のセットアップをご紹介します。これなら仕事だけでなく、仕事の合間に散歩やコンビニエンスストアに行く場合にも着られるので便利です。

迷彩柄なのに「仕事服」なれるジャケット

迷彩柄というとグリーンや茶色の戦闘服(ミリタリー服)を想像しがちですが、写真のセットアップ(コレクティブ)は、色味がネイビー系なので落ち着いた雰囲気もあります。仕事でよく着ている紺ジャケットの延長線上ととらえて着ると、意外とうまく着こなせます。

前人未到の状況の毎日で不安な世の中を生きていくなか、「服」のチカラで元気な自分を取り戻し、気力や免疫力をアップさせていくことが「新しい生活様式」になっていきます。さあ、みなさん、ちょっとした心掛けで、誰もがすぐに元気になれるのです。今こそ「服」のチカラを信じて元気出していきましょう!

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

こうの めぐみ

こうの めぐみ

50代以上のデート・ファッションを提唱するパーソナル・スタイリスト。婚活中の人のプロフィル写真用スタイリングのほか、豪華クルーズ船に乗る人のスタイリングなども手がけている。日本元気シニア総研研究委員。