脂っぽいのに乾燥する「混合肌」の男性向けオススメ化粧品

2020/10/02

50歳からのメンズ美容20200629/混合肌2・汗

今回は、「混合肌」について解説しましょう。「鼻やオデコは脂っぽいのに、目元やアゴは乾燥する」という2つのタイプが混ざっている肌を混合肌といい、日本人の大半を占めると言われています。

男性の皮脂量は女性の3倍

特に男性の場合、テストステロンという男性ホルモンの影響で皮脂量は女性の約3倍ですが、水分量は半分以下と少なく、混合肌になりがちです。

このような場合、脂っぽい部分に合わせてケアすればよいのか、逆に、乾燥する部分に合わせるのか、迷ってしまいますよね。


混合肌ケアの3つのポイント

混合肌のスキンケアのポイントは、3つあります。

1つ目は洗顔。脂っぽい部分は念入りに、乾燥しやすい部分は軽く洗うようにしましょう。ゴシゴシすり洗いすると、より乾燥するので注意が必要です。洗顔料を「泡立てネット」でよく泡立て、泡のクッションで優しく洗ってください。泡立てネットは100円ショップなどで購入できます。

2つ目は化粧水。洗顔後は顔全体に化粧水をつけ、水分を補給しましょう。乾燥した肌はうるおいを補うため、皮脂を過剰に生み出すというメカニズムがあります。乾燥している部分だけでなく、皮脂が気になる部分も保湿することが大切です。

3つ目は乳液。化粧水で水分補給したら、それが蒸発しないように乳液でフタをしましょう。乾燥しやすい部分にはしっかりと、皮脂が出やすい部分にはごく少量塗るのがコツです。


混合肌におすすめの化粧品

おすすめの男性化粧品は、キムタクのCMで有名な「バルクオム」です。しっかり潤うのにサラッとした使用感で、混合肌になりがちな肌を整えます。洗顔料(税別2000円)、化粧水(同3000円)、乳液(同3000円)があり、公式通販サイトやAmazonなどで購入できます。

50歳からのメンズ美容20200629/メーン写真_混合肌1_バルクオム

ところで、喫茶店などで顔をオシボリで拭いていませんか? 女性はその姿を見て、「オジサン臭い」「男としてスマートじゃない」と思っているかもしれません。

皮脂や汗が気になる時は、ハンカチやティッシュなどでそっと押さえましょう。顔拭き用のシートはドラックストアでたくさん販売されています。持ち運びに便利なものも豊富なので、通勤バッグに入れておきましょう。スッキリした肌とスマートな振る舞いで、魅力ある男性になってください。

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

木津利香

木津利香

メンズ美容家。1974年生まれ。独自の美容メソッドをもとに2004年から美容家として活動。セミナー実績は200件以上。中高年にも人気の「メンズ美容講座」をYouTubeで配信中。ホームページは『https://www.kizzrica.com/』(「メンズ美容講座」で検索)。

RECOMMEND

-AD-