テストステロンが高い人はひと目でわかる【最適職業付き】

堀江メソッド2021年9月9日

この連載の読者には自分のテストステロン値が気になる人も多いと思います。今回は、テストステロンと関係がある体の特徴や職業、性格について紹介します。

■指の長さでわかる

左右どちらの指でもいいので、自分の人差し指と薬指の長さを比べてみましょう。人差し指より薬指の方が長いほどテストステロン値は高いと言えます。

指の骨にはテストステロンのレセプター(受容体)が存在するのですが、特に薬指に多くのレセプターが存在するのです。そのため、テストステロンの多い人ほど薬指が発達する傾向にあります。

これは男性だけでなく女性にもあてはまります。一般的に女性は人差し指の方が薬指より長いか、同じくらいの長さです。しかし、バリバリ仕事をして上昇志向の高い女性や、会社の経営者などの「男勝り」な女性は、薬指が長い傾向にあります。

■職業ごとの特徴

専業主婦の女性はテストステロンが低い(人指し指が短い)傾向にあります。男性の場合もテストステロンの高い職業・低い職業があります。これは米国の心理学者の研究で明らかにされています=表。

自分を殺して規則に従う職業ほど、テストステロンが低い傾向にあります。

反対に物を作ったり、未開の地を開拓していくような職業は高い傾向にあります。

■夢を追うタイプは?

テストステロンの高い男性は一般に、意欲的かつチャレンジ精神が旺盛であるというイメージですが、例えば「億万長者になる」とか「脱サラして業界の雄になる」などの半ば妄想的なほど壮大な夢を持つ人は、実はテストステロンが低い傾向にあります。

テストステロンが高い人は、実現しそうもない夢は語らず、目標達成のために現実的なプランを立てて確実に実行していく人たちです。

テストステロンの高い人ほど、「無謀」と「チャレンジ」は異なるものであるということをしっかり認識していると言えます。

【一般社団法人1UP学会】 男性医療に関する最新医療技術や情報の啓発・広報活動を行う医療専門団体。テストステロン補充療法による専門外来を日比谷国際クリニック(東京都千代田区)で実施している。


【堀江メソッド】

職業とテストステロンの相関は非常に面白く、その職業なのでテストステロンが高くなっていくということもあります。一方で、画家や俳優などの芸術的な職業は社会の中で自分を表現することが必要とされる仕事ですので、もともとのテストステロンが低くてはできない職業だとも言えます。いずれにしても、自分の職業を一生続けるためには男性力を鍛えていくことが重要です。

【協力】 日比谷国際クリニック(東京都千代田区)=http://www.hibiyakokusai.or.jp/

  • はてなブックマークに追加

この記事の監修者

堀江 重郎

堀江 重郎

1960年生まれ。東京大学医学部卒業。日米で医師免許を取得。国立がんセンター中央病院、杏林大学講師を経て帝京大学医学部主任教授に就任し、日本初の男性更年期外来を開設。2012年に順天堂大学医学部教授に就任。日本抗加齢医学会 理事長、日本Men's Health医学会 理事長を務める。『ホルモン力が人生を変える』他著書多数。テレビ番組の出演、監修も多数。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

ダンテス人気記事