テストステロンの男女差は15倍?働きの違いは?

2021/02/19 男性更年期障害

テストステロンの男女差は15倍?働きの違いは?

主要な男性ホルモンであるテストステロンが、女性の体内でも分泌されていることをご存じですか? 男性ホルモンなので、分泌量は男性のほうがもちろん多いのですが、テストステロンは女性の心身にも影響を与えています。

ここでは、テストステロンの「男女差」について、いろいろな角度から見てみましょう。

テストステロンの男女差

具体的な数字を使って、テストステロンの男女差について解説していきます。

男性の方が10~15倍多い

一般的に、テストステロンの分泌量の男女差は10倍から15倍とされています。もちろん男性のほうが多いので、男性にとっては身近ですが、女性の体内にも存在しないというわけではなく、少ないながらも分泌されています。

ただ、テストステロンの分泌量が圧倒的に違うため、テストステロンと関係の深い筋肉の生成速度・プロセス、薄毛などで男女に差が出てくるのです。

女性はテストステロンの分泌量が少ないが「代役」もある

女性のテストステロン分泌量は男性の10~15分の1になりますが、女性の場合、テストステロンの代役となるインスリン様成長因子(IGF-1)が存在することも分かってきました。

このインスリン様成長因子と成長ホルモンがテストステロンの役割を担うことで、テストステロンの男女差をカバーできていると考えられています。

ちなみに、インスリン様成長因子の分泌量に男女差はありません。

働きそのものに男女差はない

実は、テストステロンの役割そのものには男女差はありません。男性の体内にあるテストステロンも、女性の体内にあるテストステロンも担う役割は同じです。

分泌量の違いは筋肉の生成に影響を与えたり、成長期における性差を助長したりしますが、役割そのものに違いはありません。「女性は筋肉がつきにくい」といったイメージが根強いのも、テストステロン分泌量の男女差に起因しているようですが、テストステロンの不足分は前述のインスリン様成長因子と成長ホルモンがサポートします。

そのため、「女性=テストステロンが少ない=筋肉がつきにくい」といったことは決してありません。確かに、筋肉の筋など細かい面を見ると男女差があるのは事実ですが、それらはトレーニング方法によって解決できるものです。女性も筋力トレーニングによって、たくましい体を手に入れることが可能です。

テストステロンの分泌量に男女差がある理由

テストステロンの分泌量に男女差がある理由

では、なぜテストステロンの分泌量に男女差があるのでしょうか。

テストステロンは主に精巣で作られる

テストステロンは主に精巣で作られるホルモンです。男性の場合、体内のテストステロン分泌量の95%が精巣で作られているとされています。

言うまでもなく、精巣は男性のみにあるものです。そのため、テストステロンの男女差が大きな数字となって表れてくるわけです。しかし、女性もテストステロンを分泌しているということは、精巣以外で作られているテストステロンもあるということです。

精巣以外の分泌量については、男女差はそこまでではないといえるでしょう。しかし、精巣を持つ男性のほうが、体内全体の分泌量で見ると女性の10倍から15倍という数字になります。

男性のテストステロンは一日の間に変動する

テストステロンの男女差として、分泌される量だけではなく変動する点も挙げられます。女性のテストステロンの分泌量は一日のうちでほぼ一定ですが、男性の場合はさまざまな要因でテストステロンの分泌量が増えたり減ったりすることがあります。

そのため、男女差の数字は10倍から15倍と開きがあるのです。

まとめ

テストステロンの分泌量に関しては男女差が顕著です。

テストステロンは精巣で多く作られるものであるため、男女差が出るのは当然です。しかし、女性にとって無縁のものではありません。

特に近年の研究において、テストステロンは体を作るだけでなく、精神的な面にも大きな影響を及ぼすものであることが分かってきました。一方で、女性ではテストステロンの不足分をカバーするインスリン様成長因子の働きも明らかになっています。表面的な効果に関しては、それほど男女差がないことも分かってきています。

分泌量には大きな違いがありますが、テストステロンは男女それぞれにとって重要な役割を担っているといえるでしょう。

  • 参考文献
    ・COSMOPOLITAN https://www.cosmopolitan.com/jp/
    ・大東製薬工業 https://www.daito-p.co.jp/
    ・DCC http://www.waseda.jp/dcc/7th/
  • はてなブックマークに追加

RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

YouTubeライブセミナー開催

ダンテス人気記事