筋トレを含む記事

【真相究明】テストステロンは「家庭」と「子供」で低下するのか

ヘルスケア
ヘルスケア

【真相究明】テストステロンは「家庭」と「子供」で低下するのか

男性の活力源のひとつであるテストステロンは、女性がいるコミュニティに参加したり、女性と何らかの形でふれあうことで上がるということを前々回に紹介しました。テストステロンは代表的な男性ホルモンだけあって、女性の存在から大きな影響を受けます。しかし、女性が関わる場でもテストステロンが下がってしまう以下のようなケースもあります。

米国人はもうやっている!テストステロン補充療法の本当の効果とは?

ヘルスケア
ヘルスケア

米国人はもうやっている!テストステロン補充療法の本当の効果とは?

男性にとってテストステロンがいかに大事か、日常生活の中でどのようにテストステロン値を自力で上げていくかを考えるのが当欄のテーマですが、今回は医療としての男性ホルモン(テストステロン)補充療法について紹介しましょう。

テストステロンにも効果あり?「栄養の宝庫」ローヤルゼリーの働きとは

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンにも効果あり?「栄養の宝庫」ローヤルゼリーの働きとは

ローヤルゼリーには数多くの健康増進効果があると報告されていますが、実はテストステロンの分泌にも無関係ではないというのです。美容効果も抜群といわれるローヤルゼリーですが、男性にも有用なのでしょうか。

ブロッコリーを食べるとテストステロンが増えるって本当?おすすめの食べ方とは

ヘルスケア
ヘルスケア

ブロッコリーを食べるとテストステロンが増えるって本当?おすすめの食べ方とは

筋トレに励んでいたり、テストステロンについて調べたりすると「ブロッコリーが効果的」と耳に挟むこともあるのではないでしょうか。しかし、実際にブロッコリーにどんな効果があり、どう役に立つのかご存じの方は少ないと思います。そこで、ブロッコリーがテストステロン量に良い影響を及ぼす食べ物なのか、どんな食べ方をするべきなのか等を、論文を取り上げつつご紹介します。

研究と事例が立証、「女性とのふれあい」がテストステロンを高める!

ヘルスケア
ヘルスケア

研究と事例が立証、「女性とのふれあい」がテストステロンを高める!

テストステロンをアップする方法として、効果的な筋トレや必要な栄養素を補助するための食習慣を紹介していますが、今回紹介する内容は「女性とのふれあい」についてです。実はテストステロン値は規則正しい生活習慣のほかに、女性との接触でアップすることがわかっています。具体的な事例を紹介しましょう。

テストステロン高いと「悪いがん」になりにくい!長寿も高める「魔法のホルモン」

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン高いと「悪いがん」になりにくい!長寿も高める「魔法のホルモン」

当欄ではこれまで、テストステロン値を高くすると生活が豊かになることを紹介してきました。単純に気力がみなぎるだけでなく、職業の選択や仕事内容の向き不向きなどもテストステロンがつかさどっています。

テストステロン増やすにはまず「亜鉛」、そしてあの“悪役”も重要

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン増やすにはまず「亜鉛」、そしてあの“悪役”も重要

前回紹介した睡眠習慣は、自分ですべてをコントロールするのは難しい部分が多くあります。今回は、運動と同じく自分の意思で調整でき、睡眠と並んで重要な「食事」について解説します。

良質な睡眠が「男性力」を上げる。テストステロンと睡眠習慣の深い関係とは

ヘルスケア
ヘルスケア

良質な睡眠が「男性力」を上げる。テストステロンと睡眠習慣の深い関係とは

前回はテストステロンが下がってしまう習慣や状態についてお伝えしました。運動や正しい食習慣に取り組むのは難しいと感じるかもしれませんが、「気の持ちよう」で変化できる部分でもあります。 今回は運動・食習慣に並んで重要である「睡眠習慣」について解説します。

男性の活力ホルモン「テストステロン」を「1秒」でアップする方法

ヘルスケア
ヘルスケア

男性の活力ホルモン「テストステロン」を「1秒」でアップする方法

前回はテストステロン値を高めるには筋肉、特に下半身の筋肉から鍛えていくのが効果的であることをお伝えしました。下半身は激しいマシントレーニングでも、緩やかなウオーキングでも鍛えられる、常に動き続ける部位です。

テストステロンのアップとビタミンD生成を同時にできる野外筋トレ法

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンのアップとビタミンD生成を同時にできる野外筋トレ法

前回は、テストステロンの分泌を促進させる「内転筋」を自宅で鍛える筋トレを紹介しました。 テストステロン値を高める筋トレは何よりも「下半身」からです。下半身には内転筋以外にも「大殿筋」という人体の中で最大かつ最重量の筋肉があります。

テストステロンを生成する睾丸周りの筋肉を鍛えて精力アップする方法

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンを生成する睾丸周りの筋肉を鍛えて精力アップする方法

前回は、テストステロンを補充したうえでマシンで筋トレした70代男性モニターの効果と体験談を紹介しました。このテストステロン補充筋トレはまだテスト段階で、どこのジムでも提供しているわけではありませんが、貴重なデータが得られました。

恐怖!運動不足は精力低下にもつながりますよ

コミュニケーション
コミュニケーション

恐怖!運動不足は精力低下にもつながりますよ

東京は4度目の緊急事態宣言。テレワーク続きで、体重がすっかり増えちゃったという人もいるのではないでしょうか。

テストステロン補充の脅威! 70代男性がバーベル20キロ増達成

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン補充の脅威! 70代男性がバーベル20キロ増達成

前回はテストステロンを補充して筋トレをする相乗効果について紹介しました。今回は、そのテストステロン補充+筋トレに挑戦していただいた70代のモニター男性の“成果”をお伝えします。

50歳からでもできる、第二の人生に「好きなこと」を仕事にする方法

コミュニケーション
コミュニケーション

50歳からでもできる、第二の人生に「好きなこと」を仕事にする方法

「やってみたいことがありますか?」。ライフワークを見つける講演で、私はこう会場に質問をする。しかし、会場の約7割が「わかりません」と答える。自分の心が何を求めているのか。この大問題に対してアンテナを張っている人は驚くほど少ない。これが今の日本の中年男性の実情だ。

ザクロジュースはテストステロンに影響があるのか?

ヘルスケア
ヘルスケア

ザクロジュースはテストステロンに影響があるのか?

ザクロジュースを飲むと、テストステロンに良い効果があるという話を聞いたことはありますか?本記事では各種論文を参考に、ザクロジュース効果をまとめました。ザクロジュースには素晴らしい効果がたくさんあります。ザクロジュースとテストステロンの関係性を把握して、あなたの生活に役立ててみてください。

腸と男性美容の幸せな関係とは?

ビューティー
ビューティー

腸と男性美容の幸せな関係とは?

今回は「腸活」についてお伝えします。「肌荒れしやすい」「吹出物ができやすい」といったことはありませんか? もしかすると、腸内環境が乱れているせいかもしれません。

テストステロンとお酒(アルコール)の関係は?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンとお酒(アルコール)の関係は?

「飲酒はテストステロンを減らす」「飲酒はテストステロンの分泌に効果的」。正反対にも聞こえる情報を耳にして、混乱してしまう人もいるのではないでしょうか。そこで、本記事では「お酒とテストステロンの関係」「テストステロンの分泌に影響しない酒量」について、論文や公的機関の見解をもとに紹介します。

日本人におけるテストステロンの日内変動について

ヘルスケア
ヘルスケア

日本人におけるテストステロンの日内変動について

テストステロンの分泌にリズムがあることをご存じでしょうか?テストステロンの分泌リズムを知ることで、分泌が低下している場合の対策が可能なこともあります。今回はテストステロンの日内変動と対策についてご紹介します。

20代の女性店員が絶賛したオジサンの服装とは?

ファッション
ファッション

20代の女性店員が絶賛したオジサンの服装とは?

先日、新規のお客さまのショッピングに同行したときの話です。ビジネスカジュアルだけでなくプライベートにも活用できると考えて選んだ1枚は、白地にネイビーの小花柄のポロシャツでした。

【生涯現役本】満尾正著『50代からの「老いない体」のつくり方』(三笠書房)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】満尾正著『50代からの「老いない体」のつくり方』(三笠書房)

著者は医学博士、満尾クリニック院長。アンチエイジング医療の先駆者という存在だ。 まず冒頭で「デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)」が男性ホルモンの主原料となることを明記。つまり、DHEA(ミラクル若返りホルモンと呼ぶ)の分泌を高めることがなによりも重要だという。

【メンズヘルスの第一人者監修】テストステロンの増加が期待できる栄養素と背中の大筋群を鍛えて増やす方法

ヘルスケア
ヘルスケア

【メンズヘルスの第一人者監修】テストステロンの増加が期待できる栄養素と背中の大筋群を鍛えて増やす方法

テストステロンは大半が睾丸内で生成されるホルモンで、分泌量は外部から摂取する栄養素によって大きく左右されるといわれています。そこで今回は、テストステロンの増加が期待できる栄養素について紹介します。

【メンズヘルス第一人者監修】テストステロンを増やすために鍛える一番大きい筋肉とは

ヘルスケア
ヘルスケア

【メンズヘルス第一人者監修】テストステロンを増やすために鍛える一番大きい筋肉とは

主要な男性ホルモンであるテストステロンは男性のやる気や健康を維持するのに重要ですが、加齢や筋肉量の低下などの要因で減少していきます。そこで、日常生活の中で簡単にでき、テストステロンの分泌を促すのに最も効率的なのが筋トレです。

【第一人者監修】朝の運動がテストステロンを高める

ヘルスケア
ヘルスケア

【第一人者監修】朝の運動がテストステロンを高める

定期的に筋力トレーニングを行い、食事にも気を配って生活しているのに、「どうして20代の頃の体型を取り戻せないのだろう?」と悩んでいる人は多いと思います。

【生涯現役本】しみけん著『AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!』(扶桑社)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】しみけん著『AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!』(扶桑社)

著者は超売れっコAV男優しみけん氏。男優歴20年で出演本数は9000本超。ボディービル大会で入賞するなど、肉体派であり、地下クイズ大会で優勝している知性派でもある。

【第一人者監修】免疫力を高める、テストステロンを増やすワイドスクワット

ヘルスケア
ヘルスケア

【第一人者監修】免疫力を高める、テストステロンを増やすワイドスクワット

男性のやる気や健康を左右するホルモン、テストステロンの値を高めるには、筋肉量を増やすことが大切です。運動で筋肉に刺激を与えると、血液中のテストステロン値が高くなります。その際、上半身よりも、お尻や太ももなど下半身の大きな筋肉を徹底的に鍛えるほうが、より効果が期待できます。

【第一人者監修】コロナ禍で元気のない全男性注目!テストステロンを増やす生活習慣とは?

ヘルスケア
ヘルスケア

【第一人者監修】コロナ禍で元気のない全男性注目!テストステロンを増やす生活習慣とは?

前回は男性にも更年期障害があること、その対策としてテストステロンを増やすことの重要性を説明しました。また、テストステロンを増やすうえで、筋肉を正しく鍛えるトレーニングの習慣化が大きく関連することも認識していただけたと思います。今回は筋トレ以外でテストステロンを増やす方法と、運動する際のポイントについて紹介します。

テストステロンとAGA・薄毛の関係性とは?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンとAGA・薄毛の関係性とは?

テストステロンは代表的な男性ホルモンで、体を健康に保つために重要なものです。しかし「男性ホルモンが多いとハゲやすい」という声も多く、「男らしくなりたいが、薄毛にはなりたくないな」と不安に思う人も多いでしょう。本記事では、テストステロンとAGA・薄毛の関係性について解説します。

自毛植毛術後、いつから運動できる?

ビューティー
ビューティー

自毛植毛術後、いつから運動できる?

自毛植毛の施術を検討している場合、手術後はどれくらいの期間で今までと同じ生活に戻れるか、とても気になりますよね。運動はいつになったらできるのか、と考えている人も多いのではないでしょうか?本記事では、自毛植毛後に運動を始められる時期の目安について紹介します。

テストステロンを補充するクリームやジェルについて解説!

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンを補充するクリームやジェルについて解説!

テストステロンを維持するにはバランスの良い食事、適度な運動など生活習慣の改善が有効とされていますが、低下が著しい場合、テストステロンを補充する医薬品もあります。今回は、テストステロンを補充するクリームやジェル剤について解説します。

男の人生を決める「テストステロン」の維持・向上を目指す方法、紹介していきます

ヘルスケア
ヘルスケア

男の人生を決める「テストステロン」の維持・向上を目指す方法、紹介していきます

今回から、主要な男性ホルモンである「テストステロン」を筋トレや日々の生活習慣で増やす方法を紹介していきます。男性医療の第一人者である堀江重郎・順天堂大学大学院教授の理論を“実践”する新連載です。

「良いストレス」を促進し、季節の変わり目の不調を撃退する筋トレとは

ウェルネス
ウェルネス

「良いストレス」を促進し、季節の変わり目の不調を撃退する筋トレとは

3月半ばから4月初旬にかけては仕事や生活環境の変化、季節の変わり目などでメンタル面の調子が崩れやすく、鬱や適応障害などのリスクが高まりやすい時期です。一時的な気分の落ち込みに、さまざまな要因が複雑に絡み合い、脳のエネルギーが低下することで鬱になります。また、意欲が低下するなどの精神症状のほか、眠れない、だるいといった症状が続くこともあります。

1日の寒暖差のストレスを吹き飛ばす「首のストレッチ」

ウェルネス
ウェルネス

1日の寒暖差のストレスを吹き飛ばす「首のストレッチ」

1年の中でも寒暖差が起こりやすい春の季節は、日ごとの気温差はもちろんのこと、1日の中でも昼と夜の寒暖差が大きくなります。この寒暖差の繰り返しが体へのストレスとなって体温調節がうまくできず、自律神経のバランスが乱れてしまうことがあります。

季節の変わり目の不調を正す栄養素と食事、そして筋トレ

ウェルネス
ウェルネス

季節の変わり目の不調を正す栄養素と食事、そして筋トレ

今回は季節の変わり目で体調不調になった際に、改善してくれる栄養素や食事について紹介します。まずは、その前に自分がどのような状態にあるかをチェックしてみましょう。1つでもあったら要注意で、3つ以上ある人はすでに不調を起こしている可能性があります。

コロナ禍で「健康二次被害」懸念、運動不足解消の筋トレとは?

ウェルネス
ウェルネス

コロナ禍で「健康二次被害」懸念、運動不足解消の筋トレとは?

コロナ禍で「新しい生活様式」が求められている中、スポーツ庁から「身体的及び精神的な健康を脅かす健康2次被害が懸念される」と報告がありました。「健康2次被害」とは、どのようなものでしょうか?

さまざまな効果があるテストステロン(男性ホルモン)とは

ヘルスケア
ヘルスケア

さまざまな効果があるテストステロン(男性ホルモン)とは

テストステロンは、男性ホルモンの大部分を占める重要なホルモンです。思春期などの体が大きく変わる成長期では、男性的な体を形作ることに大きな役割を果たしますが、成長期を過ぎてもさまざまな効果があるテストステロンについて解説します。

年末年始太りを解消する筋トレの適切な「回数」と「セット数」はこれだ

ウェルネス
ウェルネス

年末年始太りを解消する筋トレの適切な「回数」と「セット数」はこれだ

太った体形が当たり前になると、元に戻すためのダイエットや運動はどんどんおっくうになってしまいますよね。「体が重くなったな」という違和感があるうちに行動することが大切です。

年末年始太り解消のために「空腹を抑えるコツ」

ウェルネス
ウェルネス

年末年始太り解消のために「空腹を抑えるコツ」

コロナ自粛もあり、「年末年始太り」をした人が急増しているようです。「年末年始太り解消のダイエット方法」について調べると、「食事制限」が87%と最多で、「筋トレ」の43%や「有酸素運動」の36%を大きく上回りました。

テストステロン(男性ホルモン)が増加する要因とは

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン(男性ホルモン)が増加する要因とは

年齢によってテストステロン値は変化しますが、人によっては減少のカーブが緩やかな人や逆に増加する人もいます。テストステロン値が高い男性と自分はいったい何が違うのか?本記事ではテストステロンが増える要因についてご紹介します。

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第4回《テストステロン補充の最新情報》#05

男塾
男塾

【全文掲載】男性の健康と幸福を語り合う「男塾」第4回《テストステロン補充の最新情報》#05

#05:本日の第四回目の男塾は私堀江がこのテストステロン補充療法の最新情報についてお話をさせていただきます。

筋トレだけじゃない!カッコいい体をつくるのに欠かせない食材とは?

免疫力
免疫力

筋トレだけじゃない!カッコいい体をつくるのに欠かせない食材とは?

牧草を食べて育った牛の肉は免疫力を維持するうえで非常に有効な成分を豊富に含んでいる。その有効性は、アスリートの体づくりにも役立つことが分かっている。今回は、「体づくり」の視点で見た牧草牛肉の有用性を、日本機能性医学研究所所長の斎藤糧三医師に解説してもらう。

【50代からの若返りダイエット】持続可能で効果的なトレーニング法とは?

ウェルネス
ウェルネス

【50代からの若返りダイエット】持続可能で効果的なトレーニング法とは?

前回は運動を始めるうえでのモチベーションの重要性について紹介しました。自分なりにきっかけを作って、しばらく運動を継続していると、少しずつ体に変化が出てきて気持ちが前向きになり運動をより楽しめるようになります。そうなれば、あとは趣味や生活の一部にうまく取り入れて、無理のないメニューで継続することです。

【50代からの若返りダイエット】普段の生活に少しだけでも取り入れられる筋トレ

ウェルネス
ウェルネス

【50代からの若返りダイエット】普段の生活に少しだけでも取り入れられる筋トレ

今回から4回にわたり「50代からの若返りダイエット編」を紹介していきます。昨今の50代は体力的にパワフルで、仕事はもちろん余暇も積極的に行動しています。

高血圧の発症リスクを減らす方法と筋トレ「オーバースクワット」のやり方

ウェルネス
ウェルネス

高血圧の発症リスクを減らす方法と筋トレ「オーバースクワット」のやり方

今週は3大生活習慣病の一つである、高血圧について解説します。高血圧は過食や過剰な塩分摂取、運動不足などが主な原因。まずは適切に予防することが何よりも大切です。

代表的な生活習慣病改善に役立つ筋トレ「グッドモーニング」のやり方

ウェルネス
ウェルネス

代表的な生活習慣病改善に役立つ筋トレ「グッドモーニング」のやり方

今週は、生活習慣病にはどのような代表的な病気があるかを紹介します。

生活習慣病予防の心得と筋トレ「ニー ハイ」のやり方

ウェルネス
ウェルネス

生活習慣病予防の心得と筋トレ「ニー ハイ」のやり方

今回から4回にわたり、「生活習慣病予防対策編」をお送りします。 食事の習慣や日頃の運動不足、会社でのストレス、喫煙や過度の飲酒といった悪い習慣の積み重ねによって起きる病気が、生活習慣病です。これをどう予防対策すればいいでしょうか。

悪い姿勢が体に何をもたらすか?〜改善筋トレ「スコーピオン」のやり方

ウェルネス
ウェルネス

悪い姿勢が体に何をもたらすか?〜改善筋トレ「スコーピオン」のやり方

姿勢改善編の最終回は、「猫背などの不良姿勢は、なぜ体に悪いのか」について解説します。

姿勢改善筋トレ「ナインティハーフ」で仕事疲れを解消しよう

ウェルネス
ウェルネス

姿勢改善筋トレ「ナインティハーフ」で仕事疲れを解消しよう

いくら筋肉を鍛えても、姿勢が悪ければカッコイイ男とは言えません。そこで今回から「仕事疲れ解消!姿勢改善編」と題し、姿勢を正すためのストレッチを中心としたトレーニングを4回にわたり紹介していきます。

リッチじゃなくてもモテる方法教えます

コミュニケーション
コミュニケーション

リッチじゃなくてもモテる方法教えます

「どうせ、俺は低年収だからなあ…」。そんなふうに「恋」や「モテ」を諦めてはいないだろうか? 世の中には、年収が高くなくても「無理めのイイ女」から引っ張りたこの男たちがいる。今回は「リッチじゃなくてもモテている男」の生態を紹介したい。

コロナ太り3キロ分を減らすための筋トレ「ドロップランジ」

ウェルネス
ウェルネス

コロナ太り3キロ分を減らすための筋トレ「ドロップランジ」

外出自粛によるコロナ太りは、平均で3キロ増だったという調査結果を以前紹介しました。では、この3キロを落とすにはどうすればいいのでしょうか。

「おじいちゃん」に見られないためのシワ対策5つの方法

ビューティー
ビューティー

「おじいちゃん」に見られないためのシワ対策5つの方法

前回は、見た目年齢を大きく左右する、シミ対策についてご紹介しました。今回は、シワに関するお話です。

コロナで注目の免疫力を高める筋トレ「ドロップ スクワット」

ウェルネス
ウェルネス

コロナで注目の免疫力を高める筋トレ「ドロップ スクワット」

今回はコロナ禍で改めて注目されている「免疫力」について、運動とどのように関連するのかを説明し、さらに外出自粛太り解消の2つめのトレーニング「ドロップ スクワット」を紹介します。

お腹まわりをスッキリさせる食材と食べ方、筋トレ法

ウェルネス
ウェルネス

お腹まわりをスッキリさせる食材と食べ方、筋トレ法

お腹まわりをスッキリさせるには、トレーニングのほかに食事も重要です。「食べなければ何とかなる」と思っている人がいますが、ストレスがたまるので、そんな無駄なことをする必要はありません。今回は基本的な減量方法について紹介します。

BMIを適正値に戻したい人のための筋トレ法はこれだ

ウェルネス
ウェルネス

BMIを適正値に戻したい人のための筋トレ法はこれだ

脂肪は「なければいいもの」ではなく、必要な面もあります。その必要性を述べつつも「体脂肪」は適正範囲内を目指しましょうとこちらで提案しました。今回は体組成計などで測定した際に表示される「BMI(Body Mass Index)」について説明します。

肥満を元から絶つ!内臓脂肪を減らす筋トレ「ロシアンツイスト」のやり方

ウェルネス
ウェルネス

肥満を元から絶つ!内臓脂肪を減らす筋トレ「ロシアンツイスト」のやり方

今回は【お腹まわりすっきり編】2つ目として、前にも横にも乗っかったお腹まわりのぜい肉を撃退するトレーニング、「ロシアンツイスト」を紹介します。

メンズ美容で中高年男性の免疫力と健康を強化する

ビューティー
ビューティー

メンズ美容で中高年男性の免疫力と健康を強化する

美は、心身の健康の上にこそ成り立ちます。容姿を若くするには5つの要素、すなわち「食事」「運動」「睡眠」「メンタルヘルス」「美容」をバランスよく行う必要があります。たとえば、メンズ美容の中では特にスキンケアが人気です。シミやしわ、お顔のたるみを気にする男性が増えているからです。しかし、化粧品をいくら塗っても、それだけでシミが消えることはありません。肌は人の体を包む最大の「臓器」なので、栄養のある「食事」をして、「運動」で血行をよくし、しっかり「睡眠」をとることが大切なのです。

体幹を強化し股関節の可動域を向上させるスパイダーマンというトレーニング法

ウェルネス
ウェルネス

体幹を強化し股関節の可動域を向上させるスパイダーマンというトレーニング法

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で体がなまっている人が急増しています。体力の衰えは体の酸化=老化を早めてしまいます。酸化で錆びない体を身につけるための「男磨きトレーニング」方法の4種目をご紹介。まずは、体幹強化+股関節の可動域を向上させるスパイダーマンというトレーニング法です。

コロナ離婚に注意!在宅ワークでも夫婦円満にする方法とは

コミュニケーション
コミュニケーション

コロナ離婚に注意!在宅ワークでも夫婦円満にする方法とは

コロナウィルスが落ち着いたが、在宅勤務という働き方を継続する企業も増え、家路にいる時間が増えることでパートナーとの物理的な距離は縮まった方も多いのではないでしょうか。ところが互いのイヤな部分が見え、イライラが止まらないといった声を耳にします。イライラは免疫力低下や老化の進行などにも影響を及ぼします。コロナの二次被害を避けるべく、上手に処理して夫婦円満にする秘訣をご紹介。

男の色気はタイムカードを押した後に覚醒する

コミュニケーション
コミュニケーション

男の色気はタイムカードを押した後に覚醒する

仕事で輝く男は多いが、仕事だけの男はつまらない。本当の「モテる男」になるためには「タイムカードを押した後」の過ごし方が重要。その理由とモテ男の過ごし方についてご紹介します。

1日10分、週2回の筋トレでテストステロンをUPする方法

ウェルネス
ウェルネス

1日10分、週2回の筋トレでテストステロンをUPする方法

効果的な筋トレを行えば、1日10分、週2回でも色気のある「モテる体」が作れます。その方法を連載形式でご紹介します。

チューブを使って胸に筋肉をつけるチェストプレス

ウェルネス
ウェルネス

チューブを使って胸に筋肉をつけるチェストプレス

筋トレには様々な方法がありますが、この連載では基本的に自宅で簡単にできるものを紹介します。その方法としては、自重によるトレーニングのほか、アイテムを用いたトレーニングもあります。ここではチューブを用いて胸の筋肉をつけるトレーニングを紹介しましょう。

中折れを治す良い方法はありますか【教えて!いろは先生】

コミュニケーション
コミュニケーション

中折れを治す良い方法はありますか【教えて!いろは先生】

48歳男性です。最近アソコの持続力がなくなってきました。硬くはなるのですが、一度萎えると再起不能になることが多いです。性欲はあるのですが体がついてきません。いざというときも役立たずでは相手の女性に申し訳ない。いろは先生、持続力を保つ良い方法はありますでしょうか?(makoto)

筋トレはすぐには始めない

ウェルネス
ウェルネス

筋トレはすぐには始めない

中高年になって体の締まりがなくなってきた人は多いでしょう。本格的に筋トレしようと決意している人も多いのでは? そこで、これから筋トレを始めようと思っている人に、注意点やメリットなどをお伝えします。

体を絞って筋肉をつけるにはカロリーとタンパク質を意識する【モテる体をつくる】

ウェルネス
ウェルネス

体を絞って筋肉をつけるにはカロリーとタンパク質を意識する【モテる体をつくる】

「締めるところは引き締めて、出すところは出す。色気のある魅力的な体」。これを当連載では「艶男(ツヤダン)ボディ」と定義しています。今回はその艶男ボディをつくるうえで意識してほしいカロリーとタンパク質の摂取量について説明します。

体の土台をつくる筋トレ用ファスティング(断食)の方法

ウェルネス
ウェルネス

体の土台をつくる筋トレ用ファスティング(断食)の方法

モテる体形になろうと、いきなり筋トレを始めるのはちょっと待った!まずは土台となる体をつくるため、栄養・ファスティングについてご紹介します。

食べずにダイエットすると頑固な肥満に…薄毛や免疫力低下も【モテる体をつくる】

免疫力
免疫力

食べずにダイエットすると頑固な肥満に…薄毛や免疫力低下も【モテる体をつくる】

ダイエットのために「食べない」という人がいますが、タンパク質が摂取できないと筋力が落ち、余計な脂肪だけが残ってしまいます。自分の体の状態を知るために「基礎代謝量」の計算を学びましょう。

モテる体の維持・向上に重要な「筋肉量」はテストステロン量も左右する

ヘルスケア
ヘルスケア

モテる体の維持・向上に重要な「筋肉量」はテストステロン量も左右する

筋トレを始める前に、自分の基礎代謝量を知っておきましょう。基礎代謝量を維持・把握すれば肥満とは無縁に筋肉量を増加することができます。本記事では基礎代謝量について掘り下げてご紹介します。

中高年男性のいびきは注意!?うるさいいびきの原因と治し方

ヘルスケア
ヘルスケア

中高年男性のいびきは注意!?うるさいいびきの原因と治し方

自身では中々気づきにくい「いびき」は知らぬ間に迷惑を掛けている可能性が高く、 厄介な症状の一つです。原因は様々な要因が存在していますが、レーザー治療により簡単に治る可能性があります。

乳首のしこりや胸が膨らみ始めている場合は注意が必要!?女性化乳房の原因と治し方

ヘルスケア
ヘルスケア

乳首のしこりや胸が膨らみ始めている場合は注意が必要!?女性化乳房の原因と治し方

男性でも胸が膨らむ女性化乳房は男性にとっては深刻な症状であり、治療も難しい物とされています。 保険が適用されずらく切除など大事になる事も多いので、もしかしてと思ったら医師に相談をしましょう。

SNSフォロー

ダンテス人気記事