ダイエット痩身

【50代からの若返りダイエット】持続可能で効果的なトレーニング法とは?

ウェルネス
ウェルネス

【50代からの若返りダイエット】持続可能で効果的なトレーニング法とは?

前回は運動を始めるうえでのモチベーションの重要性について紹介しました。自分なりにきっかけを作って、しばらく運動を継続していると、少しずつ体に変化が出てきて気持ちが前向きになり運動をより楽しめるようになります。そうなれば、あとは趣味や生活の一部にうまく取り入れて、無理のないメニューで継続することです。

【50代からの若返りダイエット】普段の生活に少しだけでも取り入れられる筋トレ

ウェルネス
ウェルネス

【50代からの若返りダイエット】普段の生活に少しだけでも取り入れられる筋トレ

今回から4回にわたり「50代からの若返りダイエット編」を紹介していきます。昨今の50代は体力的にパワフルで、仕事はもちろん余暇も積極的に行動しています。

今より10分体を動かすだけで生活習慣病の危険度は下がる

ウェルネス
ウェルネス

今より10分体を動かすだけで生活習慣病の危険度は下がる

今週は普段から運動習慣がない人に向けて「生活習慣病予防対策の始め方」を紹介します。

高血圧の発症リスクを減らす方法と筋トレ「オーバースクワット」のやり方

ウェルネス
ウェルネス

高血圧の発症リスクを減らす方法と筋トレ「オーバースクワット」のやり方

今週は3大生活習慣病の一つである、高血圧について解説します。高血圧は過食や過剰な塩分摂取、運動不足などが主な原因。まずは適切に予防することが何よりも大切です。

代表的な生活習慣病改善に役立つ筋トレ「グッドモーニング」のやり方

ウェルネス
ウェルネス

代表的な生活習慣病改善に役立つ筋トレ「グッドモーニング」のやり方

今週は、生活習慣病にはどのような代表的な病気があるかを紹介します。

生活習慣病予防の心得と筋トレ「ニー ハイ」のやり方

ウェルネス
ウェルネス

生活習慣病予防の心得と筋トレ「ニー ハイ」のやり方

今回から4回にわたり、「生活習慣病予防対策編」をお送りします。 食事の習慣や日頃の運動不足、会社でのストレス、喫煙や過度の飲酒といった悪い習慣の積み重ねによって起きる病気が、生活習慣病です。これをどう予防対策すればいいでしょうか。

悪い姿勢が体に何をもたらすか?〜改善筋トレ「スコーピオン」のやり方

ウェルネス
ウェルネス

悪い姿勢が体に何をもたらすか?〜改善筋トレ「スコーピオン」のやり方

姿勢改善編の最終回は、「猫背などの不良姿勢は、なぜ体に悪いのか」について解説します。

思考も乱す「疲労」を簡単に解消するアイテム

ウェルネス
ウェルネス

思考も乱す「疲労」を簡単に解消するアイテム

月曜日になると憂鬱な気持ちになり、体の不調を訴えるお客さまが当ジムにも多くいらっしゃいます。週の始めはスクワットの挙上重量が平均して5キロほど落ち、筋持久力も同時に低下するという傾向も見られます。

姿勢改善筋トレ「ナインティハーフ」で仕事疲れを解消しよう

ウェルネス
ウェルネス

姿勢改善筋トレ「ナインティハーフ」で仕事疲れを解消しよう

いくら筋肉を鍛えても、姿勢が悪ければカッコイイ男とは言えません。そこで今回から「仕事疲れ解消!姿勢改善編」と題し、姿勢を正すためのストレッチを中心としたトレーニングを4回にわたり紹介していきます。

コロナでも痩せた人たちの生活習慣と食習慣とは?

ウェルネス
ウェルネス

コロナでも痩せた人たちの生活習慣と食習慣とは?

今回は「コロナ太り」とは逆に、外出自粛期間中に「コロナ痩せ」に成功した人たちの事例を紹介します。

コロナ太り3キロ分を減らすための筋トレ「ドロップランジ」

ウェルネス
ウェルネス

コロナ太り3キロ分を減らすための筋トレ「ドロップランジ」

外出自粛によるコロナ太りは、平均で3キロ増だったという調査結果を以前紹介しました。では、この3キロを落とすにはどうすればいいのでしょうか。

コロナで注目の免疫力を高める筋トレ「ドロップ スクワット」

ウェルネス
ウェルネス

コロナで注目の免疫力を高める筋トレ「ドロップ スクワット」

今回はコロナ禍で改めて注目されている「免疫力」について、運動とどのように関連するのかを説明し、さらに外出自粛太り解消の2つめのトレーニング「ドロップ スクワット」を紹介します。

コロナ太りを解消し免疫力アップの筋力をつけるトレーニング

ウェルネス
ウェルネス

コロナ太りを解消し免疫力アップの筋力をつけるトレーニング

今回から4回にわたり「外出自粛太り解消」のトレーニングを紹介していきます。本日のトレーニング名は「ボックス ダイアゴナル リーチ」です。

お腹まわりをスッキリさせる食材と食べ方、筋トレ法

ウェルネス
ウェルネス

お腹まわりをスッキリさせる食材と食べ方、筋トレ法

お腹まわりをスッキリさせるには、トレーニングのほかに食事も重要です。「食べなければ何とかなる」と思っている人がいますが、ストレスがたまるので、そんな無駄なことをする必要はありません。今回は基本的な減量方法について紹介します。

BMIを適正値に戻したい人のための筋トレ法はこれだ

ウェルネス
ウェルネス

BMIを適正値に戻したい人のための筋トレ法はこれだ

脂肪は「なければいいもの」ではなく、必要な面もあります。その必要性を述べつつも「体脂肪」は適正範囲内を目指しましょうとこちらで提案しました。今回は体組成計などで測定した際に表示される「BMI(Body Mass Index)」について説明します。

肥満を元から絶つ!内臓脂肪を減らす筋トレ「ロシアンツイスト」のやり方

ウェルネス
ウェルネス

肥満を元から絶つ!内臓脂肪を減らす筋トレ「ロシアンツイスト」のやり方

今回は【お腹まわりすっきり編】2つ目として、前にも横にも乗っかったお腹まわりのぜい肉を撃退するトレーニング、「ロシアンツイスト」を紹介します。

ベルトに乗ったお腹を消すトレーニング開始!

ウェルネス
ウェルネス

ベルトに乗ったお腹を消すトレーニング開始!

今回から「のっかりお腹からすっきりお腹へ」を目指す【お腹まわりすっきり編】を紹介していきます。

あと15年働き続ける体をつくる体幹トレーニング「マウンテンクライマー」

ウェルネス
ウェルネス

あと15年働き続ける体をつくる体幹トレーニング「マウンテンクライマー」

運動することは病気や死亡率にどのような影響を与えるのでしょうか。結論から言いますと、運動不足は生活習慣病のリスクを高め、心筋梗塞や脳卒中などで死にいたる危険性が極めて高くなることが報告されています。肥満によって引き起こされる脂質異常や高血圧、耐糖能異常といった病気も怖いですよね。

動画追加! 強靱な肉体を手に入れるためのコアトレーニング「アップダウンプランク」

ウェルネス
ウェルネス

動画追加! 強靱な肉体を手に入れるためのコアトレーニング「アップダウンプランク」

「健康な体」になるために、なぜ「コアトレーニング」が有効的なのでしょうか。実は最近は一般向けとしてはもちろん、腰痛や膝痛など慢性的な痛みのある人や、高齢者のリハビリ的な運動としても取り入れられ、老若男女問わず、さまざまな目的に適応可能なトレーニングの一つとなっているのです。

体幹を安定させ脂肪燃焼率を上げるミドルキックトレーニング

ウェルネス
ウェルネス

体幹を安定させ脂肪燃焼率を上げるミドルキックトレーニング

今回は【男磨きトレーニング編】最後の「ミドルキック」を紹介します。これまで「HIIT(ヒット)」トレーニングを3種目行ってきましたが、どれも思った以上にハードだったのではないでしょうか。今回はアクティブに、より楽しく錆びない体を身に付けるために、またキレイを目指す女性にも向けて、はやりのキックエクササイズを紹介します。

短時間で体脂肪を落とすHIITトレーニング「バーピー」の効果とやり方

ウェルネス
ウェルネス

短時間で体脂肪を落とすHIITトレーニング「バーピー」の効果とやり方

短時間で体脂肪を落とす効果が期待できるHIIT(ヒット)というトレーニング。1日約4分程度で効率よく脂肪を燃焼できるので忙しい中高年にはおすすめのトレーニングです。本記事ではHIITトレーニングメニューでも全身を鍛えれるバーピーのやり方をご紹介いたします。

顔立ちに応じてシャツの種類を変えよう

ファッション
ファッション

顔立ちに応じてシャツの種類を変えよう

シャツは襟の形や色、柄でバリエーションを変えられます。それに伴って、女性の反応も大きく変わるのです。自分に合ったシャツの選び方をお教えします。

白いワイシャツでモテるための3条件とは?

ファッション
ファッション

白いワイシャツでモテるための3条件とは?

仕事着の相棒といえば「白いワイシャツ」。社会人にはなじみが深い白シャツですが、選び方ひとつで女性の反応は劇的に変わります。本記事ではモテる白シャツの秘訣をお伝えします。

ネクタイ、シャツ、ジャケットは先端をピシッとするのが男のファッションの基本

ファッション
ファッション

ネクタイ、シャツ、ジャケットは先端をピシッとするのが男のファッションの基本

男性のおしゃれの定義が今まさに変わろうとしています。わずか1万円ほどの出費で、はやりのオフィスカジュアルをカッコよく身にまとう方法をご紹介します。

チューブを使って胸の筋肉をつけるチューブフライのやり方

ウェルネス
ウェルネス

チューブを使って胸の筋肉をつけるチューブフライのやり方

今回はチューブを使って胸の筋肉をつける「チューブフライ」というトレーニングを紹介します。分厚い胸は「モテる体」の最大のポイント。しっかり継続して素敵な体を手に入れましょう。

チューブを使って胸に筋肉をつけるチェストプレス

ウェルネス
ウェルネス

チューブを使って胸に筋肉をつけるチェストプレス

筋トレには様々な方法がありますが、この連載では基本的に自宅で簡単にできるものを紹介します。その方法としては、自重によるトレーニングのほか、アイテムを用いたトレーニングもあります。ここではチューブを用いて胸の筋肉をつけるトレーニングを紹介しましょう。

筋トレはすぐには始めない

ウェルネス
ウェルネス

筋トレはすぐには始めない

中高年になって体の締まりがなくなってきた人は多いでしょう。本格的に筋トレしようと決意している人も多いのでは? そこで、これから筋トレを始めようと思っている人に、注意点やメリットなどをお伝えします。

体を絞って筋肉をつけるにはカロリーとタンパク質を意識する【モテる体をつくる】

ウェルネス
ウェルネス

体を絞って筋肉をつけるにはカロリーとタンパク質を意識する【モテる体をつくる】

「締めるところは引き締めて、出すところは出す。色気のある魅力的な体」。これを当連載では「艶男(ツヤダン)ボディ」と定義しています。今回はその艶男ボディをつくるうえで意識してほしいカロリーとタンパク質の摂取量について説明します。

体の土台をつくる筋トレ用ファスティング(断食)の方法

ウェルネス
ウェルネス

体の土台をつくる筋トレ用ファスティング(断食)の方法

モテる体形になろうと、いきなり筋トレを始めるのはちょっと待った!まずは土台となる体をつくるため、栄養・ファスティングについてご紹介します。