女性は男性の「ややカジュアル」な服装が好き…その実態は?

2021/03/02

モテる男の1万円服装術20210224/MEN'S BIGIターコイズブルークルーネックセーター

夕刊フジと中高年結婚情報サービスの茜会(東京都新宿区)が共同で実施した男性ファッションの意識調査の結果をもとに、中高年男性がすぐに取り入れられるファッションについて考えています。


前回のコラムでは、「外見ではどこが大事だと思いますか?」の設問に対し、80%の人が「清潔感」と答えたことをお伝えしました。確かに「清潔感」は大切な要素ですが、見えないところをホメてもらうのは難しいので、「彩りのスプリングニット」を着ることで女性からホメられやすくなることを目指しましょう、とアドバイスしました。

今回は、女性から男性への希望。「休日のイベント(婚活パーティー・デート)などに出掛けるとき、(男性には)どんな服装で来てほしいですか?」という設問への回答について紹介します。

一番多かった答えは、「ややカジュアルなジャケットとパンツ」で全体の60%でした。その次に多かったのが「百貨店等のビジネススーツ」や「オーダースーツ」で約25%。「シャツとチノパンなどの普段着」「その他」と答えた人は15%でした。

つまり、大人の出会いの場には「普段着よりも、きちんとした服装で来てほしい」という気持ちが読み取れます。その一方で「スーツを着用してほしい、という強い要求はしない」という優しさもあります。

この「ややカジュアルな」という単語を拡大解釈しないよう、注意が必要です。「ややカジュアル」というのは、「特に意識せず、ただカジュアル服を着てしまった服装」とは違います。もし、「ただカジュアルな服を着てしまった服装の人」という烙印を押されてしまった場合、そのマイナスの印象を打破するのは難しくなります。

写真のようなベージュのトレンチコートは春先の定番アイテムです。

モテる男の1万円服装術20210224/MEN'S BIGIベージュトレンチコート

その定番コートのインナーに、ターコイズブルーのセーターを組み合わせると、色彩認知能力の高い女性は「ハッ!」とします。コートからのぞくターコイズブルーのセーターは、小さな面積ながら色の鮮やかさと素材の光沢によって男の色気を増すからです。

定番のアイテムと、きれいな色や新しいアイテムを掛け合わせた服装こそ、「ややカジュアルな」という言葉通りの装いになります。「ややカジュアルなジャケットとパンツ」に取りかかるなら、まずはきれいな色の春物のセーターを手に入れることから始めましょう。

写真はターコイズブルーのクルーネックセーター(税別1万5000円)とベージュのトレンチコート(同2万9000円)。いずれもMEN’S BIGI

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

こうの めぐみ

こうの めぐみ

50代以上のデート・ファッションを提唱するパーソナル・スタイリスト。婚活中の人のプロフィル写真用スタイリングのほか、豪華クルーズ船に乗る人のスタイリングなども手がけている。日本元気シニア総研研究委員。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

YouTubeライブセミナー開催

ダンテス人気記事