アイツと差を付けたい!50代男性が「若く見られる」ための化粧品を紹介

2021/10/11

50歳からのメンズ美容20210510/THE・FUTURE洗顔料

今回は、若く見られる美容を紹介します。

同じスポーツクラブに通っている人でも「若く見える人」と「老けて見える人」がいますが、その違いを知っていますか?

それは、肌。

体をどんなに鍛えても、顔がたるんだり、シワが刻み込まれていては、老けて見えます。健康には運動習慣が大切なように、肌にもスキンケア習慣が大切です。

スキンケアのポイントは3つあります。

1つ目は洗顔。どんな洗顔料でも、よく泡立てて、優しく洗うのが基本です。

泡立てるのが面倒な人には、メンズブランド「THE FUTURE」の洗顔料(1980円)がおすすめ。

50歳からのメンズ美容20210510/THE・FUTURE洗顔料

一般的な洗顔料は泡立ててから使いますが、これは顔に塗って、洗い流すだけ。ヒゲソリ用のジェルとしても使えます。肌に優しい弱酸性で、保湿成分のコラーゲンやヒアルロン酸などもたっぷり配合されているので、肌がつっぱりません。きれいな緑色のジェルで、上品でセクシーな香りが特徴的です。

2つ目は保湿。洗顔後は保湿剤を塗って肌に潤いを与えることが重要です。肌がベタベタするのが苦手で保湿しない男性が少なくありませんが、そこで差が開きます。乾燥は肌荒れ、シミ、小じわなどを招くからです。

若々しい肌をキープするには、乾燥を防ぐことが重要です。

まずは化粧水で水分を補給し、乳液やクリームで油分を与えるのが一般的な方法です。

いろいろ塗るのが面倒な人には、同じくTHE FUTUREの「薬用フェイスローション」(2750円)がおすすめ。

50歳からのメンズ美容20210510/THE・FUTURE薬用フェイスローション

保湿成分「ヘパリン類似物質」と、抗炎症成分「グリチルリチン酸2K」をダブルで配合した医薬部外品です。洗顔後、これ1本でスキンケアが完了し、肌をしっとり潤します。持ち運びにも最適です。

3つ目は日焼け止め。シミやシワなど肌老化の8割は、紫外線などの「光老化」が原因だといわれています。どんなに洗顔や保湿を頑張っても、紫外線対策をしなければ台無しということです。

紫外線は一年中降り注いでいるので、年間を通して対策しましょう。日焼け止めを塗るのが面倒な人には、石澤研究所の「紫外線予防・透明UVスプレー」(2035円)がおすすめ。

50歳からのメンズ美容20210510/紫外線予報・透明UVスプレー2

外出前に顔や体にスプレーするだけで済み、ベタつきも一切ありません。

紹介した3つの製品は、Amazonで購入できます。スキンケアで周りの男性と差をつけてください。

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

木津利香

木津利香

メンズ美容家。1974年生まれ。独自の美容メソッドをもとに2004年から美容家として活動。セミナー実績は200件以上。中高年にも人気の「メンズ美容講座」をYouTubeで配信中。ホームページは『https://www.kizzrica.com/』(「メンズ美容講座」で検索)。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

ダンテス人気記事