「自慢の父親」になるための男性美容法

2021/10/06

50歳からのメンズ美容20210426/父と娘のイメージ

今回は、自慢の父親になる美容を紹介します。

娘や息子から、「一緒に歩くのが恥ずかしい」「父親どころか祖父に見える」と思われていたらどうしますか?

逆に、「若々しくて自慢の父」「一緒に出かけたい」と思われていたらどうでしょうか?

美容においてスキンケアやヘアケアは重要ですが、忘れてはならないのが「姿勢」と「歩き方」。美しい姿勢や歩き方を身につければ、風格を備えることができます。

逆に、間違った姿勢や歩き方では、実年齢以上に老けて見えたり、貧相に見えてしまいます。肩こり、腰痛、頭痛の原因にもなるので注意が必要です。

まずは姿勢について。正しい姿勢とは、耳の後ろ、肩、くるぶしを線でつないだときに一直線になっている状態です。

50歳からのメンズ美容20210426/正しい姿勢のイメージ

ところが、肩が内巻きになって、耳より前に出ている人が少なくありません。パソコンやスマートフォンの使用で、猫背になりがちなことも原因の1つです。

姿勢を正すには、背中に意識を持っていき、左右の肩甲骨を少し寄せることがポイントです。すると、内巻きになっている肩が開き、堂々として見えます。

また、お尻の筋肉である「大殿筋」を意識することも大切です。お尻に力を入れて立つようにすれば、筋肉が鍛えられます。

オンライン会議の画面でも、姿勢の良し悪しをチェックできます。四角い画面の中に自分が映るので、カラダが真っ直ぐに保たれているか分かります。

正面から見て、肩のラインが水平になっていれば問題ありません。どちらかが下がっていれば、姿勢や座り方に癖があるので気をつけましょう。

猫背は「顔のたるみ」の原因だともいわれています。顔は背中、首、頭の筋肉や筋膜とひと続きなので、姿勢の影響が顔にも現れるのです。日頃から姿勢に気をつけれけば、顏のたるみ予防にもなります。

続いて、歩き方。正しい歩き方をするためには、まずは前述の姿勢が重要です。姿勢を正したら、肩や腕の力は抜き、2本の線の上をたどるように歩きましょう。前の足はかかとから着地し、後ろの足は親指でしっかり蹴りだすよう意識することも大切です。目線をしっかり前方に持っていけば、颯爽とした印象になります。

姿勢と歩き方を変えただけで、「カッコよくなったとほめられた」「歩いても疲れにくくなった」という声も多いので、試してみてください。

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

木津利香

木津利香

メンズ美容家。1974年生まれ。独自の美容メソッドをもとに2004年から美容家として活動。セミナー実績は200件以上。中高年にも人気の「メンズ美容講座」をYouTubeで配信中。ホームページは『https://www.kizzrica.com/』(「メンズ美容講座」で検索)。


RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

ダンテス人気記事