脂ぎった男からサヨナラ、余分な皮脂を洗い流す男性化粧品のオススメ品

50歳からのメンズ美容20200817/汗を拭く男性

今回は、皮脂ケアについてお伝えします。「清潔感のある肌」を理想とする男性が増えていますが、それは具体的にどんな肌でしょうか?



男性の皮脂分泌量は女性の2−3倍

大半の男性は「脂ぎっていない肌」だと答えます。顔のテカリは不潔な印象を与えるので、余分な皮脂をケアしたい男性が多いということです。

男性は、男性ホルモンの影響で皮脂分泌量が多く、女性の2〜3倍と言われています。男性にとって皮脂ケアは重要です。


余分な皮脂を洗い流す弱アルカリ性石鹸のおすすめ

スキンケアのポイントは2つです。

1つ目は、余分な皮脂を洗い流すこと。いろいろな洗顔料が販売されていますが、皮脂が気になる人には弱アルカリ性の「石鹸」がベストです。他の洗顔料に比べて脱脂力があるので、余分な皮脂をスッキリ洗い流せます。

ただ、意外かもしれませんが、石鹸を選ぶのは簡単なことではありません。一見、石鹸のようでも、実は合成洗浄料だったり、洗浄力が極端に強いものから弱いものまで、さまざまあるからです。

おすすめの石鹸は、「ザ・パーフェクトアンカー」(236ミリリットル入りで税別1000円)です。液状のオーガニック石鹸で、肌に必要な潤いは守りながら洗い上げます。

50歳からのメンズ美容20200817/パーフェクトアンカー

皮脂分泌抑制成分配合のおすすめ化粧品は?

2つ目は、「皮脂分泌抑制成分」配合の化粧品を使うこと。「ONE BY KOSE バランシングチューナー」(同4950円)は、有効成分ライスパワーNo・6を配合。毛穴の奥の皮脂腺に働きかけ、皮脂の分泌を抑制する、日本で唯一の薬用化粧水です。分泌を抑制しすぎると乾燥肌になるのでは...と心配かもしれませんが、そんなことはないのでご安心を。水分と油分のバランスの良い肌に整えてくれます。どちらも公式サイトやAmazonから購入できます。


加齢臭を抑える方法

夏場は顔同様にカラダの皮脂も増えますが、中高年が特に気を付けなくてはならないのが「加齢臭」です。皮脂が増えるとニオイも強まるうえ、ニオイ分子は気温が上がると拡散しやすくなるからです。

加齢臭を消すことはできませんが、抑えることは可能です。朝、シャワーを浴びるだけでも夕方くらいまで抑えられるそうなので、朝晩2回シャワーすると安心です。特に、ニオイが出やすい首筋、ワキ、背中、お腹を念入りに洗いましょう。前述の液状石鹸、ザ・パーフェクトアンカーはボディソープとしてもおすすめです。

顔とボディの皮脂ケアをして、清潔感をキープしてください。

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

木津利香

木津利香

メンズ美容家。1974年生まれ。独自の美容メソッドをもとに2004年から美容家として活動。セミナー実績は200件以上。中高年にも人気の「メンズ美容講座」をYouTubeで配信中。ホームページは『https://www.kizzrica.com/』(「メンズ美容講座」で検索)。

RECOMMEND

-AD-


SNSフォロー

ダンテス人気記事