女性が嫌うあそこの毛を見事に処理する方法

2020/10/22

50歳からのメンズ美容20200713/ボディケア2

今回は、男性のボディケアについて紹介します。ふとした瞬間、女性の肌が目に入り、ドキッとすることがあると思います。同じように、女性も男性の肌に目がいくことがあります。その際、「腕毛が濃い」「肘が黒ずんで不潔」と思われたらどうしますか?

女性から嫌われないボディをつくるには?

そうならないためのポイントは2つあります。

1つ目は、腕や足などのムダ毛処理。ある調査によると、男性のムダ毛処理には、女性の7割以上が好感をもっています。「かっこいい」「清潔」というのが理由です。女性が嫌悪感を抱いているのは、胸毛、お腹周り、腕、脇、足です。

それに対し、実際にムダ毛処理をしている男性は半数以下。処理したいけど、お金や時間がかかりそうだからできない、という声が多くあがります。

50歳からのメンズ美容20200713/ボディケア1

ムダ毛を処理するオススメの除毛剤

そんな人におすすめなのが、医薬部外品の除毛剤「KENAIN」(税別3980円)。公式通販サイトやAmazonで購入できます。

この除毛剤を処理したい部分にスプレーすると、最短4分で除毛可能。実際に使用した男性からは「ムダ毛がみるみる溶けていく感じで快感」「ここまできれいになるとは」と大好評です。夏場は半袖やハーフパンツで肌を見せる機会が多いので、見える部分だけでも処理しましょう。

ただし、除毛剤による効果は一時的なもので、時間がたつとまた生えてきます。もう生えてほしくないという人には、美容クリニックでの医療脱毛がおすすめです。


100円で買える肘や踵のケアのすぐれものアイテム

2つ目は、肘や踵(かかと)のケア。この部分は角質が厚くなり、黒ずんだり、ひび割れたりしがちです。肘のケアには、100円ショップのダイソーの「こんにゃくパフ」がおすすめです。本物のこんにゃくでできていて、その食物繊維で余分な角質が除去できます。1週間に1〜2度、入浴中に軽く撫でるだけでOK。入浴後はボディークリームで保湿することも大切です。

かかとのケアには、ドラッグストアなどで販売している「かかと専用やすり」があります。肌を濡らさず、乾いた状態でやさしく使うのがコツ。使用後は、尿素配合クリームなどで保湿するとよいでしょう。

ガサガサで皮がめくれている場合は、「かかと水虫」の可能性もあります。中高年に多く、かゆみがないケースもあるので、気になる人は皮膚科を受診しましょう。

まめにボディケアをして、女性をドキッとさせましょう。

(紹介した製品価格は販売店により異なります)

  • はてなブックマークに追加

この記事のライター

木津利香

木津利香

メンズ美容家。1974年生まれ。独自の美容メソッドをもとに2004年から美容家として活動。セミナー実績は200件以上。中高年にも人気の「メンズ美容講座」をYouTubeで配信中。ホームページは『https://www.kizzrica.com/』(「メンズ美容講座」で検索)。

RECOMMEND

-AD-