ヘルスケア

「男の活力」の源である男性ホルモン(テストステロン)。その減少に伴って生じる中高年男性特有の症状・病気について、原因や兆候、治療法や予防法を専門医と専門家に解説してもらいます。

【生涯現役本】平野敦之著『できる男の老けない習慣』(青春出版社)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】平野敦之著『できる男の老けない習慣』(青春出版社)

著者は医学博士、日本抗加齢医学会専門医。 第1章は現役本では“お約束”の男性ホルモンについて。 老ける人、老けない人を決定づける2つの男性ホルモンについて解説。 まず、テストステロンに関しては同種書籍と同一で、減少によって心身に現れる体調不全などを紹介している。

【生涯現役本】堀江重郎著『うつかな?と思ったら男性更年期を疑いなさい―テストステロンを高めて「できる人」になる!』(東洋経済新報社)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】堀江重郎著『うつかな?と思ったら男性更年期を疑いなさい―テストステロンを高めて「できる人」になる!』(東洋経済新報社)

著者は順天堂大学医学部教授。医学博士であり男性医学の第一人者。 まず、プロローグは45歳のビジネスマン塚田氏の心身に起こったこと。 心療内科で鬱(うつ)病と診断され休職し、薬を服用するも回復せず。 メンズクリニック外来を受診すると、本当の病名が発覚する。

【生涯現役本】満尾正著『50代からの「老いない体」のつくり方』(三笠書房)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】満尾正著『50代からの「老いない体」のつくり方』(三笠書房)

著者は医学博士、満尾クリニック院長。アンチエイジング医療の先駆者という存在だ。 まず冒頭で「デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)」が男性ホルモンの主原料となることを明記。つまり、DHEA(ミラクル若返りホルモンと呼ぶ)の分泌を高めることがなによりも重要だという。

【生涯現役本】和田秀樹著『「人生100年」老年格差』(詩想社)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】和田秀樹著『「人生100年」老年格差』(詩想社)

著者は精神科医。高齢者専門の精神科医として30年以上にわたって高齢者医療の現場に携わっている人物。 多くの高齢者を診てきた立場から人生100年時代とは何か、を考えるのが本書のテーマ。

【メンズヘルスの第一人者監修】テストステロンの増加が期待できる栄養素と背中の大筋群を鍛えて増やす方法

ヘルスケア
ヘルスケア

【メンズヘルスの第一人者監修】テストステロンの増加が期待できる栄養素と背中の大筋群を鍛えて増やす方法

テストステロンは大半が睾丸内で生成されるホルモンで、分泌量は外部から摂取する栄養素によって大きく左右されるといわれています。そこで今回は、テストステロンの増加が期待できる栄養素について紹介します。

【生涯現役本】古賀祥嗣著『「最近、若返ったね」と言われたければ、テロメアをのばしなさい』(イースト・プレス)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】古賀祥嗣著『「最近、若返ったね」と言われたければ、テロメアをのばしなさい』(イースト・プレス)

著者は医学博士。日本再生医療学会認定医であり、移植再生医療センター長を務める。 「はじめに」では、若さを保てる人と老けている人の差はどこにあるのか? と問題を提起。 老化現象には個人差があり、その差を生んでしまうのは、われわれの細胞のなかにある染色体の端にある「テロメア」の長さに起因すると説く。

テストステロンと亜鉛はどんな関係がある?関係性について解説

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンと亜鉛はどんな関係がある?関係性について解説

亜鉛でテストステロンを増やすことができるという説もあります。相乗効果で性機能を活発化させることもできるかもしれません。本記事でテストステロンと亜鉛はどんな関係があるのか、亜鉛を増やすにはどうすればいいのか、ご説明します。

【メンズヘルス第一人者監修】テストステロンを増やすために鍛える一番大きい筋肉とは

ヘルスケア
ヘルスケア

【メンズヘルス第一人者監修】テストステロンを増やすために鍛える一番大きい筋肉とは

主要な男性ホルモンであるテストステロンは男性のやる気や健康を維持するのに重要ですが、加齢や筋肉量の低下などの要因で減少していきます。そこで、日常生活の中で簡単にでき、テストステロンの分泌を促すのに最も効率的なのが筋トレです。

【生涯現役本】大庭史榔著『回春セルフ整体術 尾骨と恥骨を水平にすると愛と性が甦る』(講談社)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】大庭史榔著『回春セルフ整体術 尾骨と恥骨を水平にすると愛と性が甦る』(講談社)

著者は赤坂整体院院長であり、過去25年以上にわたり6万人以上の患者に施術した人気整体師。 整体師の世界では「生以前に性がある」とされてきた。実際に性的な老化や回春に関する相談も多いが、こと下半身の問題ゆえ小声で相談されることが多かったという。

【生涯現役本】堀江重郎著『ヤル気が出る! 最強の男性医療』(文春文庫)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】堀江重郎著『ヤル気が出る! 最強の男性医療』(文春文庫)

泌尿器科医であり、メンズヘルス医療の第一人者である著者。 第1章では、男らしさをつかさどる男性ホルモン・テストステロンを多角的に解説している。 医学寄りではなく雑学感覚の記述も多いのだが実に興味深い。

【第一人者監修】朝の運動がテストステロンを高める

ヘルスケア
ヘルスケア

【第一人者監修】朝の運動がテストステロンを高める

定期的に筋力トレーニングを行い、食事にも気を配って生活しているのに、「どうして20代の頃の体型を取り戻せないのだろう?」と悩んでいる人は多いと思います。

【ドリンク6選】テストステロンの分泌を助ける飲み物はこれだ!

ヘルスケア
ヘルスケア

【ドリンク6選】テストステロンの分泌を助ける飲み物はこれだ!

テストステロンは、男らしい体を作り、バイタリティ溢れる日々を送るのに重要な男性ホルモンです。テストステロン値の高い男性は一般的に健康的で前向きだといわれます。今回は、研究論文をもとにテストステロン分泌に役立ちそうなドリンクを6つ紹介します。お好きなドリンクを日常に取り入れて、健康的な食生活を始めましょう!

【生涯現役本】しみけん著『AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!』(扶桑社)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】しみけん著『AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!』(扶桑社)

著者は超売れっコAV男優しみけん氏。男優歴20年で出演本数は9000本超。ボディービル大会で入賞するなど、肉体派であり、地下クイズ大会で優勝している知性派でもある。

マカを摂取するとテストステロンの分泌にもいいって本当?

ヘルスケア
ヘルスケア

マカを摂取するとテストステロンの分泌にもいいって本当?

マカは男性機能などの面で、さまざまな効果があるのですが、実は男性の健康状態を左右するホルモン、テストステロンの分泌にも関係しているといわれています。そこで本記事ではマカの摂取でテストステロンにどんな影響があるのか、ご紹介します。

【生涯現役本】古賀祥嗣著『20歳若返るデキる男のアンチエイジング』(イースト・プレス)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】古賀祥嗣著『20歳若返るデキる男のアンチエイジング』(イースト・プレス)

著者は医学博士であり、日本泌尿器科学会専門医、指導医。 男のアンチエイジングとは「男性力をアップさせる」ことだと説く。 男性力とは、体力、気力(精神力)、精力、見た目(外見)の4つ。これらをキープすることが若さを保つ秘訣(ひけつ)となる。

【第一人者監修】免疫力を高める、テストステロンを増やすワイドスクワット

ヘルスケア
ヘルスケア

【第一人者監修】免疫力を高める、テストステロンを増やすワイドスクワット

男性のやる気や健康を左右するホルモン、テストステロンの値を高めるには、筋肉量を増やすことが大切です。運動で筋肉に刺激を与えると、血液中のテストステロン値が高くなります。その際、上半身よりも、お尻や太ももなど下半身の大きな筋肉を徹底的に鍛えるほうが、より効果が期待できます。

【第一人者監修】コロナ禍で元気のない全男性注目!テストステロンを増やす生活習慣とは?

ヘルスケア
ヘルスケア

【第一人者監修】コロナ禍で元気のない全男性注目!テストステロンを増やす生活習慣とは?

前回は男性にも更年期障害があること、その対策としてテストステロンを増やすことの重要性を説明しました。また、テストステロンを増やすうえで、筋肉を正しく鍛えるトレーニングの習慣化が大きく関連することも認識していただけたと思います。今回は筋トレ以外でテストステロンを増やす方法と、運動する際のポイントについて紹介します。

テストステロンとAGA・薄毛の関係性とは?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンとAGA・薄毛の関係性とは?

テストステロンは代表的な男性ホルモンで、体を健康に保つために重要なものです。しかし「男性ホルモンが多いとハゲやすい」という声も多く、「男らしくなりたいが、薄毛にはなりたくないな」と不安に思う人も多いでしょう。本記事では、テストステロンとAGA・薄毛の関係性について解説します。

テストステロンの補充に使われる貼り薬(パッチ)とは?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンの補充に使われる貼り薬(パッチ)とは?

テストステロンの補充療法では注射剤、塗り薬、内服薬が代表的ですが、海外では「貼り薬(パッチ)」も使用されることがあります。今回は、海外で使用されている貼り薬について紹介するとともに、国内で使用可能なのか、その他の補充療法のメリット、デメリットも合わせて紹介します。

【チェックリスト付き】あなた、男性更年期障害かも? テストステロン低下をここで調べよう

ヘルスケア
ヘルスケア

【チェックリスト付き】あなた、男性更年期障害かも? テストステロン低下をここで調べよう

男性にも更年期障害があるのをご存じですか。男性の更年期障害は、医学的にはLOH(ロー)症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)と言われます。別表のチェックリストをもとに、まずは点数をつけてみてください。