ヘルスケア

「男の活力」の源である男性ホルモン(テストステロン)。その減少に伴って生じる中高年男性特有の症状・病気について、原因や兆候、治療法や予防法を専門医と専門家に解説してもらいます。

【生涯現役本】しみけん著『AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!』(扶桑社)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】しみけん著『AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!』(扶桑社)

著者は超売れっコAV男優しみけん氏。男優歴20年で出演本数は9000本超。ボディービル大会で入賞するなど、肉体派であり、地下クイズ大会で優勝している知性派でもある。

マカを摂取するとテストステロンの分泌にもいいって本当?

ヘルスケア
ヘルスケア

マカを摂取するとテストステロンの分泌にもいいって本当?

マカは男性機能などの面で、さまざまな効果があるのですが、実は男性の健康状態を左右するホルモン、テストステロンの分泌にも関係しているといわれています。そこで本記事ではマカの摂取でテストステロンにどんな影響があるのか、ご紹介します。

【生涯現役本】古賀祥嗣著『20歳若返るデキる男のアンチエイジング』(イースト・プレス)

ヘルスケア
ヘルスケア

【生涯現役本】古賀祥嗣著『20歳若返るデキる男のアンチエイジング』(イースト・プレス)

著者は医学博士であり、日本泌尿器科学会専門医、指導医。 男のアンチエイジングとは「男性力をアップさせる」ことだと説く。 男性力とは、体力、気力(精神力)、精力、見た目(外見)の4つ。これらをキープすることが若さを保つ秘訣(ひけつ)となる。

【第一人者監修】免疫力を高める、テストステロンを増やすワイドスクワット

ヘルスケア
ヘルスケア

【第一人者監修】免疫力を高める、テストステロンを増やすワイドスクワット

男性のやる気や健康を左右するホルモン、テストステロンの値を高めるには、筋肉量を増やすことが大切です。運動で筋肉に刺激を与えると、血液中のテストステロン値が高くなります。その際、上半身よりも、お尻や太ももなど下半身の大きな筋肉を徹底的に鍛えるほうが、より効果が期待できます。

【第一人者監修】コロナ禍で元気のない全男性注目!テストステロンを増やす生活習慣とは?

ヘルスケア
ヘルスケア

【第一人者監修】コロナ禍で元気のない全男性注目!テストステロンを増やす生活習慣とは?

前回は男性にも更年期障害があること、その対策としてテストステロンを増やすことの重要性を説明しました。また、テストステロンを増やすうえで、筋肉を正しく鍛えるトレーニングの習慣化が大きく関連することも認識していただけたと思います。今回は筋トレ以外でテストステロンを増やす方法と、運動する際のポイントについて紹介します。

テストステロンとAGA・薄毛の関係性とは?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンとAGA・薄毛の関係性とは?

テストステロンは代表的な男性ホルモンで、体を健康に保つために重要なものです。しかし「男性ホルモンが多いとハゲやすい」という声も多く、「男らしくなりたいが、薄毛にはなりたくないな」と不安に思う人も多いでしょう。本記事では、テストステロンとAGA・薄毛の関係性について解説します。

テストステロンの補充に使われる貼り薬(パッチ)とは?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンの補充に使われる貼り薬(パッチ)とは?

テストステロンの補充療法では注射剤、塗り薬、内服薬が代表的ですが、海外では「貼り薬(パッチ)」も使用されることがあります。今回は、海外で使用されている貼り薬について紹介するとともに、国内で使用可能なのか、その他の補充療法のメリット、デメリットも合わせて紹介します。

【チェックリスト付き】あなた、男性更年期障害かも? テストステロン低下をここで調べよう

ヘルスケア
ヘルスケア

【チェックリスト付き】あなた、男性更年期障害かも? テストステロン低下をここで調べよう

男性にも更年期障害があるのをご存じですか。男性の更年期障害は、医学的にはLOH(ロー)症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)と言われます。別表のチェックリストをもとに、まずは点数をつけてみてください。

テストステロンを補充するクリームやジェルについて解説!

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンを補充するクリームやジェルについて解説!

テストステロンを維持するにはバランスの良い食事、適度な運動など生活習慣の改善が有効とされていますが、低下が著しい場合、テストステロンを補充する医薬品もあります。今回は、テストステロンを補充するクリームやジェル剤について解説します。

テストステロンの男女別・年齢別の基準値とは

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンの男女別・年齢別の基準値とは

テストステロンは、日々の活力に欠かせない大切なホルモンです。しかし、その分泌量がどれくらいで、標準値はいくつなのかを把握している人は少ないでしょう。本記事では、男女別、年代別のテストステロンの標準値や、その推移などを解説していきます。

男の人生を決める「テストステロン」の維持・向上を目指す方法、紹介していきます

ヘルスケア
ヘルスケア

男の人生を決める「テストステロン」の維持・向上を目指す方法、紹介していきます

今回から、主要な男性ホルモンである「テストステロン」を筋トレや日々の生活習慣で増やす方法を紹介していきます。男性医療の第一人者である堀江重郎・順天堂大学大学院教授の理論を“実践”する新連載です。

テストステロン低下に漢方が使われる?漢方との関係性について

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン低下に漢方が使われる?漢方との関係性について

テストステロンが減少すると、肉体的にも精神的にも不調になることが知られています。テストステロンの量を増やす治療薬はいろいろありますが、漢方薬にもテストステロンを増やすものがあります。今回は、テストステロンを増やす効果があるとされる漢方薬を紹介します。

【全解説】男性不妊治療3〜精索静脈瘤手術の実名体験談と精子を見つけ出す技術

ヘルスケア
ヘルスケア

【全解説】男性不妊治療3〜精索静脈瘤手術の実名体験談と精子を見つけ出す技術

不妊治療が保険適用に向け動きだす中、不妊原因の約半数を占める男性側の意識はまだまだ低いのが実情です。不妊治療を受けた事実を明かす男性が非常に少ないというのも「男性不妊」が認知されない理由のひとつでしょう。そこで、今回は男性不妊治療の経験を実名で公表している産経新聞の山本雄史さんの貴重な体験談をお届けします。

知っているとお得!テストステロンを増やすさまざまな薬について

ヘルスケア
ヘルスケア

知っているとお得!テストステロンを増やすさまざまな薬について

テストステロンは男性ホルモンの一種で、特に重要な役割を果たす体内物質です。加齢によってテストステロンは減少し、不足すると男性機能の低下などの肉体的影響だけでなく、さまざまな影響を及ぼすことになります。そこで今回は不足しているときに処方される医薬品を紹介したいと思います。

テストステロン(男性ホルモン)の働きと役割とは

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン(男性ホルモン)の働きと役割とは

主要な男性ホルモンの一つとして知られる、テストステロン。その働きや役割は、体作りから精神的なものまで多岐にわたります。本記事では、テストステロンがどういう役割を果たしていて、分泌が減少するとどうなるのか、それによって引き起こされる諸症状にはどんなものがあるのかについて解説していきます。

テストステロンは一体どこから分泌されるのか?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンは一体どこから分泌されるのか?

「テストステロン」は一体どこから分泌されているのでしょうか。また、女性の体内でも分泌されているのか、その量は男性と女性で違うのかなど、気になることが多いですよね。本記事では「テストステロンの分泌」にフォーカスして、さまざまな疑問について考えてみます。

男性ホルモン・テストステロンを作る重要なDHEAとは

ヘルスケア
ヘルスケア

男性ホルモン・テストステロンを作る重要なDHEAとは

主要な男性ホルモンであるテストステロン。その分泌に欠かせないのが「DHEA」というホルモンです。本記事ではDHEAとはどういう性質のもので、どのような役割を担っているのか。関係する病気にはどういったものがあるのかなど、それぞれ紹介していきます。

テストステロンの男女差は15倍?働きの違いは?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンの男女差は15倍?働きの違いは?

主要な男性ホルモンであるテストステロンが、女性の体内でも分泌されていることをご存じですか?男性ホルモンなので、分泌量は男性のほうがもちろん多いのですが、テストステロンは女性の心身にも影響を与えています。本記事ではテストステロンの「男女差」について、いろいろな角度から見てみましょう。

さまざまな効果があるテストステロン(男性ホルモン)とは

ヘルスケア
ヘルスケア

さまざまな効果があるテストステロン(男性ホルモン)とは

テストステロンは、男性ホルモンの大部分を占める重要なホルモンです。思春期などの体が大きく変わる成長期では、男性的な体を形作ることに大きな役割を果たしますが、成長期を過ぎてもさまざまな効果があるテストステロンについて解説します。

【トップドクターが解説】男性不妊治療2〜検査と手術方法、料金を詳しく紹介

ヘルスケア
ヘルスケア

【トップドクターが解説】男性不妊治療2〜検査と手術方法、料金を詳しく紹介

国内の夫婦の5.5組に1組が不妊の検査や治療を受けています。その約半数は男性側にも原因があります。男性不妊治療では、どんなことが行われるのでしょうか。東邦大学医療センター大森病院・リプロダクションセンター(泌尿器科)の永尾光一教授に解説してもらいます。