ヘルスケア

「男の活力」の源である男性ホルモン(テストステロン)。その減少に伴って生じる中高年男性特有の症状・病気について、原因や兆候、治療法や予防法を専門医と専門家に解説してもらいます。

テストステロンを高める強力食材「グリーンマッスル」とは?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンを高める強力食材「グリーンマッスル」とは?

ムール貝は英語で「mussels(マッスル)」と言います。筋肉を意味する「muscle(マッスル)」と発音が非常に近いことが、テストステロンとの目に見えない”赤い糸”を感じさせます。

男らしさをつくるシトルリン豊富な「男のレシピ」公開!

ヘルスケア
ヘルスケア

男らしさをつくるシトルリン豊富な「男のレシピ」公開!

今回はウリ科の食材に多く含まれる「シトルリン」についてのお話です。シトルリンはテストステロン値の向上に直接は寄与しませんが、摂取すると体内で「アルギニン」に転換されることで、血流の改善や血管を柔軟にします。

男性力を高めるマカの王様、日本産の生「ベジマカ」

ヘルスケア
ヘルスケア

男性力を高めるマカの王様、日本産の生「ベジマカ」

「マカ」というと、サプリメントをイメージする人は多いと思います。マカが入ったサプリを日常的に摂取している人もいるかもしれません。 このマカですが、宣伝文句に違わず、かなりのポテンシャルを秘めています。

ストレスフルの人にチョコと抹茶 テストステロンアップにも有効!

ヘルスケア
ヘルスケア

ストレスフルの人にチョコと抹茶 テストステロンアップにも有効!

日本のバレンタインデーは女性から男性にチョコレートを渡して愛を伝える日として知られています。チョコレートを贈るという風習は日本独自の文化で、日本におけるチョコレートの年間消費量の約20%が2月14日に消費されるともいわれています。普段はあまりチョコレートを食べない男性も、この時期だけはチョコレートを食べる機会が増えるでしょう。

男のエネルギー源・亜鉛をもりもり補充できる絶品レシピ

ヘルスケア
ヘルスケア

男のエネルギー源・亜鉛をもりもり補充できる絶品レシピ

前回は、ラムやマトンなどの羊肉を食べることがテストステロンを上げることに非常に有効であることをお伝えし、ラム肉のおいしさを引き立てる“ジンギスカンたれ”のレシピを紹介しました。今回は「亜鉛」のお話です。

テストステロンを“美味しく”アップする「秘伝のたれ」ご紹介

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンを“美味しく”アップする「秘伝のたれ」ご紹介

テストステロンを上げるためには、日頃の食事がとても重要です。筋肉が増えるとテストステロンも上がり、逆に筋肉を作るにはテストステロンが不可欠です。この良い循環を生むための食事を考えてみましょう。

テストステロンをアップするビタミンDとマグネシウムを食事で取る

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンをアップするビタミンDとマグネシウムを食事で取る

日光を浴びていますか? 紫外線が皮膚に当たると、筋肉や免疫力などを強くするビタミンDが作られます。また、テストステロン(男性ホルモン)の産生にも重要で、ビタミンDが不足するとED(勃起機能障害)になりやすいことが知られています。

【実験結果】テストステロンを簡単に増やす「食事法」が判明

ヘルスケア
ヘルスケア

【実験結果】テストステロンを簡単に増やす「食事法」が判明

冬太りしていませんか? 体脂肪が増えるとテストステロンが減ってしまうことが知られています。テストステロンが低いと活力や性機能が損なわれ、QOL(生活の質)に大きな影響を与えます。

日本でこれまで男性更年期障害とテストステロン療法が注目されなかった本当のワケ

ヘルスケア
ヘルスケア

日本でこれまで男性更年期障害とテストステロン療法が注目されなかった本当のワケ

男性更年期に対する治療は、日本が敗戦に苦しんでいた1940年代から米国では盛んに行われていました。テストステロンの化学構造は35年には明らかになっており、40年には米国で論文も発表されています。

テストステロンを高めて、無理せずモテる?内面から魅力アップの理由とは

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンを高めて、無理せずモテる?内面から魅力アップの理由とは

テストステロンは「社会性のホルモン」「やる気ホルモン」などと称される一方、「モテホルモン」という呼び名もあります。とはいえ、「そんな簡単にはモテない」ことを、多くの人が身をもって知っています。そこで本記事では、テストステロンと「モテる」ことの関係について学術的な面から見ていくことにします。

男性更年期障害から免疫、不妊、風邪や傷にまで効果ある亜鉛

ヘルスケア
ヘルスケア

男性更年期障害から免疫、不妊、風邪や傷にまで効果ある亜鉛

牡蠣はお好きですか? 日本では縄文時代ごろから食用にされていたとされ、ハマグリに次いで多く食べられていたと言われています。生でそのまま食べても、焼いても揚げてもおいしく、また「海のミルク」といわれるほど栄養たっぷりです。

テストステロン低下で起きる「LOH症候群」治す薬とサプリ

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン低下で起きる「LOH症候群」治す薬とサプリ

医療機関が中高年男性の男性更年期障害、LOH(ロー)症候群を治療する際には、テストステロンを補充することに加え、いくつかの薬剤やサプリメントも補助的に使います。どのようなものが使われるかを紹介しましょう。

テストステロンが異常に低い人の「病名」は?

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロンが異常に低い人の「病名」は?

テストステロンは血液の中では98%はタンパク質と結合しており、働かない状態になっています。残り2%はテストステロンが単独で存在している状態で、「遊離(フリー)テストステロン」と呼ばれま

テストステロン量は顔つきに現れる!?論文から関係を紐解く

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン量は顔つきに現れる!?論文から関係を紐解く

「顔がデカい人ほどテストステロンが高い」。そんな噂を聞いたことはありますか。テストステロン量と顔つきには、本当に関係があるのでしょうか。この記事では、論文をもとにテストステロンと顔つきの関係性についてご紹介します。

女性の体や職業にも大きな影響を与えるテストステロン

ヘルスケア
ヘルスケア

女性の体や職業にも大きな影響を与えるテストステロン

テストステロンは男性ホルモンなので女性には関係ない、と多くの女性は思っていることでしょう。しかし、女性でもテストステロンは作られます。実は女性の中のテストステロンは女性ホルモンであるエストロゲンの10倍も多くあるのです。

「胸を広げるだけ」でテストステロンは簡単に上げられる

ヘルスケア
ヘルスケア

「胸を広げるだけ」でテストステロンは簡単に上げられる

ヨガがブームです。街にはヨガ教室やホットヨガなどの看板が増えています。自宅でヨガを実践している人も多いようです。

テストステロン補充療法で心身に活力を!「費用」「副作用」など気になるポイントも解説

ヘルスケア
ヘルスケア

テストステロン補充療法で心身に活力を!「費用」「副作用」など気になるポイントも解説

確実にテストステロンを増やしたい場合は、補充療法に勝る方法はありません。しかし、補充療法を試してはみたいけど、ハードルが高そうで踏み出しにくいと感じている人も少なくないでしょう。本記事では、テストステロンの補充の方法や効果についてはもちろん、費用面や副作用など気になる部分についても取り上げていきます。補充療法に定評のある病院・クリニックも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

音楽でテストステロン値を高めることはできる?

ヘルスケア
ヘルスケア

音楽でテストステロン値を高めることはできる?

筋トレ中や通勤中・休日など、さまざまな場面で生活を彩る音楽。普段何気なく耳にしている音楽も、実はテストステロン分泌に影響を与えるもののひとつです。本記事では、論文を参照しながら音楽とテストステロン分泌の関係性をご紹介します。

ストレスでテストステロンを下げないための方法

ヘルスケア
ヘルスケア

ストレスでテストステロンを下げないための方法

中学生の頃を思い出してみてください。すでにヒゲが生えた大人みたいな顔をした同級生もいれば、ゆで卵のようにツルッとした小学生みたいな同級生もいたと思います。不良タイプや優等生タイプ、体育会系やオタクタイプ…。同じ年齢の中学生でも、いろいろなタイプの生徒がいたはずです。

過激な糖質制限は男性のエネルギー源・テストステロンを下げる

ヘルスケア
ヘルスケア

過激な糖質制限は男性のエネルギー源・テストステロンを下げる

いまや世界中で肥満は健康上の大きな問題となっています。日本でも40〜74歳の人に行われる「特定健診」でウエストのサイズを測ります。肥満は脳卒中や心筋梗塞のリスクを高める糖尿病や高血圧などの生活習慣病を合併しやすく、医療資源を消費する度合いが高いとされているからです。