中国での自毛植毛は大丈夫なのか?

2020/12/26 自毛植毛
中国での自毛植毛は大丈夫なのか?

近年、中国における自毛植毛の技術が飛躍的に進化していることを知っていますか?

中国には美を追求する人が数多くいますが、同時に薄毛に悩んでいる人も少なくありません。

そのため、中国での自毛植毛の技術は急速に進んでおり、現在では日本の植毛技術のレベルと大差がないところまで到達していると言えます。

とはいえ、やはり海外、しかも中国で自毛植毛手術を受けることには不安を感じる人は多いと思います。そこで今回は、「中国で自毛植毛を受けても大丈夫なのか?」について、注意点も合わせてご紹介します。

中国で自毛植毛しても大丈夫?

自毛植毛を中国で受ける計画を立てる前に疑問に思うのが、本当に中国で自毛植毛をしても大丈夫なのかどうかです。同じ自毛植毛なら、言葉が通じる日本で施術を受けた方が早くて安全だと考えるのは当然のことです。

しかし、結論から言えば中国で自毛植毛をしても問題はありません

問題ないどころか、日本より優れているところもあるので、中国で自毛植毛を受ける理由は確かにあると言えます。

それでは、中国で自毛植毛をしても問題がない理由についてご紹介します。

日本人の髪質は中国人とあまり変わらない

実は日本人と中国人の髪質はあまり変わりません

同じアジア圏内ということもあって、髪質にそれほど差異がないため、日本でも中国でも施術を受ける際に髪質の違いを心配する必要性がありません。

中国語ができなくても大丈夫

中国で自毛植毛を受ける際に心配になるのが、言語の問題です。

言葉が通じないと満足のいく施術が受けられない可能性もありますが、すぐに施術を受けたいのでしょうから中国語をマスターしている時間はありませんよね。

ですが、中国語や英語が話せなくても問題はありません。自毛植毛のために渡航する際に専門のガイドサイトを利用すれば、通訳がついてきてくれるからです。

通訳に日本人を指定することもできるなど、細かな要望に応えてくれるのが大きなポイントです。

自毛植毛を受ける場合は基本的に短期間入院することになりますが、その間も通訳の人が全面的にサポートしてくれるので、言語の問題はほぼ生じないでしょう。

旅費はかかるがコスパは良い

中国に渡航する上で欠かせないのが旅費です。とはいっても、他の国へ渡航するよりも中国は近いので渡航費用はそれほど高くはありません。

それ以上に目を見張るほどのメリットがあるのが、日本で自毛植毛を受けるよりも中国で受けた方が圧倒的に安いことです。

状態別に自毛植毛にかかる国内での費用の相場は【自毛植毛にかかる費用・料金の相場とは】こちらで詳しくまとめておりますが、一例を挙げるなら、2000~3000株ほど自毛植毛を行う場合、状態にもよりますが満足いく結果を得るには日本で130万~300万円はかかるそうです。

薄毛を克服するためとはいえ、ここまで高いと施術に踏み切るのをためらってしまうかもしれません。

しかし、中国で同じ施術を受けると90万円で済むそうです。日本での料金とあまりにも違いますよね。ただ、こんなに値段に差があると、何かあるのではないかと勘ぐってしまう人もいるでしょう。

日中の施術費用にこれほどの差が出てしまう背景には、日本の医薬品医療機器法による規制が世界的に見てもトップクラスに厳しいということが挙げられます。

日本の医薬品や医療機器には高い安全性が求められているので、施術を提供するための費用も高くなっています

一方、日本の医薬品医療機器法が厳しいということが、中国の髪事情にも影響しているのです。中国人が日本で爆買いしている物のなかには、日本の育毛剤や育毛シャンプー、トリートメントも含まれています。

というのも、日本の安全対策が厳しいからこそ、販売されている育毛剤やシャンプー、トリートメントなどの製品のクオリティは非常に高いのです。

中国人は自国で販売されている製品よりも日本の方が高品質だということを知っているので、植毛した髪を維持するために日本製品を大量に購入しているそうです。

つまり、植毛の施術は中国で受けて、後のヘアケアを日本で行うようにすれば非常にコスパが良い自毛植毛が実現できると言えるでしょう。

富裕層を意識した植毛技術は非常に高い

現在、中国では富裕層を中心とした自毛植毛が急速に進んでいます。まさにお金さえ払えれば、非常に高い植毛技術によって自毛植毛ができるのが大きな強みとなっています。

とはいえ、なぜここまで自毛植毛の技術が急速に進んでいるのか疑問に思いますよね。

一説には、中国では経済成長やバブルに伴う環境汚染の影響によって。肌や髪が傷みやすくなっているからだとされています。

肌荒れや薄毛などに悩む人が増えているため、人工の毛を植える方法ではなく自毛植毛を望む人が増えているというわけです。

今はまだ富裕層が中心ですが、自毛植毛の技術が中国全土に広がっていけば、誰もが自毛植毛の施術が受けられて薄毛に悩む人が少なくなるかもしれませんね。

中国での自毛植毛のまとめ

中国の植毛市場は思ったよりも大きく、自国の製品よりも日本の育毛関連製品を買い求めて渡航してくるほどです。

富裕層を中心に自毛植毛が展開されているため、植毛技術も非常に高いレベルにまで到達しています。

日本で施術を受けるよりも中国で受けた方が圧倒的にコスパが良いので、専門のガイドサイトを利用して通訳の人と一緒に中国に渡航して、質が高い自毛植毛を受けるのもおすすめです。

  • 参考文献
    ・アデランス https://www.aderans.co.jp/
    ・ジェトロ https://www.jetro.go.jp/
  • はてなブックマークに追加

RECOMMEND

-AD-